2020年度後学期の図書館サービスについて

 現在、琉球大学では新型コロナウィルス感染拡大防止のため、活動制限指針にもとづき、教育・研究活動の制限を行っております。

 9月23日に本学の活動制限指針が変更されたことを受けて、後期の授業開始となる10月1日よりサービス内容の変更いたします。

 今回の変更により、琉球大学の学生・教職員は、資料利用のために図書館に入館できるようになります。

 今後のサービスについても大学の活動制限指針にもとづき、随時見直しを行います。利用者のみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1. 利用できる方

  • 琉球大学の学生・教職員

2. 利用できるサービス

(1) 館内サービス

  • 館内での資料の利用(閲覧・貸出・複写)、および、閲覧席での資料の閲覧をすることができます。

【入館方法】

  ・学生証/職員証を携行し、図書館正面玄関から入館してください。
  ・予約不要です。ただし入館者数が非常に多いときは、三密状態を避けるため、入館を制限することがあります。
  ・入館の際の手指の消毒と、館内でのマスク着用は必須とします。

【開館時間】(2021年3月更新)

  3月       本館:平日 10時~20時          医学部分館:平日8時30分~20時

【館内でできること】

  ・資料の閲覧、貸出、複写
  ・閲覧席の利用 ※資料確認を目的とした短時間のもの
  ・新聞室・マイクロ資料室・貴重資料室の資料利用については職員にご相談ください

【館内でできないこと】

  ・長時間の滞在(館内での滞在時間は必要最小限にしてください)
  ・グループ学修(当面の間、館内でのグループ学修は不可といたします。また、私語も慎んでください。)
  ・ラーニング・コモンズと多目的ホールの講義等での予約利用(当面の間、予約利用を中止といたします)

(2) ILL サービス(他機関からの資料取寄せ)

  ILLサービスを本学の学生と教職員を対象に複写・貸借とも実施します。
教員は公費または私費、学生は私費での取り寄せが可能で、費用は通常とおり申込者の負担となります。

(3) 提供を終了するサービス

  館内サービス休止中に提供していた「資料利用の事前予約・窓口引渡し」や「郵送による図書館資料の貸出」のサービスは2020年10月1日以降は提供を終了します。
 ただし、基礎疾患を有する等により入館が困難な場合は、個別にご相談いただくことも可能ですので、ご遠慮なくお問合せください。

3. 新型コロナウイルス感染拡大防止のための留意事項

  • 体調がすぐれない方は来館をご遠慮ください。
  • 入館の際は必ず手指の消毒し、館内滞在中もこまめに消毒を心がけてください。
  • 館内ではマスクを着用してください。
  • 館内では人との距離を保ち、密接を避けてご利用ください。
  • 館内では私語を慎み、滞在時間を必要最小限にしてください。