研究データ管理システムGakuNin RDM

GakuNin RDM(学認RDM)とは

 国立情報学研究所(NII)が提供する研究データ管理システムです。
 研究プロジェクト毎に研究データを管理できる他、バージョン管理も可能で、公正なデータ活用をサポートします。
 2021年4月27日付け統合イノベーション戦略推進会議「公的資金による研究データの管理・利活用に関する基本的な考え方」で利用が推奨されている研究データ基盤(NII Research Data Cloud)の一角をなすものです。

※参考
 ・GakuNin RDMとは(GakuNin RDMサポートポータル)
 ・公的資金による研究データの管理・利活用に関する基本的な考え方(PDF)

利用できる方

本学の教職員・学生で、情報基盤統括センター発行のメールアドレスをお持ちの方

利用方法

1. GakuNin RDMのトップページにアクセスし、右上の「所属している機関を選択」から琉球大学を選び、「選択」をクリックします。

学認RDMのトップページ

2.情報基盤統括センター発行のメールアドレス・パスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。
※「@cs.u-ryukyu.ac.jp」と「@acs.u-ryukyu.ac.jp」のメールアドレスではログインできません。

情報基盤統括センターのメールアドレス・パスワードでログイン

3.初回のみ、以下の作業を行います。

①利用規約・プライバシーポリシーへ同意し、メールアドレスを登録します。
 ※情報基盤統括センター発行のメールアドレス以外(普段ご利用のメールアドレス)も登録可能です。
②登録確認メール内のURLをクリックし、表示される画面の「所属している機関を選択」から琉球大学を選び、「選択」をクリックします。
 ※ログインを求められる場合は2の手順でログインします。
③メールアドレス追加に関する確認画面が出るので、「メールを追加」をクリックします。
④氏名等を登録します。

※初回の登録作業後は、1・2の手順でログインできるようになります。

利用可能な容量

1人あたり100GB(1ファイルあたり5GB未満)

ユーザーマニュアル

GakuNin RDMサポートポータルより、ユーザーマニュアルが公開されています。
https://support.rdm.nii.ac.jp/usermanual/

担当係

サービス企画係
E-mail:tskikaku@acs.u-ryukyu.ac.jp