貸出・返却・延長・予約

貸出

カウンター前に設置された自動貸出返却機で貸出することができます。
自動貸出返却機での貸出にはあらかじめ携帯電話番号と個人メールアドレスの登録が必要です。登録・変更はMy Libraryから行うことができます。
My Libraryの使い方は、ステップアップガイドのページで詳しく紹介しています。

貸出できる資料や条件は以下の表のとおりです。

区分 図書(*1) 雑誌
貸出冊数 貸出期間 貸出冊数 貸出期間
大学院生・研究生専攻科生(*2) 15 2週間 5 貸出日の次の平日開館日まで
学部学生・科目等履修生 10 2週間 0 館内閲覧のみ

*1 3階参考図書室、2階沖縄閉架資料室の資料を除く
*2 図書・雑誌あわせて15冊まで

返却

カウンター前に設置された自動貸出返却機で返却することができます。返却期限が過ぎた資料は自動貸出返却機での返却ができませんので、カウンターで返却手続きをしてください。
図書館が閉館している場合は、入口近くの返却ポストに入れてください。

返却期限の延長

(1) 延長できる利用者
現在借用中のすべての資料が返却期限内の方(1冊でも延滞資料がある場合は延長ができません)

(2) 延長できる資料
他の利用者からの予約が入っていない図書

(3) 延長期間・回数
延長期間:延長の手続きを行った日から2週間(返却期限日からの延長ではありません)
延長回数:4回まで更新可能

(4) 延長方法
延長手続きはMyLibrary から行うことができます。
自動貸出返却機やカウンターで延長手続きを行う際は延長を希望する図書と学生証をお持ちください。

貸出中の図書の予約

利用を希望する図書が他の利用者に貸出されているときは、予約をかけることができます。予約していた図書が返却されたら優先的に貸出を行います。
蔵書検索サイト(OPAC)で該当の図書を表示させ、予約ボタンをクリックしてMy Libraryにログインし、申し込みを行ってください。

返却期限を超過した場合

返却期限を超過した資料がある場合は、返却するまで新たに資料を借りることができません。また、借用中の資料の延長もできません。
返却期限を超過して返却した資料は返却日に再度の貸出を行うことはできません。

貸出資料を紛失・汚損した場合

原則として同一図書を弁償する責任があります。すみやかにカウンターへお申し出ください。