病理学第二講座

 

A. 研究課題の概要

 

1. 代謝病の研究

1) リソソーム酵素の研究

2) リソソーム酵素欠損症の研究

3) 糖原病の研究

  リソソームを含めた細胞内輸送について研究を行っている。

 

2. 腫瘍の研究

1) 腫瘍発生の研究

2) 腫瘍の病理形態学

3) 化生と組織発生の研究

肺癌や口腔癌, カポジ肉腫等の発生に関する分子生物学的研究や扁平上皮化生に関する研究等を行っている。

  PCR法やDNA sequence法等の手法を取り入れている。

 

3. 神経病理学

1) 単純ヘルペスウイルス (HSV) の神経病原性に関する研究

2) 代謝障害による神経筋病変の研究

  HSVの分離, 塩基配列の解析さらにHSVや代謝障害による神経筋病変の発生について研究を行っている。

 

 

B. 研究業績

 

1. 原著

G97001: Takashima H, Iwamasa T, et al (1997) A new type of hereditary motor and sensory neuropathy linked to chromosome 3. Annal Neurol 41 771-780.

 

G97002: Kinjo T, Iwamasa T, et al (1997) Experimental myelitis caused by herpes simplex virus type 2 in C57BL/6N and BALB/cN mice. Int J Exp Pathol 78 401-409.

 

G97003: 知念克也, 岩政輝男 (1997) ハンセン病患者肺の病理. Jpn J Leprosy 66 85-89.

 

2. 総説

S97001: Nakazato I, Iwamasa T, et al (1997) Carcinoma of the lung in Okinawa, Japan: With special reference to squamous cell carcinoma and squamous metaplasia. Pathol Int 47 659-672.

 

S97002: 仲里巌, 佐久田斉, 津波古京子, 岩政輝男 (1997) 小胞体-ゴルジ体-リソソーム. 病理と臨床 15 771-777.

 

3. 著書

T97001: 岩政輝男 (1997) 代謝障害. 標準病理学. 町並, 秦編, 医学書院, 東京, 79-117.

 

5. その他

M97001: Ito A, Iwamasa T, et al (1997) An autopsy case of sudden adult death by viral myocarditis. ADVANCES IN LEAGAL MEDICINE 3 377-379.