nyu-tai1.gif (1998 バイト)

 玄関入口には、 ブック・ディテクション・システム (図書無断持出防止装置) が設けられていますのでご注意下さい。 また、カバン、 ノートその他の個人の書物等の館内への持込みは自由です。


         

sisetu1.gif (2325 バイト)
 

(2)新聞室 ※ ・・・・ 沖縄県内発行各新聞のバックナンバー
(3)貴重図書室 ※ ・・・・ 戦後資料 (USCAR、 GHQ資料)
(13)書庫1C室 ・・・・ 洋図書(〜1989受入) NDC0類〜9類、湧川文庫
(20)貴重資料収蔵庫 ・・・・ 貴重文庫等
(21)グループ学習室(A)
(22)グループ学習室(B)
(23)グループ学習室(C)
(24)総合情報センターオープンサテライト ・・・・ 利用者用パソコン室




(1)サービスカウンター  (2)基本教養図書  (3)検索用パソコン、新着図書コーナー  (4)カード目録 
(5)複写コーナー (6)資料サービス係  (7)参考調査係  (8)公衆電話 (9)返却ポスト
(11)開架閲覧室2A室 ・・・・ 参考図書 (事典、 辞典、 年鑑、 白書類)
(12)開架閲覧室2B室 ・・・・ 新着雑誌、アジア関係資料、アメリカ研究図書
(13)書庫2C室 ・・・・和雑誌 (1976〜) ア〜シャ
(14)書庫2D室 ・・・・ 〃 シュ〜ワ、法令
(15)書庫2E室 (中2階) ・・・・ 洋雑誌 (1976〜) A〜D、 T〜Z、紀要
(16)書庫2F室 (中2階) ・・・・    〃     E〜T
(17)沖縄開架資料室2G室 ・・・・ 沖縄関係資料 (開架分)
(18)マイクロ資料室2H室※ ・・・・ マイクロ資料、AV (ビデオ、 CD等) 資料
(19)沖縄(閉架)資料室2K室※ ・・・・ 沖縄関係資料 (閉架分)
 
 

(1)留学生コーナー・海外衛星放送設備 (2研究開発室 (3)対面朗読室  (4)文庫本コーナー
(6)システム管理係  (7)電子情報係  (8)電算機室
(11)開架閲覧室3A室 ・・・・ 一般図書(1990〜受入) (和洋混配) NDC 3類
(12)開架閲覧室3B室 ・・・・ 一般図書(1990〜受入) (和洋混配) NDC 4類〜9類
(13)書庫3C室 ・・・・ 和書(〜1989受入) NDC 000〜222,370〜399
(14)書庫3D室 ・・・・     〃    NDC 222〜379
(15)書庫3E室 (中3階) ・・・・  〃  NDC 400〜599、湧川文庫
(16)書庫3F室(中3階) ・・・・  〃  NDC 600〜999、考古資料、矢内原文庫
(17)開架閲覧室3G室 ・・・・ 国際資料 (EU、国連、 OECD、 UNESCO)
            一般図書(1990〜受入) (和洋混配) NDC 0類〜2類
 

(1)サービスカウンター
(2)情報検索コーナー
(3)最新雑誌
(4)二次資料
(5)洋雑誌バックナンバー (1990〜)
(6)和雑誌バックナンバー (1990〜)
(7)新着図書コーナー
(8)国試対策用図書コーナー
(9)県内刊行の逐次刊行物
(10)複写コーナー
(11)新着雑誌コーナー
(12)WHO資料
(13)返却ポスト
(14)情報検索端末機
  

(1)ブラウジングコーナー
(2)ゼミ室
(3)視聴覚室
(4)単行本書架
(5)参考図書コーナー
(6)和雑誌バックナンバー(〜1984)
(7)洋雑誌バックナンバー(〜1989
(8)厚生省資料


──サービス・カウンター ────────────────────

カウンターは、 玄関を入ったところにあります。 ここは、 図書館サービスの窓口にあたるところで、図書館資料の貸出・返却業務から文献複写、 情報検索サービスのほか、 図書館施設・図書館資料の利用に関する案内や文献の所在調査などのレファレンス・サービスを行っています。
 

特別の資料室等を除いて閲覧室、 書庫など自由に出入りできます。

 
情報ラウンジ (本館カウンター前)
当日の新聞や週刊誌、新着図書、教養図書、展示コーナーなどがあります。明るくラックスした雰囲気の中で気楽に閲覧や休憩ができるでしょう。       

 
閲覧室・閲覧席室 (本館2・3階、 分館1・2階)
開架閲覧室には、 図書・雑誌などの資料を置き、 閲覧席を設けています。 資料の配置については 「資料配置一覧」 をご覧ください。 キャレルは自由に利用できますが、参考図書コーナーの席は当該図書の利用の場合を優先してください。     

 
書 庫 (本館2・3階、 分館2階)
書庫には、 和・洋雑誌のバックナンバーや図書の開架書架へ配架できないものを収容し、開架閲覧室の資料とあわせてすべての資料を利用できます。 集密書架を設置している部分もありますので、書架の間に人がいないか確認して操作してください。

 
留学生コーナー (本館3階)
海外衛星放送受信システムによる約30ヶ国91チャンネル以上の視聴、外国新聞リーダー機による電子新聞の閲覧が出来るコーナーで留学生向けの資料も置いています。留学生同士及び本学学生と、コニュミケーションの場として活用してください。

 
情報検索コーナー (カウンター前)
コンピュータ端末を使用して、 オンライン目録 (OPAC) や全国の大学の総合目録 (WebCAT)、 CD−ROMデータベースを検索することができます。
 

 
総合情報処理センターオープンサテライト( 本館1階、分館カウンター前)
 電子メール、 WWWなどの実習コーナーで、 利用方法は指導教官の指導を受けて下さい。
 

(館内施設の利用)

以下の館内施設利用にあたっては、 カウンターで利用手続きをしてください。図書貸出証 (学生は 「学生証」 兼用) が必要です。


 
多目的ホール (本館1階)

多目的ホールは、 ビデオ機器・スクリーン等の各種視聴覚機器を設備し、 展示会など図書館の行事等に使用しますが、研究者の学術及び教育に関する行事等にも利用できる施設です。

 
共同学習研究室 (本館1階) ・ゼミ室 (分館2階)

図書館資料を利用して、 グループの共同学習に利用できる部屋でそれぞれ2室 (共同学習室は12名、ゼミ室は8名収容) あります。 ゼミ室は、 学部学生は1週間予約できます。

 
研究個室 (本館1階:本学の職員及び大学院生のみ利用可)
図書館資料等を使って比較的長期間館内で調査したい場合に利用することができます。

 
マイクロ資料室 (本館2階) ・視聴覚室 (分館2階)
CD, カセット、 レーザーディスク、 ビデオテープ等のAV資料を収容し、 またマイクロ資料利用のための装置 (本館) やビデオ機器 (分館) も設けています。 

 

──閉架資料室 ─────────────────────

 
沖縄資料室 (本館2階)、新聞室・戦後資料室 (本館1階)

郷土資料の収集保管を目的とした室で、 研究者・院生及び指導教官の承認を受けた学生は入室が可能ですが、資料は館内利用を原則としています。
  
貴重資料収蔵庫 (本館1階)
伊波普猷文庫、 宮良殿内文庫など、当館の所蔵する貴重資料を保管しています。閲覧には事前に手続きが必要です。


前ページへ

HOME

次ページへ