【動画を公開しました】大学院生TAと図書館職員から琉大生へ贈るちょっと役に立つ(かもしれない)セミナー

2021.2.26
 セミナーの動画の一部を、Microsoft Stream で公開しました!
 自学自修等にご活用ください。

■動画公開ページ:
 https://web.microsoftstream.com/channel/859309f6-6fb3-47ad-90f0-15afb4310c8c
 *Office365(Microsoft365) のユーザID・パスワードでのサインインが必要です。
  サインインできれば、学外からも視聴可能です。
 ・ユーザID:●●●●●@cs.u-ryukyu.ac.jp
  総合情報処理センター発行の、ユーザIDに関する文書に記載されています。

■公開期間:2021年5月末まで(予定)
■補足
 ・公開にあたり、一部画像処理を行っております。
 ・使用機器の都合により、音声が途切れている箇所があります。
 ・Wi-Fi環境での視聴推奨です。


 ラーニング・サポートデスクで学修サポートを行う大学院生TA(ティーチング・アシスタント)と図書館職員が話し手となり、琉大生にとって役に立つ(かもしれない)セミナーを開催します。
 オンラインで実施しますので、自宅からも参加可能です。
 琉大で利用できる新聞・電子ブックのことや学外からの図書館活用方法、大学院生TAが琉大で取り組んでいる研究に関する話やコロナ禍でのフィールドワークの方法など、テーマはさまざまです。
 レポートや論文を書く時の材料集めや琉大で学修や研究を進めていく上でのヒントになるかもしれません。
 みなさまのご参加をお待ちしております。

実施期間

2020年12月~1月
*詳しくはプログラムをご覧ください

実施方法

オンライン(Zoomを使用します)

定員

各回100名
事前申込を受け付けております。
 空きがあれば、当日参加も可能です。
*「琉大生に贈る」としていますが、教職員も参加可能です。

参加方法

①申込フォームからお申込みください。
 ☆申込フォーム☆
②申込フォームに入力したメールアドレス宛てにセミナーの参加方法(URL等)のメールをお送りします。
 *メールが来ない場合は、再度お申込みください。
③当日、②の案内を参考にご参加ください。
*一度お申込みいただくと、全てのセミナーに参加できます。

プログラム

日時 テーマ・概要 担当
12/9(水)13:30-14:15 琉大で利用できる新聞-紙から電子まで-
 琉大で利用可能な新聞資料(原紙、記事データベースなど)について紹介します。
図書館職員
12/9(水)14:45-15:30 スマホから貸出延長・図書の購入リクエストができます!
 My Library の各種機能(貸出期間の延長・学生用図書リクエスト・資料の取寄せの申込みなど)を紹介します。
図書館職員
12/11(金)13:30-14:15 図書館に行かなくても本や雑誌は読める! 電子ブック・電子ジャーナル講座
 本学で利用できる電子ブックや電子ジャーナルの検索方法を紹介します。
図書館職員
12/11(金)14:45-15:30 自宅からでも使える図書館:リモートアクセスの方法
 電子ブックや電子ジャーナルを学外からも利用できるリモートアクセスの方法を紹介します。
*当日の機器不具合のため、動画はありません。
 当日の資料はこちらから(PDF、3.4MB)
図書館職員
12/16(水)13:30-14:15 図書館へようこそ!バーチャル図書館ツアー
 本館の館内写真を用いて入館方法や本の借り方、各フロアにどんな資料があるかについての紹介をします。
図書館職員
12/16(水)14:45-15:30 文献検索の一手間を減らします :ブラウザ拡張機能のすすめ
 日々の文献検索をちょっと便利にするツールについて紹介します。(基本的には英語論文向けツールです)
図書館職員
12/18(金)13:30-14:15 日本語論文の検索から入手まで-CiNii Articles編-
 CiNii Articles を用いた日本語論文の検索方法、本文の入手方法のチェックの仕方を解説します。
図書館職員
12/18(金)14:45-15:30 医学系英語論文の探し方
 医学系の文献情報データベースPubmed を用いた医学系論文の検索方法、本文の入手方法を解説します。
図書館職員
1/8 (金)15:30-16:30 “FEM and Experimental Study of Plate Girders Shear Zone”
 FEM (Finite Element Method) has become a favorite research tool for researchers in different fields, especially engineering. This seminar will focus on presenting a study conducted by both experiment and FEM to check FEM accuracy and the method for FEM to better match experimental results.
 ※このセミナーは英語で実施します。
TA(工学系)
1/15(金)15:30-16:30 身近な数学 〜素因数分解と暗号〜
 今現在、通信のセキュリティを守るために使われている暗号の仕組みを、高1の数学を出発点にしてざっくり理解しましょう。
TA(数学系)
1/18(月)14:40-16:10 【琉球方言に興味のある人集合!】今すぐ始められる方言研究
 「どのように方言を研究するのか」をテーマに、勉強の仕方や調査の仕方など具体的に解説します。研究で悩んでいることや質問があれば、ぜひきいてください。
TA(人文系)
1/22(金)14:00-15:00 パラドックスからみる思考の過ち
 パラドックスを例に、思考実験を行う際の注意すべき点などを紹介します。
TA(物理系)
1/25(月)14:00-15:00 数値解析シミュレーションの世界(流体を例として)
 流体を例に、数値解析シミュレーションについての概要と課題点を解説します。
TA(工学系)
1/26(火)15:30-16:30 コロナ禍でのフィールドワークのいろは
 コロナ禍でフィールドワークの方法も変化している状況で自身が行っている感染防止策やフィールドワークで準備すべきものについて紹介します。
TA(人文系)

担当係

情報リテラシー係
E-mail:tsliteracy@acs.u-ryukyu.ac.jp