CD−ROM検索(LAN以外)の使い方
    :デジタルライブラリーシステム(DLS):


[back][home] [DLSのメニュー] [DLSの使い方]

デジタルライブラリーシステム(DLS)で利用できるCD-ROMデータベース (2006年12月現在)

[カテゴリー] [コンテンツ]
新聞記事 沖縄タイムス 1989-2003

* DLSから独立しました *
 館内利用者端末のデスクトップ上にある「沖縄タイムス記事サーチ」のアイコンをクリックしてご利用ください
日本経済新聞 1990-2005
CDー毎日新聞 1993-2005
CDー5yrs 毎日新聞 ('91-'95総合索引)
朝日新聞 戦後50年見出しデータベース
百科事典・辞典 理科年表 2002
書誌・目録 書誌ナビ 2000年第4季号

附属図書館にDLS(デジタル・ライブラリー・システム)を導入し、サービスを開始しました。

 これまでパソコン単体で利用していた各種のCD−ROMをジュークボックスにまとめて搭載して、これと接続したパソコンで利用できるデジタル・ライブラリー・システムを導入し、1999年4月からサービス開始しました。

 このシステムを利用すると、CD―ROMを1枚づつ差し替えていた煩雑さが無くなり、利用者は、パソコンの画面をみながら、メニュー表示されたCD−ROMタイトルの中から、必要なタイトルを選択して利用することができます。

 デジタルライブラリーシステム(DLS)は、本館・医学部分館ともに情報検索コーナーの端末から検索できます。
「DLS」のショートカットキー(アイコン)で起動するメニューから選択してご使用下さい。


デジタルライブラリーシステム(DLS)の使い方

「DLS」のショートカット(アイコン)をクリックすると
下記のCD−ROMメニューが表示されます。  


 目的のカテゴリーにマウスカーソルをあわせると、ボタンが青く縁どられます。
 カテゴリーをクリックすると、下記のコンテンツメニューが表示されます。


 目的のコンテンツにカーソルを移動させると、ボタンが黄色く縁どられます。
 コンテンツメニューをクリックするとプログラムが起動します。

  ※ 起動後の操作につきましては、個々の検索マニュアルをご参照下さい。


[back] [home] [top] [DLSのメニュー] [DLSの使い方]