当館所蔵の貴重資料を閲覧したい場合



【連絡先】情報サービス課 情報サービス企画係 沖縄資料担当
TEL:098-895-8697/FAX:098-895-8575/E-mail: tsokinawa☆to.jim.u-ryukyu.ac.jp
 
☆を@に変えて送信してください。


閲覧可能時間:平日9:00~12:00、13:00~17:00(土日祝日はご利用になれません)
     ※臨時休館その他の理由により閲覧をお断りする場合もあります。


利用対象者:教員・大学院生、学術研究機関その他の類縁機関に所属する職員


閲覧資料の上限:1日に閲覧できる資料数は5点以内とします。(それ以上希望の場合は要相談)


閲覧の申し込み:閲覧希望日の一週間前までに当館にお問い合わせの上、貴重資料閲覧申請書(様式1)をご提出ください(メールでの提出可)。資料の状態等によっては閲覧をお断りする場合もあります。


閲覧上の注意
 1) 資料の閲覧前に手を洗い、指輪、腕時計、ブレスレット、ネームタグ等ははずしてください。ネクタイは資料に触れることのないようにしてください。会話の必要がある場合はマスクの使用をお願いします。
 2) 鉛筆とノート・PC、デジタルカメラなど調査に必要な荷物と貴重品のみ閲覧室に持込み可となっています。その他調査に必要でない手荷物はロッカーに入れてください。
 3) 筆記用具は鉛筆(HBより柔らかいもの。2B程度が望ましい)をお使いください。ペン・シャープペンシル・消しゴムは使用できません。
 4) メジャーは手芸用などの柔らかいものをご使用ください。金属製など、資料をいためる恐れのあるものは使用できません。
 5) 資料の複写については、著作権の範囲内でカメラでの撮影のみ許可します。その際には原則無灯火とし、資料を傷つけないよう十分配慮してください。
 6) 閲覧に際しては細心の注意を払い、資料を損傷しないように留意してください。貴重書同士を重ね合わせる、貴重書を開いたままふせる、開いた資料の上にノートや他の資料を重ねる等、資料が損傷されるおそれのある行為を行わないでください。


閲覧後の注意
 1) 当該資料によって得られた情報による研究成果が作成された際は、当館への寄贈をお願いいたします(概ね2部)。
 2) 当該資料から知りえた個人のプライバシーに関する情報については、その秘密保持に十分な注意を払ってください。学術研究の遂行に際し、これらの情報を適切に利用し、個人に迷惑が及ぶことのないよう留意してください。
 3) 取得したデータは、申請者本人のみが申請した目的のみに限定して使用できます。第三者への提供はご遠慮ください。出版・放映などの目的が発生する場合は当館までご連絡ください。