【企画展】「感染症を知る」を開催しています

2020年1月に国内初の新型コロナウイルス感染者が発表されてから1年以上が経過していますが、いまなお私たちの生活に大きな影響を及ぼし続けています。今回の企画展では「感染症を知る」をテーマに、人類が経験してきた感染症の歴史や感染症が及ぼす社会生活や経済活動への影響について、医学・歴史・社会学等様々な分野の資料を紹介することにより、新型コロナウイルス感染症の世界的流行を見つめ直す機会を提供しております。あわせて、関連するSDGsの目標である「すべての人に健康と福祉を」に関する資料についても紹介しております。

なお、琉球大学附属図書館と琉球大学博物館が開催している学外企画展「琉球大学資料に見る宜野湾~病と祈り~」と連動しており、本企画展示は学内構成員向けの企画展示として開催しております。

日時:2021年10月23日(土)~11月30日(火)
場所:附属図書館2階附属図書館本館3階ホール、附属図書館医学部分館1階カウンター前

本館
医学部分館

展示図書

本館展示

医学部分館展示

学内研究事例展示

学外企画展 琉球大学資料にみる宜野湾~病と祈り~」

  場  所:宜野湾市立博物館
  開催期間:2021年10月23日(土)~11月21日(日)
     (開館時間:9時~17時 ※入館は16時30分まで)
  休 館 日:10月26日(火)、11月2日(火)、11月9日(火)、11月16日(火)
  料  金:本企画展(講演会等を含む)は、すべて入場無料です。

  リンク:https://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/info/event/4964/

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によりオンライン展示のみの開催となる場合があります。
 開催状況は琉大図書館及び宜野湾市立博物館ホームページをご確認ください。