定期購読雑誌発注の手続き(教官用)



 目次 [1.はじめに:雑誌の範囲について] [2.発注から到着までの流れ]  [3.発注の手続きについて] [4.質問]      [back] [home]


ここでは、教官が部局予算(研究基盤経費、奨学寄附金等)にて定期購読する「雑誌」の発注手続きについてご説明します。
発注いただいた雑誌は、附属図書館で検収・支払の上、学内便にて研究室にお届けします。
定期購読雑誌は、年間契約されます。年の期間は基本的に「1月〜12月」です。

1.はじめに: 雑誌の範囲について

附属図書館で取り扱う「雑誌」は、「図書の購入と資産、消耗品区分表」に基づき次のものとなります。
附属図書館で取り扱わない雑誌については、各学部会計担当が発注・支払を行います。

[附属図書館で取り扱う雑誌]
1.教官が教育研究費で定期購読する逐次刊行物(雑誌)

[附属図書館で取り扱わない雑誌]
1.教育研究費で購入する雑誌であっても、事務部門が使用するもの
2.新聞・ニュース類
3.会費払いにより入手できる場合
4.附属図書館での管理が困難なもの(1年以上の保存ができないもの)
5.切り抜く・書き込むなど、研究材料として消耗することが予定される資料

2.発注から到着までの流れ
1.発注の手続きについて(通常の発注)
年間雑誌購読を希望される場合は、書類「雑誌購読依頼書」により学部会計担当へ発注の手続きを行って下さい。
詳しくは、「3.発注の手続き」をご覧下さい。
3.発注から到着まで
発注いただいた雑誌は、附属図書館にて検収・支払の手続きを行い、学内便にて研究室にお届けします。
3.購読の継続および中止について
基本的に雑誌は年間契約されます。年の期間は基本的に「1月〜12月」です。
年の途中解約は原則としていたしかねますのでご留意ください。
中止のご連絡がない限り、次年の購読は自動的に継続されます。
年に一度(9月頃)、更新手続きの前に、中止のご希望がないかを附属図書館より学部会計担当を通してお尋ねします。
中止の手続きは発注の手続きと同じです。
3.発注の手続き
1.書類での手続き
年間雑誌購読を希望される場合は、書類「雑誌購読依頼書」にご記入いただき、学部会計担当へご提出下さい。
書類は、学部会計担当押印の上、附属図書館へ送付されます。
書店への発注は、図書館で行います。
→ 書類「雑誌購読依頼書」(PDF
2.琉大内の所蔵状況確認
琉球大学内の所蔵状況等は下記からご確認下さい。

4.よくある質問

Q1.未着の雑誌があるのですが。
 → 附属図書館雑誌情報係 までお知らせ下さい。
Q2.不要になった雑誌があるのですが。
 → 附属図書館で未所蔵でしたら、附属図書館資料といたします。
   附属図書館雑誌情報係 までお持ち下さい。
   長期の使用に耐えない状態、附属図書館にすでに所蔵がある場合は、ご処分下さい。
3.その他のご質問がある場合は
 → 附属図書館雑誌情報係 までお寄せ下さい。


 目次 [1.利用開始] [2.研究図書]  [3.研究雑誌] [4.学生図書]  [5.ILL] [6.館内施設]  [7.レファレンス]      [back] [home]