高気圧治療部

 

A. 研究課題の概要

 

1. 中枢神経系障害に対する高気圧酸素の影響 (野原敦, 湯佐祚子)

 急速減圧症ラット脳での血液脳関門, 微小循環及び組織学的変化を経時的に検討した結果を博士論文としてまとめ報告した。

 中枢性酸素中毒の発生機序として活性酸素の発生増加の関与を既に報告したが, Nitric Oxide (NO) の関与が示唆されていることから, NO synthase細胞と一致するとされているNADPH-diaphorase陽性細胞の存在を酸素中毒発生ラットで組織化学的に検索している。

 

2. ショックによるNO発生と高気圧酸素の影響 (砂川昌秀, 湯佐祚子)

 エンドトキシン投与によるinducible NO発生に及ぼす高気圧酸素の影響をラットで血中nitrite, nitrateを測定して検討した結果をまとめ報告した。更にinducible NO発生が出血性ショックに関与するとされているため, 血中nitrite, nitrateレベルに及ぼす高気圧酸素の影響を出血性ショックラットモデルで検討し報告した。

 

3. 高気圧酸素療法の適応疾患の開拓 (湯佐祚子)

 現在までに突発性難聴, 種々の原因による黄斑浮腫に対する効果を報告したが, 出血性放射線膀胱炎に対する効果を報告した。現在放射線腸炎, クローン病での症状改善作用を検討している。

 

4. 慢性関節リウマチに対する高気圧酸素療法による治療の実験的研究 (井上治)

 慢性関節リウマチ (RA) の治療としてステロイドや免疫抑制剤が用いられることもあるが,離脱が困難で,骨壊死や感染などの合併症も多い。高気圧酸素療法は免疫抑制作用を有し,これらの副作用もみられないことからRAの治療として有望であり,細胞性免疫能と活性酸素消去酵素 (SOD) との関連で動物実験を行っている。

 

 

B. 研究業績

 

1. 原著

G97001: Nohara A, Yusa T (1997) Reversibility in blood-brain barrier, microcirculation, and histology in rat brain after decompression. Undersea Hyperbaric Med 24 15-21.

 

G97002: 野原敦, 湯佐祚子, 砂川昌秀 (1995) グルコースオキシダーゼ法による血糖測定値に及ぼす酸素分圧の影響. 日高圧医誌 30 209-216.

G97003: 砂川昌秀, 湯佐祚子 (1997) エンドトキシン投与ラットでの血中硝酸・亜硝酸の変動に及ぼす高気圧酸素の影響. 麻酔 46 1447-1453.

 

G97004: 井上治, 新垣宜貞, 半澤浩明, 茨木邦夫, 佐藤良也 (1996) 長期の高気圧酸素療法が免疫能に及す効果に関する実験および臨床. 日高圧医誌 31 119-128.

 

G97005: 井上治 (1997) 間歇的高気圧酸素暴露が代謝・内分泌および骨髄・免疫能に及す効果. 日高圧医誌 31 215-228.

 

G97006: 半澤浩明, 井上治, 新垣宜貞, 島袋博之, 茨木邦夫 (1997) 踵深部に発生したMelanocytic clear cell sarcomaの1例. 整外と災外 46 1115-1119.

 

G97007: 半澤浩明, 井上治, 新垣宜貞, 岳原吾一, 島袋博之, 金谷文則, 茨木邦夫 (1997) 小児の尺骨に発生した稀な悪性血管周皮腫の1例. 整外と災外 46 364-367.

 

2. 総説

S97001: 湯佐祚子 (1996) 活性酸素・フリーラジカルとスカベンジャー. 日高圧医誌 31 153-167.

 

S97002: 湯佐祚子 (1997) Rhabdomyolysis. Anesthesia Today 6 68-75.

 

S97003: 湯佐祚子 (1997) 高気圧酸素療法の物理と生理. ICUとCCU 21 833-839.

 

4. 報告

H97001: 湯佐祚子 (1997) 前脳虚血 -再潅流の活性酸素 (hydrogen peroxide) 及びglutamateの細胞外遊離に及ぼす影響. J Anesthesia 11 suppl 344.

 

H97002: 中村清哉, 湯佐祚子, 上運天均 (1997) 人工心肺使用中の血中nitrite, nitrateの変動. 日臨麻会誌 17 S149.

 

H97003: 湯佐祚子, 秦野直(1997) 出血性放射線膀胱炎に対する高気圧酸素療法. 日高圧医誌 32 30.

 

H97004: 砂川昌秀, 湯佐祚子, 西川洋介 (1997) 出血性ショック及びその後の貧血に対する高気圧酸素療法の影響 −血中NO2 ̄ / NO3 ̄ 及び動脈圧の変化. 日高圧医誌 32 45.

 

H97005: 野原敦, 湯佐祚子 (1997) 中枢性酸素中毒に及ぼすNOの影響. 日高圧医誌 3 45.

 

H97006: 井上治, 坂元秀行, 茨木邦夫 (1997) 酸素暴露下のウサギにおける細胞性免疫能と活性酸素消去酵素(SOD)との関連. 日高圧医誌 32 29.

 

H97007: 井上治, 半澤浩明, 新垣宜貞, 島袋博之, 茨木邦夫 (1997) 水酸化アパタイト単独充填法による骨嚢腫50例の治療成績. 日整会誌 71 S642.

 

H97008: 井上治, 半澤博之, 新垣宜貞, 島袋博之, 茨木邦夫 (1997) 良性骨腫瘍における水酸化アパタイトあるいは自家骨移植の適用. 日整会誌 71 S1073.