細菌学講座


A.研究課題の概要

 1. 腸管病原菌の病原因子解析とワクチン抗原の開発
 主としてコレラ菌を研究材料としている。 腸上皮への定着機構と定着因子を解明するため多方面からのアプローチを行っている。 1995年度はこれに加えて, 溶血毒およびプロテアーゼの遺伝子解析を進展させた。
 2. 免疫における自己, 非自己の識別機構
 T細胞以外でヘルパー作用を有する骨髄中の未分化細胞解析を行い, 腫瘍に対する免疫療法の開発を進めている。
 3. 熱帯地における下痢症の疫学
 インドネシア, ドミニカ共和国, ラオス等において下痢症の疫学的研究を行っている。 学術振興会の研究費によるインドネシアのアイルランガ大学との共同研究では1995年度から新たに, 「マクロライドによる細菌性赤痢の治療」というテーマで研究を始め, インドネシアでは臨床症例を検討し, 当教室では赤痢菌に対するマクロライドの作用機序について研究している。

B.研究業績

 1. 原著
G95082: Honma Y, Higa N, Tsuji T, Iwanaga M (1995) Comparison of a Reversed Passive Latex Agglutination and a Polymerase Chain Reaction for Identification of Cholera Toxin Producing Vibrio cholerae O1. Microbiol Immunol 39 59-61.
G95083: Nakashima K, Eguchi Y, Nakasone N (1995) Characterization of an Enterotoxin Produced by Vibrio cholerae O139. Microbiol Immunol 39 87-94.
G95085: Higa N, Iwanaga M, Utsunomiya A, Kuyyakanond T, Sithivong N, Wasito E B, Toma C, Yamashiro T (1995) Drug sensitivity of Vibrio cholerae and Shigella species in the world. Jpn J Trop Med Hyg 23 159-164.
G95086: Nakasone N, Iwanaga M, Wasito E B, Alimsardjono L, Widiyatno T V (1995) The frequency of healthy carriers with enteropathogenic Bacteria in Surabaya, Indonesia -A study in an elementary school-. Jpn J Trop Med Hyg 23 165-167.
G95087: Utsunomiya A, Elio-Calvo D, Reyes A A B, Castro E S, Rodriguez E, Tress C, Zamora de Corzo J I, Hannover E, Kai A, Tamura K, Higa N (1995) Major Enteropathogenic Bacteria Isolated from Diarrheal Patients in Bolivia : A Hospital-Based Study. Microbiol Immunol 39 845-851.
G95089: Honma Y, Yamamoto K, Iwanaga M (1995) Aberrant gene for El Tor hemolysin from Vibrio cholerae non-O1, NO37. FEMS Microbiol lett 133 151-154.
G95090: Nakashima K, Iwanaga M (1995) Immune Response of Cholera Patients against the Components of Vibrio cholerae. Jpn J Trop Med Hyg 23 227-231.
 4. 報告
H95091: 砂邊毅, 田邊將夫 (1995) 骨髄細胞によるCTL誘導調節作用. Proc Jpn Soc Immunol 25 352. H95092: Honma Y, Iwanaga M (1995) Concervation of ctx and undetected expression of CT in a Vibrio cholerae O1 strain BT23. The 31st US-Japan Cholera and Related Diarrheal Disease Conference 177.
 5. その他
M95084: 岩永正明 (1995) 海外における感染症の現状− 経口消化器感染症. 臨床と研究 72 39-42.
M95088: 岩永正明 (1995) コレラ輸入感染症−国際化時代への警告. 医学のあゆみ 175 561-564.