「理科年表」の使い方


[back][home]

 1.データを探す(検索方法)  

 プログラムが起動すると、検索画面が表示されます。
 検索メニュー(メニューバー「ファイル」)には3つの方法があります。

  • [目次から調べる]
       =暦、天文、気象、物理/化学、地学、生物
  • [索引から調べる]=約5000語、50音順検索
  • [簡単検索]=簡単なキーワード検索

[簡単検索]を選ぶと、検索ウィンドウが表示されます。

「項目」「小項目」を選択すると、目次リストにデータの一覧が表示されます。


 表示ボタンをクリックすると、データが表示されます。


 選択したデータに関連する情報を見る機能がメニュー「表示」にあります。

 2.データを編集・保存する  

 表の一部を他の表に挿入したり、削除したり、抽出したりして編集することができます。


メニュー「編集」から「部分抽出」を選ぶと、抽出された表ができます。
 「完了」を選び表を確定させます。


 抽出した表にメニュー「編集」の「タイトル名の変更」でタイトルを入力します。


抽出・タイトル変更した表にファイル名をつけて保存します。

あとで呼び出す場合は「理科年表形式」で保存します。

 3.グラフを表示する 


 メニュー「表示」から「グラフ」を選んでグラフの種類を選びます。
 折れ線、棒、散布図、クライモ、複合の5種類のグラフ表示ができます。

 凡例表示、グラフのタイトル、X軸・Y軸の表示を指定して表示させます。

  ※ 操作の詳細につきましては、冊子体のマニュアルをご参照下さい。


[back][home] [top]