Library Workshop Program
〜 ライブラリー・ワークショップ・プログラム 〜
(平成21年度)
2009/09/28 update

[ home ]  [Library Workshop Programとは ] [内 容/時間/場所 ] [開 催スケジュール ]   [講 習会資料 ]  [申し込 み方法 ]

~~~ ~~~   ~~~ ~~~   ~~~ ~~~   ~~~ ~~~   ~~~ ~~~

▲ top 1

Library Workshop Programとは

オリエンテーション、講習会、利用説明会、etc...
言葉はいろいろありますが、図書館が所蔵する資料やデータベース、また図書館の利用方法そのものを利用者の皆さんに説明するプログラムのことを、 大部分が端末での実習を含んでいるので「ワークショップ」と総称しています。
新入生向けの初歩的なものから卒論作成を控えた4年次の学生・院生向け、さらには学内の教職員までも対象にした多彩な内容を用意します。
図書館独自で企画するものもあれば、授業の一環として活用するのもOK、あるいは友人同士で申し込んで好きな時間に受講することも可能です。 皆さんのご要望に柔軟に対応します。お気軽にご相談ください。

おもなプログラム

  • 新入生オリエンテーション (館内ツアーや図書館HPの案内など、図書館利用の基礎的なもの)
  • ガイダンス、ワークショップ・個別開催 (2・3人の小グループ〜授業単位。内容はご相談に応じます。)
  • 各種データベース講習会 (図書館職員またはデータベース専門家による、データベースの利用講習会)
授業で活用することも可能です……以下はこれまでにワークショップをご活用いただいた科目名(一部)
  • 各学科の専攻の基礎演習
  • 情報科学演習(共通科目)
  • 各卒論ゼミ ……など
▲ top 2

内容


新入生 2年次 3年次 卒論作成 院生 教職員
館内ツアー (30分)
図書館HPを使った利用案内
OPAC
WebcatPlus
各種データベース
電子ジャーナル
ILL

●や△はあくまでも目安です。(●:含む △:選択)
受講者の必要に応じて内容をお選びください。

時間

基本……1コマ(90分)。ただし内容に応じて変更可能です。

モデルコース

  1. オリエンテーション (実習なし)
    • 図書館HP利用案内+OPAC・WebcatPlusのデモ+館内ツアー(30分)=60分
  2. 入門編 : 図書資料検索および館内ツアーでの資料配置確認 (学部1・2年次向け)
    • 図書館HP利用案内・OPAC・WebcatPlus(60分)+館内ツアー(30分)=90分
  3. 活用編 : 主として国内雑誌論文の検索から入手方法まで (学部3年次以上向け)
    • OPAC+WebcatPlus+データベースCiNii+ILL=90分
  4. 応用編 : 外国雑誌論文の検索から入手方法まで (卒論生・大学院生向け)
    • Web of Science等それぞれの専門にあったデータベースの実習+電子ジャーナル+ILL=90分
  5. 2コマ連続(あるいは2週使って)の授業で
    • 1週目/入門編+実習(検索した図書資料を実際に館内で探し出す)
    • 2週目/活用編+実習(検索した論文を実際に館内で探し出す、なければILL)
これらはあくまでも一例です。受講生の習熟度・講習会の目的等に応じて、自由に内容を決めることができます。
事前に係までご相談ください。

場所

内容・人数に応じて変更できます。検索実習も含む場合は事前に端末の準備が必要です。
  • 図書館内
    • (本館)多目的ホール : 大人数可能、端末なし。説明のみの場合に利用可。
    • (本館)オープンサテライト : 端末30台。受講者は総合情報処理センターのID取得済みのこと。
    • (分館)情報検索コーナー : 端末5台程度用意可能。
  • 図書館外
    • 各学部の端末室、授業で使う講義室……図書館以外のパソコンルーム等へも出張します。
    • 各学部の教官室・ゼミ室・セミナー室……図書館以外の部屋へも出張します。
こちらからはノートパソコン・プロジェクター・資料等を持参します。
映写できるスクリーン(あるいは白い壁等)が必要ですので、館外でのワークショップの際には事前に確認させていただきます。受講場所に備え付けの投影設備 がある場合は前もってお知らせください。
▲ top 3

講習会資料

受 講の前準備.pdf
モデルコース
・活用編: 活用編.doc
オリエンテーション
各学科の専攻の基礎演習
・1コマコース : レ ジュメ.pdf
・2コマ連続コース : 1コマ目レジュメ.doc ,   1コマ目ワークシート.xls
            2コマ目レジュメ.doc ,  2コマ目ワークシート.xls
・障害児基礎演習: 1コマ目レジュメ.pdf ,  1コマ目ワークシート.pdf
             2コマ目レジュメ.pdf ,   2コマ目ワークシート.xls
・経済学基礎演習U:  1コマ目レジュメ.doc ,  1コマ目ワークシート.xls
               2コマ目レジュメ.doc ,  2コマ目ワークシート.xls
               3・4コマ目レジュメ.doc ,  3コマ目ワークシート.xls ,  4コマ目ワークシート.xls
情報科学演習(共通科目)
・共通 [2006.10〜12月]  レジュメ.doc ,   ワークシート.xls
・保健学科系 [2006.10.23]  1コマ目レジュメ.doc ,   1コマ目ワークシート.xls
                 2コマ目レジュメ.doc ,   2コマ目ワークシート.xls
その他
・現代の国際関係 [2006.11.7]    レジュメ.doc ,   ワークシート.xls
・原書講読 (農学部) [2007.1.15]   1コマ目レジュメ.doc ,   1コマ目ワークシート.xls
                    2コマ目レジュメ.doc ,   2コマ目ワークシート.xls
ゼミガイダンス ILL の依頼方法.doc
▲ top
  • 申し込み方法
4

申し込み方法

以下の内容を 附属図書館 情報リテラシー係 までご連絡ください。
(ダイヤルイン:8168  ワークショップ専用E-mail : workshop@lib.u-ryukyu.ac.jp)
  • 開催予定希望日(他の申し込みと重なる場合がありますので最初に調整します)
  • 授業等で開催する場合→授業の開講学部・学科・科目名、参加者の学年・年次・学部名・専門・パソコン操作の習熟度などを分かる範 囲で。(オープンサテライトを使用する場合は端末を使うためのID取得についても連絡ください。)
  • 人数や時間、講習内容によって開催場所を決定します
  • 当日のレジュメ・練習問題等は必要に応じて係で作成しますが、申込者が事前に用意している場合はそれに準拠した内容で調整します
  • 調整が済みましたら「申込書」に記入して情報リテラシー係までご提出ください。(学内便・メール添付可)
      ダウンロード! 「ワークショップ個別開催申込書」 ( PDF形式 ) ( WORD形式 )
  • その他ご不明な点はご相談ください。
  • 受講にあたっては3名以上、また開催希望日の1週間前までのお申し込みをお願いします。
~~~ ~~~   ~~~ ~~~   ~~~ ~~~   ~~~ ~~~   ~~~ ~~~

[ home ]  [Library Workshop Programとは ]  [内容/時間/場所 ] [開催スケジュール ] [講習会資料 ]  [申し込み方法 ]




※平成20年度の「ライブラリー・ワークショップ・プログラム」開催スケジュールはこちらです。
※平成19年度の「ライブラリー・ワークショップ・プログラム」開催スケジュールは こちら です。
※平成18年度の「ライブラリー・ワークショップ・プログラム」のご案内は こちら です。