【第15回琉球大学びぶりお文学賞】募集開始しました!

多くの学生が創作に取り組んで欲しいとの願いのもと、2007年度に創設した『びぶりお文学賞』は、今年度で第15回を迎えることとなりました。本文学賞は、作品の分野を限定していません。学生の積極的なチャレンジをお待ちしています。
応募資格は、沖縄県内の大学生(高等専門学校の場合は、本科4年次以上)及び大学院生となっています。

【募集締切】2021年10月29日(金)必着
【発表】2021年12月初旬(予定)

〈小説部門〉

  • 受賞作1編  副賞=図書カード10万円分
  • 佳作数編  副賞=1編につき図書カード5万円分

〈詩部門〉

  • 受賞作1編  副賞=図書カード5万円分
  • 佳作数編  副賞=1編につき図書カード1万円分

選考委員

〈小説部門〉

  • 西森和広(国際地域創造学部教授)
  • 高瀨裕人(教育学部講師)
  • 村上陽子(沖縄国際大学准教授)

〈詩部門〉

  • 宮城隆尋(山之口貘賞受賞詩人)
  • 西原裕美(山之口貘賞受賞詩人)

応募要領

  1. ジャンルは小説・詩の2部門とし、両部門の重複応募を認める。
  2. 日本語で書かれた未発表作品に限る。同人誌・インターネットなどで発表したものは選考の対象外とする。
  3. 応募資格
    • 沖縄県内に本部が所在する大学・大学院大学・短期大学・高等専門学校に在学する学部学生(高等専門学校の場合は、本科4年次以上)及び大学院生とする。
    • 過去のびぶりお文学賞において受賞作となった作品の作者は、同一部門に応募することはできない。
  4. 応募詳細
      • 小説部門・詩部門ともに、【応募原稿テンプレート】を使用し、ページ番号を入れること。⇒【応募原稿テンプレート】
      • 小説部門は【応募原稿テンプレート】30枚程度とし、応募は1人1作品とする。
      • 詩部門は1編あたり【応募原稿テンプレート】4枚以内とし、応募は1人3編までとする。
      • 小説部門・詩部門ともに、書き始めにタイトルを明記すること。
      • 【別紙 応募者情報】に、応募部門、作品タイトル、住所、電話番号、メールアドレス、氏名(本名・ふりがな)、氏名(ペンネーム・ふりがな)、大学名・学部・学科(大学院の場合は研究科)、学年、年齢を記入し、応募原稿に付すること。⇒【別紙 応募者情報】
      • 【応募原稿テンプレート】と【別紙 応募者情報】は、琉球大学附属図書館ウェブサイトからダウンロードし使用すること。

    【応募原稿テンプレート】(A4判縦長用紙にタテ書き、1ページ目43字×11行、2ページ目以降43字×18行、文字の大きさは14ポイント)
    【別紙 応募者情報】

  5. 応募方法
    • 応募原稿と【別紙 応募者情報】を以下のA、Bいずれかの方法で提出すること。Bについては原稿(電子)ファイルも提出すること。

      A. 電子メール原稿ファイルと【別紙 応募者情報】を添付し、送付先メールアドレスへ送信。

      B. 郵便等封筒に【びぶりお文学賞応募】と朱書きし、送付先住所へ送付。

  6. 募集締切 2021年10月29日(金)必着
  7. 応募に際しての注意事項
    • 応募原稿は返却しない。
    • 個人情報はびぶりお文学賞に関する連絡以外には使用しない。
    • 入賞作品は冊子『びぶりお文学賞作品集』およびインターネットにて公開するので、これに同意できる作品に限るものとし、応募した時点で同意したものとみなす。
  8. 著作権の取り扱い
    • 入賞作品の出版及び公衆送信にかかる権利は、琉球大学に帰属するものとする。

送付先・問合せ先

〒903-0214
沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
琉球大学附属図書館情報サービス課サービス企画係
メール:tskikaku@acs.u-ryukyu.ac.jp

過去のびぶりお文学賞

これまでの受賞作品集はインターネット上で全文を公開しています。以下よりご覧ください。
バックナンバー一覧(びぶりお文学賞)