ラーニング・サポートデスク / Learning Support Desk

☆オンラインセミナーを開催します。ぜひご参加ください!
「先輩に聴く!琉大で生きていくためのヒント」開催のお知らせ
 https://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/info/4077/

 ラーニング・サポートデスクでは、大学院生がTA(ティーチング・アシスタント)として、レポートの書き方やそれぞれの専攻分野に関する勉強のコツなどをアドバイスしています。
 オンラインでの学修相談(予約制)も実施しておりますので、自宅からも相談可能です。
 学修相談の他、学修・研究のヒントとなるようなセミナーの開催や自学自修用のガイド(先輩からのアドバイス)の作成・公開も行っております。勉強で困ったとき、お気軽にご活用ください。

*2019年度後期より、学生部が開設してきた「学習サポートルーム」(理系科目のサポート事業)と図書館が開設してきた「学修相談窓口」を合体し、新たに「ラーニング・サポートデスク」として開設しています。

ラーニング・サポートデスク

  1. 開設期間・時間
  2. 場所
  3. サポート内容
  4. 開設スケジュール
  5. 利用方法
  6. 先輩からのアドバイス(学修ガイド)
  7. 関連イベント(セミナー等。随時更新)

開設期間・時間(Date and time)

 2021年4月2日(金)~8月6日(金)
 平日 13時~19時

*学内の状況により変更が生じる場合があります。
*曜日・時間によって担当TAが異なります。
 詳しくは、開設スケジュールをご確認ください。

場所(Location)

ラーニング・サポートデスクの場所

 図書館2階 カウンター横

*緑ののぼりが目印です!

サポート内容

  • レポート作成に関すること
    • テーマの決め方
    • 文献検索サポート
    • 引用・参考文献の書き方
    • 体裁のチェック(てにをは、文体など)
  • TAの専攻分野に関すること
    • 専門基礎科目でわからない点や勉強法の相談
  • (留学生のTAに)英語や英会話について

開設スケジュール (Work shift table)

  • カレンダー内をクリックすると、それぞれのTAがサポートできることや対応言語を確認できます。
  • シフトは変更になる場合があります。ご了承ください。
  • 後日、数学系・物理系のTAが加わる予定です。

利用方法 (How to use)

A. 対面相談

 予約は不要です。直接相談デスクにお越しください。
 新型コロナウイルス感染対策のため、対面による相談時間は30分以内です。

*相談デスクにはアクリル板を設置しています。
*マスクの着用、手指消毒または手洗いにご協力ください。

B. オンライン相談

 オンライン相談は自宅からも相談可能ですが、予約が必要です。
 時間制限はありません。

【手順】
①予約フォームからお申込みください。
 予約フォームはこちら

 *ご希望日の1平日前の16時までにお申し込みください。
 *お申し込み後、「仮予約を受け付けました」というメールが届きます。
  そのメールが届かない場合は、担当係までご連絡ください。

<担当係>
 情報リテラシー係
 E-mail:tsliteracy@acs.u-ryukyu.ac.jp

②担当係から予約受付可否や当日の接続方法についてのメールをお送りします。 
 オンライン相談には Microsoft Teams を使用します。
 スマートフォン・タブレットは、アプリのインストールが必要です。
 *参考:琉球大学 教務情報 – Microsoft Teamsの使い方(学生向け)
  http://rais.skr.u-ryukyu.ac.jp/dc/?page_id=10752

時間が合わない時

 相談したい時間が合わない時、以下の項目を記入し担当係までメールをお送りください。

【記入内容】

  • あなたの名前
  • 学部・学年
  • 相談したいTAの名前
  • 相談したいこと

 担当係からTAへ引き継ぎます。
 ご指名のTAが勤務した時に回答を作成します。

先輩からのアドバイス

 これまでTAが作成してきた学修ガイドを公開しています。
 「はじめての実験レポート作成手順」「メールでのレポート提出」といったテーマのガイドがありますので、大学での勉強にご活用ください!
 先輩からのアドバイス一覧はこちらから

関連イベント(随時更新)

 TAが学修や研究に関する経験談を紹介するセミナー等を実施する予定です。
 詳細が決まったら図書館ウェブサイトやTwitter等でお知らせしますので、お見逃しなく!

図書館によるサポート

 ラーニング・サポートデスク開設期間以外でも、図書館職員が資料検索の方法や図書館の使い方などをサポートします。お気軽にお問い合わせください