地域看護学教室

 

A. 研究課題の概要

1.要介護高齢者の在宅ケアに関する研究(宇座美代子)

 21世紀の超高齢社会に向け, 在宅ケアの推進や利用しやすい保健福祉サービスの充実等, 早急な高齢者対策の整備が必要とされている。沖縄県佐敷町の要介護高齢者の介護場所や介護の状況等の実態調査結果をもとに, 在宅での看護や介護サービスの提供の在り方に関する研究を継続している。

 

2.地域保健計画策定に関する研究(宇座美代子)

 高度多様化した地域住民の保健ニーズに対応するためには, 保健・医療・福祉等が連携し総合的, 継続的, 効率的な保健事業の展開を図ることが必要である。沖縄県南部の浦添市、佐敷町及び具志頭村の老人や母子の保健福祉計画の策定作業への支援を通して, 保健事業の効果的な展開方法の検討や評価指標の作成に取り組んでいる。また、保健事業の主な担い手である保健婦の業務量に関する研究に取り組んでいる。

 

 

B. 研究業績

4.報告

H96001: 宇座美代子, 長濱直樹, 松田博之, 川畑道子, 浦崎千佐江 (1996) 沖縄県S町住民の介護意識と高齢者の介護状況. 第55回日本公衆衛生学会総会抄録集? 43 466.

 

5.その他

M96001: 松田博之, 川畑道子, 宇座美代子, 長濱直樹 (1996) 高齢者介護についての意識調査(その1). 平成7年度保健学科卒業論文集 23 93-96.

 

M96002: 川畑道子, 松田博之, 宇座美代子, 長濱直樹 (1996) 高齢者介護についての意識調査(その2). 平成7年度保健学科卒業論文集 23 97-100.