保健社会学教室


A.研究課題の概要

 1. 高齢者の保健福祉に関する社会文化的研究 (崎原盛造, 當銘 (西) 貴世美)
 社会の高齢化に伴う保健福祉問題の重要な側面は, 第1にいかに健康で長寿を実現するかであり, 第2にいきがいのある高齢者生活をいかに支援するかである。 とくに日本一長寿県である沖縄においては, 長寿要因を解明するために医学的側面, 心理学的側面そして文化社会的側面から学際的にアプローチする必要がある。 本教室では沖縄の長寿要因を解明するための社会学的研究ならびに自立的で生きがいのある在宅ケアシステムを確立するための理論と方法を探求する研究をすすめている。 とくに 1) 高齢者のソーシャルサポート測定尺度の開発, 2) 在宅老人に対する介入研究, 3) 生活満足度, 社会活動能力, 生きがい, ライフスタイル, 自立志向度等に関するフィールド調査を実施し比較研究を行っている。
 2. 保健医療に関する社会学的研究 (崎原盛造, 當銘貴世美)
 臨床の場や地域における保健医療問題の社会学的研究は, 離島における受療行動から臓器移植に関わる問題まで多岐にわたっており, 従来からすすめてきた健康教育, 受療行動, 喫煙行動, 飲酒行動および伝統医療に関する研究を継続中。
 3. 国際保健医療に関する研究 (崎原盛造)
 国際医療協力に関する研究 (研究代表者 小野寺伸夫) の一環として戦後日本が繁栄した社会的要因について研究中。 特に戦後沖縄の保健医療政策とその成果を分析し, 米国の統治下における保健医療政策とその今日的意義についてPHCの視点から考察する。
B.研究業績
 3. 著書
T95001: Omine C, Sunagawa K, Higa S, Nakazato S, Sakihara S (1995) The Role of Public Health Nurses in Tuberculosis Control and Prevention in Okinawa. In K.Yamazato, et al., Ed. Development and Conservation in the Asia-Pacific Region, The East-West center Association Okinawa chapter, Okinawa, 95-112.
T95002: 崎原盛造 (1995) 世界の国際保健教育 第6節ニュージーランド. 郡司篤晃代表編者.テキストブック「国際保健」. 日本評論社, 東京, 237-239.
 4. 報告
H95001: 崎原盛造 (1995) 保健学専攻における看護教育の意義. Quality Nursing, 1, 45-49.
H95002: 崎原盛造 (1995) 保健医療分野から見た戦後沖縄の異文化接触. 照屋善彦・山里勝巳編, 戦後沖縄とアメリカ-異文化接触の50年-. 沖縄タイムス社, 沖縄, 411-421.
H95003: Nishi K, Sakihara S (1995) A Comparison of Life Satisfaction of the Elderly in Okinawa and Okinawns in Hawaii. International Sociological Association 1995 Research on Ageing Intercongress Meeting, Melbourne, Australia.
H95004: 戦後沖縄におけるアメリカの保健医療政策とその今日への影響 (1995) 日本民族衛生学会第23回沖縄地方会総会 (特別講演).
H95005: Nishi K, Nakasone C, Sakihara S (1995). Effectiveness of the Community Program - Congregated Lunch and Recreational Program-. XVth World Confference of the International Union for Health Promotion and Education, Makuhari Messe. Japan, 312.
H95006: 石川りみ子, 崎原盛造, 西 貴世美, 仲里幸子 (1995). 脳卒中後遺症をもつ患者の退院・転院後のADL改善とその関連要因. 第54回日本公衆衛生学会, 山形, 42-10 729.
H95007: 芳賀博, 安村誠司, 永井晴美, 天野秀紀, 熊谷修, 鈴木隆雄, 柴田博, 岩崎清, 阿彦忠之, 井原一茂, 崎原盛造 (1995) 農村部在宅高齢者のアクティブ・ライフとその関連要因. 日本老年社会科学学会第37回大会, 大阪, 報告要旨集 39.
 5. その他
M95001: 石川りみ子 (1995) 脳卒中後遺症をもつ患者の退院・転院後のADL改善とその関連要因.平成6年度修士論文 (指導: 崎原盛造)