泌尿器科学講座

 

A. 研究課題の概要

 

 泌尿科学教室は, 臨床に関連した研究に重点をおいており, 毎日の臨床活動から生ずる疑問に発した新しい治療法の開発や実験的研究を中心としている。中でも尿路結石の成因の研究, 腎不全の病態と治療 (透析と移植), 腎および膀胱の癌の成因と診断, 集学的治療法, コンピュータを応用した泌尿器科的各種診断及び治療技術の開発に関しては長い実績がある。腎不全の研究は, 最も歴史が古く, 経験の裏付けのある地道で臨床上有用な研究が多い。癌の研究では免疫強化療法に新機軸を開き, また腎の嚢胞化と発癌に関しては, 他7大学8講座と共同研究を実施した (合計3年間の総合研究Aなど)。コンピュータを利用した数々の画期的診断技術や治療システムを実現している。また沖縄で多い尿路結石の原因探求も重要なテーマとなっている。現在, 尿中の結石形成因子, 飲料水, 寝相, 溶解療法, 衝撃波治療, ラットの代謝実験など多角的方面より検討している。

 

1. 腎移植 (小川由英, 小山雄三, 宮里朝矩, 新里博, 呉屋真人)

 末期腎不全患者を対象に腎移植術 (生体, 献腎) を施行し, 適切な管理法を体得しながら, 新しい治療法を開発し, 生着率, 生存率を向上させ, 安全に透析を離脱し, quality of lifeの向上を目指している。また小児腎移植やABO血液型不適合腎移植も積極的に実施している。さらに, ラットを用いた腎移植およびin vitroでの免疫抑制実験を行い, 新しい免疫抑制法の開発を模索中である。

 

2. シングルニードル透析法による透析効率の向上 (秦野直, 小田正美, 与那覇博隆, 名城文雄)

 腎不全患者における透析療法の予後を決定するものに, シャントの寿命がある。通常透析時に, シャントに2本の針を刺している。これを1本ですむようにすると, シャントの寿命が飛躍的に延びることが期待される。そこでシングルニードルによる透析が求められている。しかしながら従来の方法では, 効率がきわめて悪いことが問題になっている。そこで基礎的な問題に立ちかえり, 血管内での流体力学的な解析を行い, バルブの開閉をコンピュータでコントロールすることにより, いかに効率よく透析するかを研究している。

 

3. 透析患者の免疫能 (小川由英, 宮里朝矩, 向山秀樹)

 腎不全患者, および血液透析者の免疫能の低下が知られている。一方, 腎に嚢胞が多発しやすく, しかも腎癌の発生率が極めて高い。そこで透析患者の免疫能, 特にサイトカイン産生異常や腫瘍細胞傷害能の低下と発癌について検討を加えている。

4. 腎の嚢胞化に関する研究 (當山裕一, 小川由英)

 腎の嚢胞化に関しては上皮成長因子, サイトカインなどが関与し, 腎癌の合併も問題である。共同研究での実績のもとにさらに研究を続けていきたい。

 

5. 人工知能による診断システムの開発 (秦野直, 小田正美)

 尿路系の異常を人工知能により, 診断しようとする研究である。現在ルールベースのエキスパートシステム (シェル) を使用し, 膀胱内圧尿流率の同時測定法を診断に応用し, 専門家と同等な診断能力を目指している。またニューヨーク医科大学との共同研究により, インターネットを利用し, 分散型知識ベースによるエキスパートシステムの構築を予定している。

 

6. 内視鏡用3次元マッピング装置の開発 (秦野直, 小田正美, 我喜屋宗久, 宮里実)

 従来の内視鏡検査は, あたかも肉眼で見たかのように対象を観察できるが, 実際に見たものを計測することができないという根本的欠点があった。この内視鏡にコンピュータを連動することにより, 計測機能を付加しようとする研究を行っている。現在, 実用段階に達し, 臨床データを蓄積中である。

 

7. 尿流動態検査 (秦野直, 知念善昭)

 尿路の異常を力学的に解析し排尿障害, 尿失禁などが, どのような病態によって生じるかを明らかにしている。排尿障害については, 膀胱内圧と尿流率を同時に測定し, その結果を流体力学的なアプローチにより, コンピュータ解析している。

 

8. 寝返りと各種疾患との関係 (秦野直, 小田正美)

 半導体メモリを用いたポータブル型寝返り測定器を当教室で開発した。本装置を用い各種疾患と寝返りとの関係を調べるためデータを収集中である。現在尿路結石, 透析患者のデータを収集している。尿路結石患者ではコントロールと比べ寝返りのパターンが異なっていることが明らかになっている。

 

9. 尿路結石の発生 (小川由英, 宮里朝矩, 外間実裕, 西島さおり)

 尿中の結石形成因子の測定とその物質の過飽和状態の測定により結石形成のリスクファクターの解析を行っている。また予防として飲料水, 特にミネラルウオーターに注目して研究を進めている。現在, HPCEを用いたコンピュータ制御の全自動分析装置を用いて, 多量の尿検体を分析している。

 

10. 骨髄未熟細胞の免疫能と腎癌の治療 (小川由英, 向山秀樹, 宮里朝矩, 大城吉則)

 骨髄に見られる未分化細胞の特殊な免疫能を利用して, 腎細胞癌特異性細胞傷害性T細胞の誘導を実験動物にて検討し, 腎癌の免疫療法に臨床応用している。

 

11. インポテンスの診断, 治療 (外間実裕, 小川由英)

 インポテンスの原因をさまざまな角度より検討し, 診断, 治療に結び付ける研究を行っている。疫学的, 統計的な手法を行い, いかなる因子がインポテンスに関係するかを検討している。

 

12. 超精密尿流計の開発 (秦野直, 小田正美, 米納浩幸)

 現在の尿流計は誤差が多く, エネルギー理論に基づく精密な尿流動態, 解析には適していない。そこで誤差を生じない全く新しい理論による尿流計を開発中である。本尿流計は回転ディスク法の範疇に属するものであるが, 尿を一時的にディスク内に蓄えることを特徴としている。モーターの消費電力のほかに角速度を検出し, コンピュータで尿流量を計算する。(現在試作段階)

 

13. 乳糜尿症 (小山雄三, 呉屋真人)

 乳糜尿症の疫学的調査を行っている。乳糜尿症では悪性腫瘍が多発しやすいと言われており, 免疫学的見地からも検討を行っている。

 

14. 大脳障害による排尿障害とその回復に伴う神経の可塑性の研究 (菅谷公男)

脳血管障害症例では初期の排尿障害があっても慢性期には排尿障害が消失する例がいる。 そこで, ラットを用いて大脳皮質の部分除脳に伴う排尿異常とその回復を無麻酔科に経時的に記録し, 神経系の可塑性を橋排尿中枢の入出力部位のc-fos発現部位の差から検討している。

 

15. 排尿と勃起の脳幹神経機構の解明 (菅谷公男)

排尿と勃起はいずれも下腹, 骨盤, 陰部の3つの神経を用いて行われる。 したがって, 蓄尿を含む排尿神経機構と勃起神経機構は中枢神経内でも一部で重複している可能性がある。そこで, ラットを用いて排尿にとって重要な神経機構がある脳幹各種を電気刺激して排尿と勃起の誘発部位の異同を検討している。

 

16. 頻尿・尿失禁症例に対する膀胱マッサージ゙療法の確立 (菅谷公男)

頻尿は尿失禁のある症例のなかには最大膀胱容量が小さかったり, 膀胱のコンプライアンスが小さい症例がいる。無抑制膀胱収縮のないこのような症例には膀胱に最大膀胱容量よりも少ない量の炭酸ガスで注入・吸引を繰り返す膀胱マッサージ療法で, 症状の劇的改善が得られることが多い。 そこで, 臨床症例数を増やすとともに, この膀胱マッサージ療法の機序をラット膀胱のマッサージ前後の膀胱のミオシン・アクチン比, 神経成長因子, 電子顕微鏡像などから検討している。

 

17. 遺伝子解析による泌尿器科癌の悪性度診断 (宮川絢子)

加速度的な高齢化社会の進行に伴い前立腺癌を中心とした泌尿器科癌の診断と治療法の選択は極めて重要な課題となっている。殊に高齢者に対する治療法の選択と疾患の予後と余命とのバランスも考慮し, 患者のquality of lifeの向上には, 新たなパラメーターが必要と思われる。尿路癌における遺伝子レベルでの異常の診断とその予後を解析し, その治療の選択の再評価と今後の治療の選択基準を作成することを目標とする。泌尿器科癌と関連するとされる既知の癌抑制遺伝子の異常について実際の患者の臨床経過, 生存の有無, 余命との比較, 癌再発の有無, 治療への反応性を検討し, 癌浸潤性と最も密接な関連を示す要因を明らかにする。

 

18. 実験的蓚酸カルシウム結石症における蓚酸前駆物質に関する研究 (宮里朝矩, 小川由英)

尿路結石の80%は, 蓚酸カルシウム含有結石である。尿中の蓚酸が結石形成に最も重要な役割を果たしている。そこで, ラットの尿中の蓚酸, グリコール酸, グリオキシル酸, アスコルビン酸などを測定することによって, 蓚酸排泄量の多い人は結石を作りやすいが, その際にはグリコール酸の排泄も多いという事実に関して検討中である。

 

19. 腎腫瘍, 腎不全, 透析患者, 腎移植患者のサイトカイン産生能の研究 (宮里朝矩, 小川由英)

腎腫瘍患者へのインターフェロンの至適投与量, また腎移植患者への免疫抑制剤の至適投与量の決定の方法はなく, あるいは透析患者における免疫能の低下がどの程度であるかという目安はない。そこで患者のリンパ球をヒト固相加CD3抗体と, それぞれ18, 48, 72時間反応後の上清中の6種類のサイトカイン (IL-2, IL-4, IL-5, IL-10, IL-12, INF-?) をELISA法にて測定し, サイトカイン産生能の変化を観察することによって検討中である。

 

20. 膀胱炎における大腸菌付着因子 (謝花政秀)

感染の成立には, 細菌と上皮細胞との付着が不可欠である。膀胱炎では, 付着因子としてType 1線毛が挙げられているが, 尿中での発現がみられず, その矛盾点を研究中である。

 

21. 蓚酸脱炭酸酵素を用いた蓚酸カルシウム結石の予防および治療 (外間実裕)

蓚酸分解菌の腸内での蓚酸分解能を利用し蓚酸カルシウム結石の予防ができないか, あるいはまたその酵素を用いて体内に形成された蓚酸カルシウム結石の治療に応用できないかを検討する。

 

22. 溶血性大腸菌の尿路親和性因子の検索 (川上浩司)

尿路感染症より分離される大腸菌の40~50%は血液寒天上で溶血性を示すといわれている。大腸菌の出す溶血素は尿路病原子と考えられている。しかし溶血性大腸菌と非溶血性大腸菌の膀胱炎との間には臨床症状, 炎症所見等に差がないというデータがあり, 生体内では溶血素は発現せず他の親和性因子があるとの仮説のもと, これらを生化学的技法で証明したいと思っている。

 

 

B. 研究業績

 

1. 原著

G97001: Sugaya K, Ogawa Y, Nishizawa O, de Groat WC (1997) Decrease in intravesical saline volume during isovolumetric cystometry in the rat. Neurourol Urodynam 16 125-132.

 

G97002: 宮里実, 中山朝行, 宮城武篤, 砂川勝美, 小川由英 (1997) 妊娠を契機に発症した両側卵巣静脈症候群と思われた1例. 臨泌 51 152-154.

G97003: Sugaya K, Roppolo JR, Yoshimura N, Card JP, de Groat WC (1997) The central neural pathways involved in micturition in the neonatal rat as revealed by the injection of pseudorabies virus into the urinary bladder. Neuroscience Letters 223 197-200.

 

G97004: Sugaya K, Nishizawa O, Satoh T, Shimoda N, Ogawa Y (1997) Two cases of primary intrascrotal sclerosing lipogranuloma. J Med Ultrasonics 24 47-50.

 

G97005: 小田正美, 秦野直, 小川由英, 上江洲安之 (1997) 透析療法におけるコンピュータ利用の意義. 日本血液浄化技術研究会会誌 5 82-85.

 

G97006: 向山秀樹, 与那覇博隆, 當山裕一, 我喜屋宗久, 翁長朝浩, 宮里朝矩, 小山雄三, 秦野直, 小川由英 (1997) 片側性PotterW型嚢胞腎の1例. 西日泌尿 59 214-216.

 

G97007: 熊澤淨一, 山下博志, 木元康介, 小柳知彦, 信野祐一郎, 土田正義, 西澤理, 能登宏光,菅谷公男, 他8名 (1997) 神経因性膀胱,不安定膀胱, 慢性膀胱炎および慢性前立腺炎に伴う頻尿・尿意切迫・尿失禁に対する塩酸イナベリゾン (HY-770U) の臨床評価 -多施設二重盲検法による至適用量の検討-. 西日泌尿 59 223-239.

 

G97008: Miyakawa A, Tachibana M, Horiguchi Y, Deguchi N, Murai M, Tanaka Y (1997) Intrascrotal chondroid syringoma. Br J Urol 79 293-295.

 

G97009: 上地正人, 玉城徳光, 上地襄, 仲田清剛, 川上浩司, 金城勤, 嘉川宗秀, 大山朝弘, 諸見里秀和, 他2名 (1997) 副腎腫瘤が疑われた15例の検討. 沖縄医会誌 35 74-76.

 

G97010: 小川由英, 野田進士 (1997) 尿路結石治療の最近の進歩. 西日泌尿 59 380-383.

 

G97011: 秦野直, 向山秀樹, 小川由英 (1997) 尿路結石治療の最近の進歩: Medstone (Model STS) における砕石術. 西日泌尿 59 397-399.

 

G97012: 秦野直, 小田正美, 小川由英 (1997) 尿路結石治療の最近の進歩: 結石溶解療法の問題点と展望 -コンピュータ制御による結石溶解療法の検討. 西日泌尿 59 433-437.

 

G97013: Mukouyama H, Ogawa Y, Hatano T (1997) Clinical application of third-generation extra-corporeal shock wave lithotriptor (MEDSTONE STS) to upper urinary tract. Jpn J Endourol ESWL 10 53-56.

 

G97014: 當山裕一, 向山秀樹, 宮里朝矩, 小山雄三, 秦野直, 小川由英 (1997) 原発性女子尿道癌の5例. 泌尿紀要 43 303-305.

 

G97015: 宮里実, 中井秀郎, 佐々木ひと美, 泉谷正伸, 宍戸清一郎, 後藤隆文, 川村猛 (1997) 閉塞性尿路疾患に合併した小児 Clear Cell Sarcoma of the Kidney (CCSK) 1例. 日本小児泌尿器科学会雑誌 5 50-56.

 

G97016: Kato A, Kitamura T, Sugimoto C, Ogawa Y, Nakazato K, Nagashima K, Hall WW, Kawabe K, Yogo Y (1997) Lack of evidence for the transmission of JC polyomavirus between human populations. Arch Virol 142 875-882.

 

G97017: 秦野直, 小山雄三, 早川正道, 小川由英, 大澤炯 (1997) 嚢胞性腎疾患に合併した腎癌の予防 -全国調査の結果. 日泌尿会誌 88 624-631.

 

G97018: 小山雄三, 宮里朝矩, 新里博, 山川健一, 向山秀樹, 菅谷公男, 秦野直, 小川由英 (1997) TPHA陽性ドナーからの献腎移植の1例. 移植 32 185-188.

 

G97019: 川上浩司, 山城豊 (1997) 遺糞症小児の急性尿閉の1例. 西日泌尿 59 530-532.

 

G97020: 外間実裕, 謝花政秀, 島袋浩一, 秦野直, 小川由英, 鈴木信 (1997) 離島検診における男性性機能調査. Impotence 12 33.

 

G97021: 熊澤浄一, 小川由英, 秦野直, 小山雄三, 謝花政秀, 米納浩幸, 他22名 (1997) 神経因性膀胱の低緊張性膀胱による排尿困難に対するウラピジルと臭化ジスチグミンの臨床評価. 西日泌尿 59 563-572.

 

G97022: Sugaya K, Nishizawa O, Satoh T, Ogawa Y (1997) Variation in renal function among patients with chronic pyuria. Nishinihon J Urol 59 577-580.

 

G97023: 當山裕一, 呉屋真人, 秦野直, 小川由英 (1997) 原発性腸腰筋膿瘍. 西日泌尿 59増刊号 12-13.

 

G97024: 島袋浩勝, 比嘉功, 大澤炯 (1997) 透析患者に発生した異時性両側性腎癌. 西日泌尿 59増刊号 20-21.

 

G97025: 座波久光, 比嘉功, 向山秀樹, 小山雄三, 秦野直, 早川正道, 大澤炯 (1997) 腎平滑筋肉腫. 西日泌尿 59増刊号 24-25.

 

G97026: 呉屋真人, 當山裕一, 小山雄三, 秦野直, 小川由英 (1997) 好酸球性膀胱炎. 西日泌尿 59増刊号 44-45.

 

G97027: 与那覇博隆, 宮里朝矩, 秦野直, 小川由英 (1997) 乳幼児色素性神経外胚葉性腫瘍. 西日泌尿 59増刊号 54-55.

 

G97028: 當山裕一, 秦野直, 小川由英 (1997) 女子尿道悪性黒色腫の1例. 泌尿紀要 43 597-598.

 

G97029: 向山秀樹, 島袋浩勝, 秦野直, 山川健一, 菅谷公男, 小山雄三 (1997) 腎悪性リンパ腫の1例. 臨泌 51 675-678.

 

G97030: 菅谷公男 (1997) 急速反復強制膀胱運動 (膀胱マッサージ) 療法の頻尿・尿失禁改善効果とその作用機序の解明. Annual Report of Sasakawa Health Science Foundation 12 107-110.

 

G97031: 下田直威, 西沢理, 菅谷公男, 木津典久, 宮形滋, 加藤哲郎 (1997) 腟前壁形成術後の再発膀胱瘤に対するRaz式four-corner bladder and urethral suspensionの経験. 泌尿器外科 10 883-886.

 

G97032: Hatano T, Hayakawa M, Koyama Y, Gakiya M, Oda M, Ogawa Y (1997) New 3-dimensional mapping device for cystoscopy. J U 158 872-874.

 

G97033: 我喜屋宗久, 尾田篤実, 米納浩幸, 新村研二, 小川由英, 宇都宮輿 (1997) 精巣に初発したATLの1例. 西日泌尿 59 762-764.

 

G97034: 尾田篤実, 米納浩幸, 我喜屋宗久, 知念善昭, 島袋浩勝, 新村研二 (1997) 膀胱瘤に対する腟円蓋前腹壁固定術の経験. 西日泌尿 59 810-812.

 

G97035: 宮里朝矩, 小山雄三, 呉屋真人, 向山秀樹, 名城文雄, 新里博, 菅谷公男, 秦野直, 小川由英 (1997) 琉大泌尿器科で行われた腎移植40例の検討. 沖縄医会誌 36 66-69.

 

G97036: 山城豊, 島袋浩一, 中山朝行, 宮城武篤, 仲山實 (1997) 女性腹圧性尿失禁に対する内視鏡的膀胱頚部挙上術の経験. 沖縄南部病医誌 4 27-31.

 

G97037: 當山裕一, 山城豊 (1997) 肺腫瘍が原発と考えられた転移性後腹膜腫瘍の1例. 沖縄南部病医誌 4 55-57.

 

G97038: 山口千美, 小川由英 (1997) イオンクロマトグラフィーによる尿中グリコール酸測定法-ヒトおよびラット尿における応用. 日泌尿会誌 88 984-991.

 

G97039: 菅谷公男, 小川由英 (1997) 勃起の中枢神経機構. Impotence 12 223-232.

 

G97040: Tachibana M, Miyakawa A, Uchida A, Murai M, Eguchi K, Nakamura K, Kubo A, Hata J-I (1997) Granulocyte colony-stimulating factor receptor expression on human transitional cell carcinoma of the bladder. Br J Cancer 75 1489-1496.

 

G97041: Nagatsuma K, Uchida A, Miyakawa A, Baba S, Murai M, Takahashi S (1997) Spontaneous pyeloduodenal fistula: a case report: Acta Urologica Japonica 43 37-39.

 

G97042: Baba S, Miyajima A, Uchida A, Asanuma H, Miyakawa A, Murai M (1997) A posterior lumbar approach for retroperitoneoscopic adrenalectomy: Assesment of surgical efficacy. Urology 50 19-24.

 

G97043: Tachibana M, Miyakawa A, Nakashima J, Murai M, Nakamura K, Kubo A, Hata J-I (1997) Constitutive production of multiple cytokines and a human chorionic gonadotropin ?-subunit by a human bladder cancer cell line (KU-19-19): possible demonstration of totipotential defferntiation. Br J Cancer 76 163-174.

2. 総説

S97001: 菅谷公男 (1997) 橋排尿中枢. Urology Today 4 1-4.

 

S97002: Ogawa Y, Hatano T (1997) Genetic aspect of urolithiasis. Molecular Urology 1 65-83.

 

S97003: 小川由英 (1997) 尿管膀胱新吻合術. 臨泌 51 92-97.

 

S97004: 菅谷公男 (1997) 腎疾患検査の基本手技 -神経因性膀胱, 尿失禁. 腎と透析 43 臨時増刊号 99-102.

 

S97005: 菅谷公男 (1997) 腎尿路機能検査-膀胱内圧, 外尿道括約筋電図. 腎と透析 43 臨時増刊号 321-325.

 

S97006: 小川由英, 秦野直 (1997) 尿検査 -尿中蓚酸とクエン酸の測定. 腎と透析 43 臨時増刊号 151-157.

 

3. 著書

T97001: 小川由英 (1997) 性行為感染症. 平成9年度沖縄地区大学放送公開講座 感染症: 最近の動向, 琉球大学, 沖縄, 69-77.

 

4. 報告

H97001: 小山雄三, 宮里朝矩, 新里博, 山川健一, 向山秀樹, 名城文雄, 島袋浩勝, 菅谷公男, 秦野直, 他1名 (1997) TPHA陽性ドナーからの献腎移植の1例. 第30回日本腎移植臨床研究会抄録集 61.

 

H97002: 中村信之, 新垣義孝, 潮平芳樹, 砂川博司, 吉村博, 小山雄三, 宮里朝矩, 小渡輝雄 (1997) 沖縄県における献腎移植希望登録者の状況. 第30回日本腎移植臨床研究会抄録集 104.

 

H97003: 名城文雄, 山川健一, 向山秀樹, 新里博, 菅谷公男, 秦野直, 小川由英, 中山朝行, 山城豊 (1997) 尿失禁に対する塩酸プロビベリンの臨床効果の検討. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 9.

 

H97004: 呉屋真人, 中山朝行, 宮城武篤, 宮里実, 波多野希, 比嘉英麿 (1997) 腰椎疾患におけるウロダイナミックス (UDS) の検討. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 9.

 

H97005: 外間実裕, 謝花政秀, 島袋浩一, 秦野直, 小川由英, 鈴木信 (1997) 離島検診における男性性機能調査 (第2報). 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 9-10.

 

H97006: 嶺井定一, 与那覇博隆, 小田倉隆 (1997) 腎後性腎不全の臨床的検討. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 10.

 

H97007: 山川健一, 島袋浩一, 名城文雄, 向山秀樹, 新里博, 与那覇博隆, 當山裕一, 島袋浩勝, 宮里朝矩, 他4名 (1997) 腎悪性リンパ腫の1例. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 11.

 

H97008: 宮里実, 島袋善盛, 座波久光, 嘉川春生, 呉屋真人 (1997) 再発をくり返した後腹膜腫瘍の1例. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 12.

 

H97009: 島袋浩一, 山城豊 (1997) 骨盤内悪性神経鞘腫の1例. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 12-13.

 

H97010: 向山秀樹, 山川健一, 宮里朝矩, 菅谷公男, 小山雄三, 秦野直, 小川由英, 名城文雄 (1997) 免疫療法を施行した腎細胞癌肺転移の1例. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 13.

 

H97011: 島袋浩勝, 嘉川春生, 長野正史, 新村研二 (1997) 転移性腎癌の2例. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 13-14.

 

H97012: 瀬田香織, 早川正道, 名城文雄, 外間実裕, 翁長朝浩, 我喜屋宗久, 島袋浩勝, 謝花政秀, 山川健一 (1997) 腎癌合併嚢胞内液サイトカインの測定結果について. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会 14-15.

 

H97013: 嘉川春生, 島袋浩勝, 長野正史, 新村研二 (1997) 重複奇形を伴う完全重複膀胱の1例. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会 14-15.

 

H97014: 我喜屋宗久 (1997) Mizoribineが有効であった間質性膀胱炎の1例. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会 15-16.

 

H97015: 川上浩司, 金城勤, 比嘉司, 嘉川宗秀, 大山朝弘, 上地正人, 徳松珠子, 親泊康朝, 内間久吉, 他2名 (1997) 珍しい進展様式を示した膀胱腫瘍の1例. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会 16.

 

H97016: 謝花政秀, 外間実裕, 小川由英 (1997) 沖縄県におけるSTDの検討. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会 19.

H97017: 當山裕一, 謝花政秀, 秦野直, 小川由英, 金谷文則 (1997) 大腿筋膜拡張皮弁による再建術を施行した陰茎癌の鼠径部リンパ゚節転移の1例. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会 19-20.

 

H97018: 川上浩司, 比嘉司, 内間久吉 (1997) VCS disposable clip applier systemを使用したシャント作製. 第33回日本泌尿器科学会沖縄地方会 20-21.

 

H97019: 外間実裕, 謝花政秀, 島袋浩一, 秦野直, 小川由英, 鈴木信 (1997) 離島検診における男性性機能調査. 第7回日本性機能学会西部地方会抄録集 19.

 

H97020: 向山秀樹, 呉屋真人, 名城文雄, 新里博, 宮里朝矩, 菅谷公男, 小山雄三, 秦野直, 小川由英, 他1名 (1997) 12歳男児に発生した前立腺原発腫瘍の1例. 第34回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 2-3.

 

H97021: 宮里実, 島袋善盛 (1997) 左腎動脈瘤の1例. 第34回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 3.

 

H97022: 山川健一, 大山朝弘, 嘉川宗秀, 金城勉 (1997) クーパー腺由来の尿道憩室と思われる症例. 第34回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 5.

 

H97023: 宮里実, 島袋善盛 (1997) コラーゲン注入による内視鏡的逆流防止術の経験. 第35回日本泌尿器科科学沖縄地方会抄録集 2-3.

 

H97024: 外間実裕 (1997) 炎症性疾患を疑わせる尿道管腫瘤の1例. 第35回日本泌尿器科科学沖縄地方会抄録集 3.

 

H97025: 島袋浩一, 山城豊, 島袋恵 (1997) 瘤壁切開術が有効であった乳児異所性尿管瘤の1例. 第35回日本泌尿器科科学沖縄地方会抄録集 2.

 

H97026: 名城文雄, 呉屋真人, 向山秀樹, 新里博, 宮里朝矩, 菅谷公男, 小山雄三, 秦野直, 小川由英 (1997) 鈍的穿通術で尿道再建に成功した膜様部尿道断裂の1例. 第35回日本泌尿器科科学沖縄地方会抄録集 4.

 

H97027: 古波蔵健太郎, 井関邦敏, 宮城和史, 向山秀樹, 小川由英, 久保田奈央子, 徳山清之 (1997) ガス壊疸 (フルニエ症候群) を合併したループス腎炎の一例. 第15回沖縄県人工透析研究会抄録集 19.

 

H97028: 大城吉則, 島袋敏秀, 新里脩, 比屋根勉, 安里哲好 (1997) 当院透析患者の骨病態についての臨床的検討. 第15回沖縄県人工透析研究会抄録集 24.

 

H97029: 吉晋一郎, 吉原邦男, 渡久山博也, 吉武秀範, 宮城信雄, 儀間朝次, 渡嘉敷秀夫, 久志一朗, 国吉真也, 他2名 (1997) 当院透析患者の手術症例のまとめ. 第15回沖縄県人工透析研究会抄録集 24.

 

H97030: 小山雄三, 宮里朝矩, 呉屋真人, 向山秀樹, 名城文雄, 新里博, 菅谷公男, 秦野直, 小川由英 (1997) 琉大泌尿器科の腎移植38例の経験. 第15回沖縄県人工透析研究会抄録集 25.

 

H97031: 井関邦敏, 宮里不二彦, 徳山清之, 西銘圭蔵, 上原元, 潮平芳樹, 砂川博司, 吉原邦男, 吉晋一郎, 他5名 (1997) 慢性透析患者の死亡危険因子: 5年間の前向き調査研究. 第15回沖縄県人工透析研究会抄録集 25.

 

H97032: 小田正美, 秦野直, 小川由英, 當間茂樹, 知念善昭, 大宜見肇, 安里公 (1997) 各種ダイアライザー使用時における皮膚色調の比較検討. 第15回沖縄県人工透析研究会抄録集 29.

 

H97033: 与儀恵子, 仲村浩, 上江洲安之, 古波蔵健太郎, 向山秀樹, 名城文雄, 小田正美, 井関邦敏, 小川由英 (1997) 透析室の看護業務におけるコンピューターの活用. 第15回沖縄県人工透析研究会抄録集 32.

 

H97034: Sato T, Sugaya K, Noto H, Nishizawa O, Kawatani M (1997) The mechanisms of Detrusor-Sphincter Dyssynergia (DSD) in chronic spinal rats; possible role of glutaminergic transmission. Jpn J Physiology 47 Suppl 2 S187.

 

H97035: Mukouyama H, Ogawa Y, Hatano T, Tanabe MJ, Kojya S (1997) Potential immunotherapy with augmented cytototoxic T lymphocytes specifically armed against autologous renal carcinoma cells. J Urol 157 Suppl 14.

 

H97036: Hatano T, Oda M, Koyama Y, Sugaya K, Miyazato T, Ogawa Y (1997) Relation between urinary stone formation and physical movement during sleep: Results of precise analysis using ambulatory position monitoring device. J Urol 157 Suppl 407.

 

H97037: 小山雄三, 早川正道, 山川健一, 向山秀樹, 名城文雄, 宮里朝矩, 菅谷公男, 秦野直, 小川由英, 他1名 (1997) 陰茎癌30例の臨床的検討. 日泌尿会誌 88 303.

 

H97038: 小川由英, 秦野直, 宮里朝矩, 翁長朝浩 (1997) アルカリ化は尿中蓚酸を増加させる? 日泌尿会誌 88 153.

 

H97039: 菅谷公男, 西沢理, 山川健一, 向山秀樹, 名城文雄, 小田正美, 宮里朝矩, 小山雄三, 秦野直, 他1名 (1997) 急速反復強制膀胱運動 (膀胱マッサージ) 療法の頻尿・尿失禁改善効果. 日泌尿会誌 88 169.

 

H97040: 宮里朝矩, 前田智子, 山川健一, 名城文雄, 向山秀樹, 菅谷公男, 小山雄三, 秦野直, 小川由英, 他1名 (1997) IFN-?-2b投与腎細胞癌患者におけるT-cellのサイトカイン産生能の検討. 日泌尿会誌 88 242.

 

H97041: 秦野直, 小田正美, 宮里朝矩, 菅谷公男, 小山雄三, 小川由英 (1997) 尿路結石と寝相との関係 (精密な寝相の解析結果) . 日泌尿会誌 88 272.

 

H97042: 小川由英, 宮里朝矩, 菅谷公男, 小山雄三, 秦野直, 前田智子 (1997) 沢瀉に含有される結晶促進及び阻止物質. 第15回泌尿器科漢方研究会学術集会講演要旨集 5.

 

H97043: 菅谷公男, 向山秀樹, 宮里朝矩, 小山雄三, 小川由英 (1997) 水腎症例に対する静脈性尿路造影時の腹圧負担撮影の有用性. 日腎会誌 39 344.

 

H97044: 宮里朝矩, 小川由英, 小山雄三, 向山秀樹, 菅谷公男 (1997) キャピラリー電気泳動による尿中グリコール酸測定の試み. 日腎会誌 39 345.

 

H97045: 菅谷公男, 西沢理, 能登宏光 (1997) 経腹壁的超音波検査で女性の膀胱前壁にみられる屈曲の臨床的意義. 超音波医学 24 377.

 

H97046: 向山秀樹 (1997) 腎細胞癌のトピックス (腎細胞癌の遺伝子: VHL遺伝子) . 第36回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 1.

 

H97047: 秦野直 (1997) 泌尿器科領域における腹腔鏡の利用. 第36回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 1-2.

 

H97048: 小川由英 (1997) ホルモン不応性前立腺癌の治療 (AUA見聞録) . 第36回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 2-5.

 

H97049: 宮里実, 島袋善盛 (1997) 大動脈炎症候群により右腎動脈狭窄を呈した1例. 第36回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 6.

 

H97050: 島袋浩一, 山城豊 (1997) 非外傷性腎被膜下血腫の1例. 第36回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 6-7.

 

H97051: 呉屋真人 (1997) D-Jステント交換後に認められた腎性出血の1例. 第36回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 7-8.

 

H97052: 嘉川春生, 中山朝行, 宮城武篤 (1997) 尿潜血で偶然発見された骨盤内腫瘍. 第36回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 1.

 

H97053: 佐久本操, 翁長朝浩, 仲地研吾 (1997) 診断・治療に難渋している下肢浮腫, 下腹痛, 頻尿が主訴の症例. 第36回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 9.

 

H97054: 宮里朝矩, 小山雄三, 呉屋真人, 向山秀樹, 名城文雄, 新里博, 菅谷公男, 秦野直, 小川由英 (1997) 琉大泌尿器科で行われた腎移植40例の検討. 沖縄医会誌 36 95.

 

H97055: 小山雄三, 宮里朝矩, 呉屋真人, 名城文雄, 向山秀樹, 新里博, 菅谷公男, 秦野直, 小川由英 (1997) ニフエジビン,ニカルジピンによりタクロリムストラレベルの高値を示した生体腎移植の1例. 第13回腎移植・血管外科研究会抄録集 34.

 

H97056: Mukouyama H, Ogawa Y, Hatano T, Nishijima S, Nashiro F, Shinzato H, Miyazato T, Sugaya Y, Koyama Y (1997) An induction of renal carcinoma cells self-specific cytotoxic T lymphocytes. The 14th Korea-Japan Urological Congress Program and Abstracts 41.

 

H97057: 前田浩之, 向山秀樹, 菅谷公男, 小川由英, 町田典子, 安次富勝博, 呉屋真人, 新里博, 宮里朝矩, 他4名 (1997) 誘因なく発生した腎被膜下血腫の一例. 第37回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 1.

 

H97058: 嘉川春生, 宮城武篤, 中山朝行 (1997) Multilocular Cystic Renal Cell Carcinoma (MCRCC) の一例. 第37回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 1-2.

 

H97059: 町田典子, 向山秀樹, 秦野直, 菅谷公男, 小川由英, 前田浩之, 安次富勝博, 呉屋真人, 新里博, 他2名 (1997) 尿膜管腫瘍を疑わせた肉芽腫の一例. 第37回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 3.

 

H97060: 秦野直 (1997) 研究手段としてのコンピュータ. 第37回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 4-5.

 

H97061: 外間実裕, 小川由英 (1997) STD-HIVの本邦における現状. 第37回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 6.

 

H97062: 小川由英 (1997) 膀胱腫瘍の治療 (AUA見聞録) 第37回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 6.

 

H97063: 菅谷公男, 西沢理, 工藤貴正, 石田俊哉, 佐藤智哉, 小川由英 (1997) 急速反復強制膀胱運動 (膀胱マッサージ) 後のラット膀胱の収縮蛋白及び膀胱で産生される神経成長因子の変化. J Smooth Muscle Res Japanese Section 1 J-88.

H97064: 小田正美, 秦野直, 小川由英 (1997) 透析療法におけるコンピュータ利用の実際 (実演): システムサポートにおける通信機能の有用性. 透析会誌 30 Suppl 1 541.

 

H97065: 小山雄三, 宮里朝矩, 呉屋真人, 向山秀樹, 名城文雄, 新里博, 菅谷公男, 秦野直, 小川由英 (1997) 透析期間10年以上の患者の腎移植成績. 透析会誌 30 Suppl 1 681.

 

H97066: 小田正美, 秦野直, 小川由英, 当間茂樹, 大宜見肇 (1997) 各種ダイアライザー使用時における皮膚色調の比較検討. 透析会誌 30 Suppl 1 683.

 

H97067: 新里博, 小田正美, 當山裕一, 宮里朝矩, 呉屋真人, 向山秀樹, 名城文雄, 菅谷公男, 小山雄三, 他3名 (1997) CAVH・CAVHD療法の臨床的検討. 透析会誌 30 Suppl 1 685.

 

H97068: 大城吉則, 島袋敏秀, 新里脩, 比屋根勉, 安里哲好, 小川由英 (1997) 透析患者の骨塩量の検討. 透析会誌 30 Suppl 1 689.

 

H97069: 宮里朝矩, 知念善昭, 名城文雄, 呉屋真人, 向山秀樹, 小田正美, 菅谷公男, 小山雄三, 秦野直, 他1名 (1997) 透析患者におけるT-cellのin vitroでサイトカイン産生能の検討. 透析会誌 30 Suppl 1 795.

 

H97070: 知念善昭, 大宜見肇, 宮里朝矩, 小川由英 (1997) 前腕自家静脈移植によるブラッドアクセス4例の検討. 透析会誌 30 Suppl 1 811.

 

H97071: 呉屋真人, 宮里朝矩, 外間実裕, 井関邦敏, 小川由英 (1997) 感染症に起因した急性腎不全の4症例. 透析会誌 30 Suppl 1 838.

 

H97072: 宮里朝矩, 小川由英 (1997) キャピラリー電気泳動による尿中グリコール酸測定の試み. 第7回日本尿路結石症研究会抄録集 12.

 

H97073: 向山秀樹, 宮里朝矩, 菅谷公男, 小川由英, 秦野直, 小山雄三, 名城文雄 (1997) 急性腎不全を合併した小児前立腺肉腫の1例. 第19回日本小児腎不全学会抄録集 63.

 

H97074: Ogawa Y, Miyazato T, Sugaya K, Koyama Y, Hatano T (1997) Mineral composition of drinking water and urolithiasis in Japan. Br J Urol 80 Suppl 2 319.

 

H97075: Koyama Y, Shinzato H, Goya M, Mukouyama H, Nashiro F, Miyazato T, Sugaya K, Hatano T, Ogawa Y (1997) May pulse Doppler ultrasound indices be helpful for the diagnosis of renal cell carcinoma? Br J Urol 80 Suppl 2 555.

 

H97076: Miyazato T, Ogawa Y, Hatano T, Koyama Y, Sugaya K (1997) Determination of urinary glycolate and glyoxylate by capillary electrophoresis. Br J Urol 80 Suppl 2 1289.

 

H97077: Sugaya K, Ogawa Y, Hatano T, Koyama Y, Miyazato T, Oda M (1997) Both lateral pontine region and ventral raphe medullary region act on urine storage and penile erection in decerebrate rats. Neurourol Urodynam 16 465-466.

 

H97078: Sugaya K, Nishizawa O, Satoh T, Ogawa Y (1997) Bladder pumping massage improves micturitional disorders in patients with low bladder capacity or compliance. Neurourol Urodynam 16 480-481.

H97079: 名城文雄, 呉屋真人, 向山秀樹, 新里博, 大城吉則, 外間実裕, 菅谷公男, 秦野直, 小川由英, 他10名 (1997) 尿失禁に対する塩酸プロピベリンの臨床効果の検討. 第4回日本神経因性膀胱学会抄録集 63.

 

H97080: 安次富勝博, 小山雄三, 宮里朝矩, 宮里実, 呉屋真人, 向山秀樹, 米納浩幸, 菅谷公男, 秦野直, 他2名 (1997) 生体腎移植後, 出産を経験した一例. 第38回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 1.

 

H97081: 島袋浩一, 我喜屋宗久 (1997) 腎盂内穿破した腎動脈瘤の一例. 第38回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 1.

H97082: 山川健一, 島袋善盛, 呉屋真人, 宮里実 (1997) 腎嚢胞性腫瘍. 第38回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 2.

 

H97083: 新里博, 宮城武篤, 中山朝行 (1997) ステロイド療法が奏功した特発性後腹膜線維症の一例. 第38回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 2.

H97084: 島袋浩一, 我喜屋宗久 (1997) 経過観察中癌化した尿膜管嚢胞の一例. 第38回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 3.

 

H97085: 町田典子, 金城勤, 嘉川宗秀, 大山朝弘 (1997) 自然溶解した多発膀胱結石の一例. 第38回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 3.

 

H97086: 佐久本操, 翁長朝浩, 仲地研吾, 松本哲朗 (1997) 難治性複雑性尿路感染症患者から分離の多剤耐性緑膿菌の検討. 第38回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 4.

 

H97087: 西島さおり, 向山秀樹, 前田智子, 小川由英 (1997) 腎細胞癌に対する免疫応答の基礎解析. 第14回腎癌研究会予稿集 14.

 

H97088: 向山秀樹, 宮里朝矩, 菅谷公男, 小山雄三, 秦野直, 小川由英 (1997) 左副腎腫瘍, 右腎腫瘍, Budd-Chiari症候群を合併した1症例. 日腎会誌 39 587.

 

H97089: 我喜屋宗久 (1997) 両側多発性肺転位巣の消退傾向を認めた腎癌の1例. 西日泌尿 59 増刊号 83.

 

H97090: 向山秀樹, 小山雄三, 小川由英, 町田典子, 前田浩之, 安次富勝博, 呉屋真人, 西島さおり, 新里博, 他5名 (1997) 腎細胞癌の骨転移に対し転移性腫瘍を切除した3例. 西日泌尿 59 増刊号 84.

 

H97091: 川上浩司, 柴田憲彦, 与那覇浩隆, 新村研二 (1997) 膀胱腫瘍に対するCDDP動脈内注入療法の臨床的検討. 西日泌尿 59 増刊号 87.

 

H97092: 宮里実, 島袋善盛, 座波久光, 呉屋真人, 嘉川春生, 宮里朝矩, 小山雄三, 小川由英 (1997) 腎動脈が完全閉塞を呈した腎血管性高血圧の2例. 西日泌尿 59 増刊号 112.

 

H97093: 小山雄三, 安次富勝博, 宮里実, 呉屋真人, 米納浩幸, 向山秀樹, 宮里朝矩, 菅谷公男, 秦野直, 他1名 (1997) 献腎移植20例の臨床的検討. 西日泌尿 59 増刊号 137.

 

H97094: 當山裕一, 小川由英, 秦野直 (1997) 女子尿道悪性黒色腫の1例. 西日泌尿 59 増刊号 160.

 

H97095: 前田浩之, 山城豊 (1997) 副腎骨髄腫腎脂肪腫の1例. 第39回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 1.

 

H97096: 嘉川宗秀, 町田典子, 金城勤, 大山朝弘 (1997) 腎盂切石術後に腎盂尿管移行部に閉塞をきたした症例. 第39回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 1.

 

H97097: 安次富勝博, 宮里実, 呉屋真人, 向山秀樹, 米納浩幸, 宮里朝矩, 菅谷公男, 小山雄三, 秦野直, 他1名 (1997) 再発を繰り返した後腹膜腫瘍の1例. 第39回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 2.

 

H97098: 當山裕一, 秦野直, 小川由英 (1997) TUR-P後に発見された骨盤内AVMの1例. 第39回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 2-3.

 

H97099: 小山雄三 (1997) カラードプラの泌尿器科領域での応用. 第39回日本泌尿器科学会沖縄地方会抄録集 4.

 

H97100: 小田正美, 秦野直, 小川由英 (1997) 通信機能の有用性 -透析治療のリアルタイム遠隔モニタリングシステム. 九州人工透析研究会会誌 25 32.

 

H97101: 秦野直, 小田正美, 小川由英 (1997) データの取り込みにおける諸問題: ソフトウエアの役割. 九州人工透析研究会会誌 25 33.

 

H97102: 小田正美, 秦野直, 小川由英 (1997) コンピュータ制御による透析効率の検討. 九州人工透析研究会会誌 25 34.

 

H97103: 小川由英 (1997) VDT作業の落とし穴. 九州人工透析研究会会誌 25 36.

 

H97104: 名城文雄, 呉屋真人, 向山秀樹, 新里博, 宮里朝矩, 小川由英, 砂川優 (1997) 腹膜鏡下にCAPDカテーテル交換をおこなった1症例. 九州人工透析研究会会誌 25 40.

 

H97105: 大城吉則, 島袋敏秀, 新里脩, 安里哲好 (1997) 低Ca透析液の透析患者の骨代謝に及ぼす影響. 九州人工透析研究会会誌 25 58.

 

H97106: 米納浩幸, 小田正美, 小川由英, 屋良朝雄, 平山清武 (1997) 新生児急性腎不全に対する持続的動静脈血液濾過 (CAVH) 療法の経験. 九州人工透析研究会会誌 25 62.

 

H97107: 徳久山博也, 吉晋一郎, 吉原邦男, 宮城信雄, 砂邊毅, 儀間朝次 (1997) 貧血を契機に発見された大腸癌の一例. 九州人工透析研究会会誌 25 70.

 

H97108: 呉屋真人, 新里博, 小田正美, 當山裕一, 安次富勝博, 宮里実, 向山秀樹, 米納浩幸, 宮里朝矩, 他6名 (1997) CAVH・CAVHD療法の臨床的検討. 九州人工透析研究会会誌 25 78.

 

H97109: 宮里実, 安次富勝博, 呉屋真人, 向山秀樹, 米納浩幸, 与那覇浩隆, 當山裕一, 我喜屋宗久, 外間実裕, 他5名 (1997) シャント感染が原因と思われた感染性心内膜炎の1例. 九州人工透析研究会会誌 25 83.

 

H97110: 東輝昇, 宮里博道, 野原剛, 富山和枝, 大城安, 新里智, 安里哲好, 大城吉則 (1997) 透析室に携わる臨床工学技師の業務検討 -ME機器の中央管理を試みて-. 九州人工透析研究会会誌 25 85.

 

H97111: 比嘉美由紀, 宮平典子, 宮国智恵子, 新里智, 大城吉則 (1997) リン血症患者に対する指導内容の検討. 九州人工透析研究会会誌 25 102.

 

5. その他

M97001: 秦野直 (1997) 新刊紹介Ultrasound of the prostate imaging in the diagnosis and therapy of prostatic disease, Second Edition. 西日泌尿 59 643.

 

M97002: 大澤炯 (1997) 九州ブロックあげてのX線カンファレンスの成果. 西日泌尿 59増刊号 5.

 

M97003: 小川由英 (1997) 私はなぜ現在の科目を選んだか. 日本医事新報ジュニア版 No.367 37.

 

M97004: 川上浩司 (1997) 南部病院の想い出. 沖縄南部病医誌 4 15.

 

M97005: 外間実裕 (1997) 診療のはざまで. 沖縄南部病医誌 4 49.

 

M97006: 小山雄三 (1997) 血尿と泌尿器科の癌. 沖縄県医師会報 346 33-36.