成人保健学第一教室

 

A. 研究課題の概要

 

1. 沖縄県における糖尿病の有病率及び発症率

 現在の日本には約6百万人の糖尿病者がいるとされ, また年々増加していると言われてる。糖尿病の発病には, 遺伝因子と環境因子が作用すると言われているが, 糖尿病の有病率を調査し, どのような性質の集団に多発するかを知ることによって, 糖尿病の誘発因子を推察し, それによって糖尿病の予防, 治療に役立てることができる。

 沖縄県における糖尿病の有病率及び発症率調査は未だ数が少なく充分な調査がなされていないため, その調査を継続的に行っている。

 その成果として, 集団検診成績によると沖縄県農村地区の40歳以上の住民の糖尿病有病率は, 3〜7%, 発症率は約0.8%であった。経年的にみると増加傾向にあった。性・年齢別では, 集団検診成績では男に多く加齢と共に増加していた。

 

2. 肥満とその評価

 肥満が諸々の成人病に悪影響を与えることは良く知られているが, 我々は肥満をBMI や体脂肪率あるいはウエスト/ヒップ比で評価し, どの方法での評価が成人病と関係するかの研究を行っている。詳しい成績は未だ出ていないが体脂肪率による肥満の評価が最も優れているように思われる。

 

3. 骨密度

 人口の高齢化により, 骨粗鬆症の問題が注目されている。我々も平成8年度から超音波による骨密度測定を行っている。その成績によると, 沖縄県民の骨密度は大学生でも一般住民でも他府県のそれより高いかまたはその傾向があった。また, 女性インスリン非依存性糖尿病者の骨密度を測定したところ, 非糖尿病者と差がみられなかった。

 

 

B. 研究業績

 

1. 原著

G97001: 国吉緑, 戸根久美子, 洪麗珍, 普天間弘, 平良剛, 比嘉清憲, 安次富郁哉, 鈴木信 (1997) 沖縄県久米島における糖尿病有病率. 琉球医会誌 17 37-44.

 

G97002: 戸根久美子, 喜納政直, 倉瀬奈緒美, 神里千鶴子, 国吉緑, 普天間弘, 垣花シゲ, 大湾知子, 植村恵美子 (1997) 琉球大学学生の肥満度の経年変化ー県内生と県外生の比較. 琉球医会誌 17 143-149.

 

G97003: 倉瀬奈緒美, 喜納政直, 戸根久美子, 神里千鶴子, 具志堅美智子, 国吉緑, 普天間弘, 宇座美代子, 小笹美子 (1997) 沖縄県北部一農村における糖尿病の頻度とその危険因子に関する研究. 琉球医会誌 17 151-155.

 

4. 報告

H97001: 国吉緑, 普天間弘, 比嘉清憲, 長嶺文雄, 小宮一郎, 高須信行 (1997) 95年度沖縄県北部離島伊江村における糖尿病検診. 日体質誌 59 111.

 

H97002: 倉瀬奈緒美 (1997) 沖縄県宜野座村における糖尿病の頻度とその発症要因に関する研究. 琉球大学大学院保健学研究科平成8年度修士論文要旨集 21-22.

 

H97003: 戸根久美子 (1997) 琉球大学学生における肥満度の実態と肥満の要因に関の研究. 琉球大学大学院保健学研究科平成8年度修士論文要旨集 23-24.

 

H97004: 張峯紫 (1997) 台湾肥満学童に対する栄養指導の効果. 琉球大学大学院保健学研究科平成8年度修士論文要旨集 25-26.

 

H97005: 喜納政直 (1997) 沖縄県一農村における高血圧発症要因に関する研究. 琉球大学大学院保健学研究科平成8年度修士論文要旨集 41-43.

 

5. その他

M97001: 普天間弘, 国吉緑, 中眞さゆり, 真栄城千夏子, 倉瀬奈緒美, 具志堅美智子, 島袋毅, 浅輪孝幸, 小宮一郎, 高須信行 (1997) 沖縄県H町における糖尿病検診成積. 第35回日本糖尿病学会九州地方会プログラム 93.

 

M97002: 具志堅美智子, 国吉緑, 普天間弘, 喜瀬道子, 石川和夫, 久田友一郎 (1997) 沖縄女性糖尿病者の骨密度調査. 第35回日本糖尿病学会九州地方会プログラム 94.

 

M97003: 倉瀬奈緒美, 喜納昌直, 戸根久美子, 国吉緑, 普天間弘 (1997) 沖縄県宜野座村における糖尿病の頻度とその発症要因に関する研究. 琉球医会誌 17 119.

 

M97004: 普天間弘, 国吉緑, 倉瀬奈緒美 (1997) 沖縄県H町における骨密度調査成積. 第47回日本体質学会プログラム・抄録集 48.

 

M97005: 国吉緑, 真栄城千夏子, 倉瀬奈緒美, 普天間弘, 屋宜宜治, 田仲秀明, 小宮一郎, 高須信行 (1997) 96年度沖縄県北部離島I村における糖尿病検診. 第47回日本体質学会プログラム・抄録集 38.

 

M97006: 具志堅美智子 (1997) 沖縄県女性糖尿病患者 (NIDDM) の骨密度とそれに及ぼす関連要因の研究. 平成9年度保健学研究科修士論文.

 

M97007: 東恩納美樹, 佐々野和代, 高江洲峰子, 真栄城千夏子, 普天間弘 (1997) 糖尿病有病率の推計法〜沖縄県6町村での成績より〜. 琉球大学医学部保健学科卒業研究論文集 25 93-96.

 

M97008: 佐々野和代, 高江洲峰子, 東恩納美樹, 真栄城千夏子, 普天間弘 (1997) 北部I村住民における糖尿病検診成績〜対象者40歳以上〜. 琉球大学医学部保健学科卒業研究論文集 25 97-100.

 

M97009: 高江洲峰子, 佐々野和代, 東恩納美樹, 真栄城千夏子, 普天間弘 (1997) 南部O村住民における糖尿病検診成績〜対象者40歳以上〜. 琉球大学医学部保健学科卒業研究論文集 25 101-104.

 

M97010: 大園寿美, 再田育乃, 松田珠美, 宮平純子, 真栄城千夏子, 普天間弘 (1997) 南部農村40歳以上女性の骨密度調査. 琉球大学医学部保健学科卒業研究論文集 25 105-108.

 

M97011: 再田育乃, 松田珠美, 大園寿美, 宮平純子, 真栄城千夏子, 普天間弘 (1997) 骨密度に影響を及ぼす諸因子の検討〜南部農村40歳以上女性〜. 琉球大学医学部保健学科卒業研究論文集 25 109-112.

 

M97012: 松田珠美, 大園寿美, 再田育乃, 真栄城千夏子, 普天間弘 (1997) 沖縄県北部I村における夏季と秋季の身体計測値の変動について. 琉球大学医学部保健学科卒業研究論文集 25 113-116.