講習会・イベントのお知らせ

2020.07.31

【原稿募集】第14回琉球大学びぶりお文学賞

多くの学生が創作に取り組んで欲しいとの願いのもと、平成19年度に創設した『びぶりお文学賞』は、今年度で第14回を迎えることとなりました。
本文学賞は、作品の分野は限定しておりません。学生の積極的なチャレンジをお待ちしております。
応募資格は、沖縄県内の大学生(高等専門学校の場合は、本科4年次以上)及び大学院生となっています。

biblio10-poster


【募集締切】令和2年10月30日(金)必着

【発   表】
令和2年12月上旬(予定)

【小説部門】
受賞作1編 副賞 = 10万円分の図書カードもしくは同額程度の情報端末
佳作数編  副賞 = 1編につき図書カード5万円分

【詩部門】
受賞作1編 副賞 = 図書カード5万円分
佳作数編  副賞 = 1編につき図書カード1万円分

【選考委員】
〈小説部門〉西森和広(国際地域創造学部教授)/高瀨裕人 (教育学部講師)/村上陽子(沖縄国際大学准教授)
〈詩部門〉宮城隆尋(山之口貘賞受賞詩人)/西原裕美(山之口貘賞受賞詩人)


【応募要領】
1.ジャンルは小説・詩の2部門とし、両部門の重複応募を認めます。
2.日本語で書かれた未発表作品とします。
※同人誌などにすでに発表したものは選考の対象外です。
3.応募資格は沖縄県内に本部が所在する大学・大学院大学・短期大学・高等専門学校に在学する学部学生(高専の場合、本科4年次以上)及び大学院生です。
※ただし、過去において受賞作となった作品の作者は、同一部門に応募することはできません。
4.応募方法
・小説部門・詩部門ともに、A4判横長用紙にタテ書き、1枚につき30字×40行、文字の大きさは12ポイントとし、ページ番号を入れてください。
・小説部門の応募原稿は、20枚程度とし、1人1編の応募とします。
・詩部門の応募原稿は、1編2枚以内とし、1人3編までの応募とします。
・書き始めにタイトル、氏名を明記する。ペンネームも可とします。
・別紙に、住所、電話番号、メールアドレス、氏名①(本名・ふりがな)、氏名②(ペンネーム・ふりがな)、大学名・学部・学科(大学院の場合は研究科)、学年、年齢を記入し、応募原稿に付してください。
・応募用の原稿テンプレートの使用も可能です。→応募用原稿テンプレート
・応募手段は、直接持参、郵送、Eメールのいずれかとします。印刷する場合は右肩を綴じてください。
5.募集締切 令和2年10月30日(金) 必着
6.応募に際しての注意事項
・応募原稿は返却しません。
・個人情報はびぶりお文学賞に関する連絡以外には使用しません。
・入賞作品は冊子『びぶりお文学賞作品集』および琉球大学学術リポジトリにて全文を公開します。応募した時点で公開に同意したものといたします。
7.著作権の取り扱い
・入賞作品の著作権は、琉球大学に帰属します。


【送付先・問合せ先】
〒903-0214 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
琉球大学附属図書館情報サービス課保存公開係
メール:tsokinawa(アット)acs.u-ryukyu.ac.jp ※(アット)は@へ置き換えてください
電話:098-895-8697

【前回のびぶりお文学賞について】
これまでの受賞作品集の全文を琉球大学学術リポジトリにて公開していますので、ぜひご覧ください。

びぶりお文学賞HPへ

2020.03.30

図書館展示企画「先輩が薦めるあなたに読んでほしい本」


進級、進学、おめでとうございます。


附属図書館2階のラーニング・コモンズエリアにて、図書館企画展示「先輩が薦めるあなたに読んでほしい本」を開催しています。


スタートラインに立った皆さんに読んでほしい本を、先輩たちに教えてもらいました。様々なジャンルの本が並ぶこの棚に、探求のタネがあるかもしれません。手に取ってみてはいかがですか?
展示されている本は全て貸出可能です。
もっと知識を深めたくなったら、もっと視野を広げたくなったら、請求記号をもとに本探しの旅に出かけましょう!「クイズで巡る図書館の旅」が、旅のお供になってくれるかも?
分からないことがあれば、職員やラーニング・サポートデスクのTAと呼ばれる先輩たちに尋ねてくださいね。


それでは、知識の泉へ行ってらっしゃい!


【期間】2020年3月30日(月)~
【場所】図書館2階ラーニング・コモンズ
【展示内容】TA(ティーチング・アシスタント)として活躍する大学院生が推薦する図書
      ラーニング・サポートデスク(TAが勉強のコツをアドバイスする窓口)に関する
情報も掲示中


各種SNSでも広報中!ハッシュタグは「#先輩が薦めるあなたに読んでほしい本」
Twitter
https://twitter.com/ryukyus_lib
Instagram
https://www.instagram.com/ryukyus_lib
ブクログ
https://booklog.jp/users/ryukyus-lib


展示書籍一覧

2020.03.12

クイズで巡る図書館の旅(琉球大学附属図書館・本館)開催のお知らせ

図書館セルフツアー・ポスター
附属図書館では今年も、図書館クイズ企画を開催します。

探索マップを頼りにクイズを解きながら、館内各所を巡りましょう。クイズをすべて解き終わるころには、図書館の基本的な使い方をマスターしているはずです。
クイズに参加し、アンケートをご記入いただいた方には、琉大図書館オリジナルグッズ(付箋、クリアファイル等)を差し上げます。※グッズの進呈は無くなり次第終了します

琉大図書館の使い方を学びたい方を中心に、どなたでもご参加いただけます。クイズは3種類あるので、お好きなものをお選びください。もちろん、全部やっていただいても結構です。

 (初級編)新入生や、図書館の基本的な使い方を学びたい学生向け
 (中級編)より多様な資料やその使い方を学びたい学生向け
 (やさしい日本語版)留学生や、「やさしい日本語」に興味のある方向け【詳細】


みなさまのご参加をお待ちしています。

【参加方法】

<1> 図書館玄関近くで配布している「探索マップ」と「クイズ用紙」を取ってください。
<2> 探索マップを頼りに、クイズを解きながら館内各所を巡ります。
<3> クイズをすべて解いたら、アンケートを記入してください。
<4> カウンターで答え合わせをして終了です。参加賞をもらってください。

 ※ 所要時間目安:30分
 ※ クイズ用紙へ記入する筆記用具をお持ちください。


【開催期間】

通年で実施しますが、下記の期間は重点的にヒント等の掲示を増やすのでおすすめです。
≪前期≫2020年4月1日~2020年5月31日
≪後期≫2020年10月1日~2020年11月30日

【お願い】

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、図書館の利用について、長時間の滞在を避けていただく、近距離での他者との会話を避けるといった制限を設けております。
この企画について、当面の間は一人でチャレンジしてみてください。
また、体調が良くない時は決して無理をしないでください。
ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

*新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う対応について(随時更新)
 http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=25820

2020.03.03

【本館】職員コラム「きじむんのどぅーちゅいむにー」令和元年度版第6回掲示をはじめました

きじむん
隔月更新の当館職員によるコラム「きじむんのどぅーちゅぃむにー」の令和元年度第6回のパネル掲示をはじめました。
このコラムは、本館2階沖縄開架資料室前にて掲示をし、PDF版をWEBページにて公開しております。
今年度のテーマは「あなたの知らない琉球大学の秘密編」です。第6回のコラムのテーマは「琉大に残る沖縄戦の痕跡編」です。是非ご覧ください。

<本編はこちら>
第6回 琉大に残る沖縄戦の痕跡
No. 6 Traces of the Battle of Okinawa Found on Campus
琉大戦跡マップ

バックナンバーはこちらからどうぞ

2020.01.07

【本館】職員コラム「きじむんのどぅーちゅいむにー」令和元年度版第5回掲示をはじめました

きじむん
隔月更新の当館職員によるコラム「きじむんのどぅーちゅぃむにー」の令和元年度第5回のパネル掲示をはじめました。
このコラムは、本館2階沖縄開架資料室前にて掲示をし、PDF版をWEBページにて公開しております。
今年度のテーマは「あなたの知らない琉球大学の秘密編」です。第5回のコラムのテーマは「琉球大学千原キャンパスの自然 (後編)」です。是非ご覧ください。

<本編はこちら>
第5回 琉球大学千原キャンパスの自然 (後編)
No. 5 – Nature found on Senbaru campus of the University of the Ryukyus (Part II)

バックナンバーはこちらからどうぞ

2019.12.03

令和元年度附属図書館企画展・リバイバルパネル展のお知らせ(2019/12/2-2020/3/27)

附属図書館と博物館(風樹館)では、11月1日~11月18日の期間、中城村護佐丸歴史資料図書館において、同村教育委員会との共催、中城村の後援により、企画展「いまとむかしの中城~琉球大学資料にみる自然・文化・人~」を開催しました。
本展は、同展のリバイバルパネル展です。
好評を博した各写真資料より、厳選して展示します。この機会に是非ご覧ください。

poster
【展示会情報】
展示会名:令和元年度琉球大学附属図書館企画展・リバイバルパネル展
「いまとむかしの中城-琉球大学所蔵写真資料にみる中城村-」
場所:琉球大学附属図書館 1階 多目的ホール
期間:令和元年12月2日(月)~令和2年3月27日(金)
※開館時間については、開館カレンダーをご確認ください。
※入場無料
【問合先】
琉球大学附属図書館 情報サービス課 保存公開係
TEL:098-895-8697/FAX:098-895-8575

2019.11.12

【2019/12/6 (金)】歌と史料と女性たち(TA企画ワークショップ)

20191206_歌と史料と女性たち

附属図書館では、グローバル教育支援機構と連携し、大学院生TAがレポートの書き方やそれぞれの専攻分野に関する勉強法などについてアドバイスするラーニング・サポートデスクを開設しています。

前期に続き、後期もラーニング・サポートデスクのTAが自分の研究テーマなどを紹介するイベントを開催します。

大学院生が琉大でどんな研究をしているか聞いてみませんか?
琉大での学修や研究、ラーニング・コモンズの使い方のヒントが見つかるかもしれません。

後期第2回は、人文社会科学研究科で琉球史を専攻するTAが、歌謡と女性にまつわる琉球・沖縄の歴史についてお話します。



●日時
 2019/12/6(金) 15:00~(約30分)

●場所
 図書館2階 ラーニング・コモンズ プレゼンテーションエリア

●タイトル
 歌と史料と女性たち-琉球・沖縄女性史のすゝめ-

 *最近話題の琉球・沖縄の女性史研究。
  TAの研究テーマを踏まえながら現在の研究状況を紹介します!



●話者
 伊佐 知弥子(人文社会科学研究科 琉球アジア文化領域)

●言語
 日本語

●問合先
 情報リテラシー係 
 メール:tsliteracy★acs.u-ryukyu.ac.jp (★→@)

*申込不要です。お気軽におこしください。


☆本企画のように、ラーニング・コモンズは、学生・院生の学修・研究活動そのものや成果の発表の場として活用することができます。
ラーニング・コモンズの活用にご興味がある方は、情報リテラシー係までご連絡ください。


2019.11.01

「電子祭り」開催します!(~2019/12/31)

図書館って、本や雑誌だけしかないと思っていませんか?
実は、電子書籍や電子ジャーナル、データベース等のいわゆる「電子資料」も多く提供しています。そんな電子資料にスポットをあてたイベント「電子祭り」を開催します。

期間中は毎日1回、 ツイッターでおすすめの電子資料の紹介をしているほか、普段は使えない様々な電子資料のトライアルをしています。この機会にぜひ、いつでも使える便利な電子資料に触れてみてください。

また、お楽しみ企画として、#電子祭り のタグがある ツイートをリツイートしてくれた方に、粗品をプレゼントします!
リツイート画面を図書館カウンター(本館2階)の職員に見せてくださいね。(電子祭り期間中、毎日先着3名様まで)

期間:2019/11/01-2019/12/31

本の感想を書き込もう web本棚サービスブクログ 

電子資料一覧

電子ジャーナル・電子書籍一覧
データベース一覧
琉球大学学術リポジトリ
沖縄地域学リポジトリ
 など

トライアル資料一覧

学内限定 / 学認 電子書籍Maruzen e-book library(通称:メル) ※2020年2月29日まで延長
学内限定 電子書籍KinoDen(通称:キノデン)
学内限定 メディカルオンライン
学内限定 医書.jpオールアクセス
学内限定 聞蔵IIビジュアル※基本コンテンツ契約済み,オプション機能をトライアル
学内限定 日経BP記事検索サービス

館内展示場所

 図書館2階ラーニング・コモンズにて、オススメ電子資料を一挙公開しています。
 面白そうな電子資料があれば、スマホ等でQRコードを読み取って即アクセス!

2019.10.30

【2019/11/15 Fri.】TALES FROM THE OCEAN(TA企画セミナー)

*[Please scroll to the bottom of the page for the English version.]
20191115_TALES FROM THE OCEAN

附属図書館では、グローバル教育支援機構と連携し、大学院生TAがレポートの書き方やそれぞれの専攻分野に関する勉強法などについてアドバイスするラーニング・サポートデスクを開設しています。

前期に続き、後期もラーニング・サポートデスクのTAが自分の研究テーマなどを紹介するイベントを開催します。

大学院生が琉大でどんな研究をしているか聞いてみませんか?
琉大での学修や研究、ラーニング・コモンズの使い方のヒントが見つかるかもしれません。

後期第1回は、理工学研究科で海洋生物学を専攻する3人のTAが、沖縄の海洋環境やサンゴ礁、海洋生物についてお話しします。



●日時
 2019/11/15(金) 15:00-17:00

●場所
 図書館2階 ラーニング・コモンズ プレゼンテーションエリア

●タイトル
 TALES FROM THE OCEAN

 〇内容・話者:
  ①The Great Wall of Okinawa
   話者: Giovanni Masucci
  ②Restoring Coral Reefs
   話者: Piera Biondi
  ③Nudibranchs: Marine Wonderland
   話者: Kristen Soong
 *3名とも理工学研究科 海洋環境学専攻に所属しています。

●言語
 英語

*申込不要です。お気軽におこしください。

●問合先
 情報リテラシー係 
 メール:tsliteracy★acs.u-ryukyu.ac.jp (★→@)


☆本企画のように、ラーニング・コモンズは、学生・院生の学修・研究活動そのものや成果の発表の場として活用することができます。
ラーニング・コモンズの活用にご興味がある方は、情報リテラシー係までご連絡ください。


At the “Learning Support Desk” in the library, graduate students (Teaching Assistant = TA) give you some advice on how to write a report or how to study in each major field. The desk is opened in cooperation with the Global Education Institute.

In the autumn semester, following the spring semester, Learning Support Desk members will hold a seminar introducing their research themes and so on.

Why don’t you come and listen to what kind of research the graduate students are doing at University of the Ryukyus?

The seminar can give you some tips for your future studies and research at University of the Ryukyus or how to use Learning Commons.

In the first part of autumn semester, three TAs majoring in marine biology at the Graduate School of Engineering and Science will talk about Okinawa’s marine environment, coral reefs, and marine life.



●Date and time
 2019/11/15 Fri., 15:00-17:00

●Venue
 Library 2F, Learning Commons, Presentation area

●Title
 TALES FROM THE OCEAN

 〇Programs and Speakers:
  ①The Great Wall of Okinawa
   Speaker: Giovanni Masucci
  ②Restoring Coral Reefs
   Speaker: Piera Biondi
  ③Nudibranchs: Marine Wonderland
   Speaker: Kristen Soong
 *All three belong to the Graduate School of Engineering and Science, Marine and Environmental Sciences.

●Language
 English

*No need to sign up

●Contact information
 Information Literacy Section, University of Ryukyus Library
 E-mail: tsliteracy★acs.u-ryukyu.ac.jp (★→@)

2019.10.03

令和元年度附属図書館・博物館(風樹館)企画展のお知らせ

附属図書館と博物館(風樹館)では、中城村教育委員会および中城村護佐丸歴史資料図書館との共催により企画展「いまとむかしの中城~琉球大学資料にみる自然・文化・人~」を開催します。本企画展では、通常一般公開をしていない附属図書館所蔵の貴重資料や写真資料パネル、博物館(風樹館)所蔵の標本などを展示します。この機会に是非ご覧ください。

●展示会情報

展示会名:令和元年度琉球大学附属図書館・琉球大学博物館(風樹館)企画展
「いまとむかしの中城~琉球大学資料にみる自然・文化・人~」
場所:中城村護佐丸歴史資料図書館
期間:令和元年11月1日(金)~11月18日(月)
休館日:11月5日(火), 11月6日(水), 11月12日(火)
時間:午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで、初日は10時半から)
※入場無料・申込不要
※開催初日(11月1日)10時半からオープニングセレモニー、 ギャラリートーク(展示説明会)を予定しています
R01nakagusuku

また、下記講演会を開催いたします。
■講演会①
講 師:仲間勇栄(本学名誉教授)
テーマ:琉大千原キャンパスの歴史と人々の暮らし
日 時:令和元年11月4日(月)午後2時~午後3時30分
場 所:中城村護佐丸歴史資料図書館
■講演会②
講 師:中村春菜(本学人文社会学部講師)
テーマ:戦後引揚の地 久場崎~住民発信型の地域史を目指して~
日 時:令和元年11月10日(日)午後2時~午後3時30分
場 所:中城村護佐丸歴史資料図書館
※どちらも申込不要

【問合先】
附属図書館 情報サービス課保存公開係
TEL:098-895-8697/FAX:098-895-8575
E-mail:tsokinawa@acs.u-ryukyu.ac.jp
中城村護佐丸歴史資料図書館
TEL:098-895-5302