オープンアクセス / Open Access

オープンアクセス(Open Access:OA)とは、学術研究成果をインターネットを通じて、誰でも自由に利活用出来るようにするようにする取組です。琉球大学でも琉球大学学術リポジトリを構築し、本学の研究成果の蓄積公開を行っています。
琉球大学学術リポジトリ

琉球大学学術リポジトリに登録するメリット

研究成果を琉球大学学術リポジトリに登録すると、CiNii ArticlesやGoogle Scholarといった外部の文献検索システムでも検索、アクセス可能になり、研究成果の可視性、発見可能性を高めます。

琉球大学学術リポジトリに研究成果を登録するには

以下の関連規程をご確認の上、琉球大学研究者データベースを通じてお申し込みください。研究者データベースのアカウントをお持ちで無い方は、琉球大学学術リポジトリ登録細則に定める「琉球大学学術リポジトリ登録者認証 ID 及びパスワード発行申請書」をご提出ください。

  1. 琉球大学学術リポジトリ規程(PDF)
  2. 琉球大学学術リポジトリ登録細則(PDF)

オープンアクセスについてもっと詳しく

東京大学附属図書館が発行している「オープンサイエンスハンドブック」で、オープンアクセスの概要と動向が詳しくまとまっています。ぜひご覧ください。

オープンアクセスハンドブック
http://hdl.handle.net/2261/72694