eturan1.gif (2329 バイト)
 

 (1)利用者登録 (図書貸出証)
 教職員は 「職員証」、 学生は 「学生証」 に利用者コードを印字して 「図書貸出証」 とし、 利用者登録をします。 図書貸出証は、 図書貸出のほか、 館内施設の利用などにも必要となりますので、 必ず携帯してください。
 
 (2)館内閲覧
 館内では、 カウンター手続きを必要とする特別の資料室を除いて閲覧室、 書庫内とも自由に出入りし、 自分で図書を手にとって閲覧することができます。 館内の図書は、 閲覧のため自由に利用して結構ですが、 利用が済んだときは、 あとから利用する人が困らないように、 必ずもとの配架場所へ正しく返してください。
 
 (3)館外貸出
 
(貸 出)

 図書の館外貸出を希望するときは、 その図書に図書貸出証をそえて、 カウンターの係員に提出してください。 当該図書は、 貸出のコンピュータ処理を済ませ、 返却期限を押印したのち、 お渡しします。 貸出期限を守ってご利用ください。
貸出手続きをとらないで退館しようとすると、 ブザーが鳴り、 出口のバーがロックされますので、 ご注意ください。
 
(貸出冊数および貸出期間)

区    分

一般図書 AV資料
貸出期間
*1)
雑誌
参考図書
特別貸出
貸出冊数 貸出期間

教  職  員

20冊 4週間

1週間

5冊
次の開館
日まで
*2)
次の開館
日まで

大学院学生
研究生・専攻科生

15冊 2週間 館内閲覧

学 部 学 生
科目等履修生

10冊 2週間 館内閲覧
*1)-------

-------

 -----
------- -------

学  外  者

3冊 2週間  -----  ------- -------

 ただし、 学生については、 返却期限が春季・冬季・夏季の休業期間中にかかる場合、 単行本に限り、 休業期間終了まで、 返却期限を延長します。

*1) 雑誌の一部には、 図書相当の貸出扱いをするものがあります。
*2) 「次の開館日まで」 の貸出は、 閉館1時間前から次の開館日の開館時刻までです。 (オーバーナイトローン)

(返 却)
 図書を返却するときは、 自分で書架に返さないで、 必ずカウンターの返却台に置いてください。 この場合は図書貸出証を提出する必要はありません。
 なお、 早朝の開館前、 夜の閉館後または休館日に返却したいときは、 玄関にあるブックポストを利用してください (AV資料を除く)。
 
(貸出更新)
 返却期限のきた図書を引き続き利用したい場合は、 カウンターへ図書を持参し、 更新手続きをします。 ただし、 当該図書に貸出の予約者がある場合は、 予約者に優先権があります。
 また、 返却期限を過ぎた図書の即時更新はできません。
 
(予 約)
 読みたい図書が貸出中の場合は、 次の貸出を予約しておくことができます。 図書貸出予約票に所要の事項を記入して、 図書貸出証を添えてカウンターへ申し込んでください。 当該図書が返却されてきたときに、 掲示板でその旨を連絡します。 ただし、 掲示後1週間を過ぎても予約者が貸出の手続きをとらない場合は、 予約を取り消しますので注意してください。

 (4)購入希望図書
 図書館にない資料を購入してほしい場合には、 サービスカウンターに備えてある 「図書購入請求票」 に必要事項を記入して、 直接カウンターに提出するか、 もしくは授業担当教官を通じて学生用・院生用図書として推薦してもらうこともできます。 いずれも、 内容を検討のうえ、 予算の範囲内で購入しております。
 
 (5)沖縄関係資料の利用 (本館)
  沖縄関係資料は、 一部開架、 一部閉架 (貴重書) 方式をとっています。 閉架資料を利用したい場合は目録 (「沖縄資料目録」 13頁参照) から検索し、 館内閲覧証に必要事項を記入のうえ、 サービスカウンタ−に提出してください。 閉架資料は、 館外に持ち出すことができませんので、 沖縄資料閲覧コ−ナ−で利用してください。 なお、 午後4時30分迄に手続きをとり、 閉館30分前までには返却し、 職員の確認を受けてください。

前ページへ

HOME

次ページへ