栄養学教室


A.研究課題の概要

 1. 免疫増強のための栄養剤の開発研究
 患者の免疫力を増強する目的で, 栄養の基礎研究を行ない, これまでに核酸, グルタミン, アルギニン, ラクトフェリシンなどの有効性を示唆した。
 2. 脳と栄養
 独自で開発した低学習性マウスを用いて, 栄養による学習の向上について研究し, これまでに卵レシチンで学習の改善, 脳アセチルコリンの増加がおこることを明らかにした。
 また栄養によりストレス抵抗力を高める研究を動物で行い, チロシン, 核酸などの有効性を示した。
 3. 豆腐の制癌作用に関する研究
 大豆に含まれるトリプシンインヒビターは, 加熱製造した豆腐でも活性が2-10%残っていること, それが化学発癌剤による皮膚癌や肝臓癌を抑制することを明らかにしてきた。
 4. 沖縄の水と農作物のミネラル含量および県民のミネラル摂取量に関する研究
 沖縄は, 本土と異なりカルシウムやマグネシウム含量の高い珊瑚礁の土壌からなるので, 独自の水と農作物のミネラル成分表が必要であると考え作成中である。また, ミネラルの摂取と県民の健康についても研究中である。
 5. 沖縄県民の肥満の原因に関する研究
 沖縄県民の高い肥満者率の原因を, 食事やエネルギー代謝の点から調べている。
 6. ペプチドの栄養学
 摂取したタンパク質は消化管内でペプチドとなる。我々は, 卵白ペプチドなどの総コレステロ-ル低下作用, HDL-コレステロ-ルの増加作用を見いだした。
 7. 食事とアレルギ-
 アレルギ-疾患の食事性因子を明らかにするために, アレルギー性鼻炎モデルマウスおよびクローン病モデルマウスを作成し研究を進めている。
 8. 発展途上国の栄養問題に関する研究 
 アフリカの低栄養の原因, その対策などについて1980年以来継続研究を行い, これまでに麻疹や長期哺乳が低栄養の原因になっていることを明らかにした。また, 現在はベトナムの栄養改善に関する研究を行っている。
 9. 摂取食品をとおして見た食習慣および食生態の数理学的解析
 摂取食品の飽和曲線 (食事回数の増加に伴い, いずれ摂取食品は飽和に達する概念) を考案し, さらに数理的理論をもりこみ, 従来の摂取主品目から, 全項目をみることにより, より幅のある食習慣または食生態の解析をした。
B.研究業績
 1. 原著
G9501: Adjei AA, Yamamoto S (1995) A dietary nucleoside-nucleotide mixture inhibits endotoxin-induced bacterial translocation in mice fed protein-free diet. J Nutr 125 42-48.
G9502: Wang MF, Yamamoto S, Chung HM, Chung SY, Miyatani S, Mori M, Okita T, Sugano M (1995) Antihypercholesterolemic effect of undigested fraction of soybean protein in young female volunteers. J Nutr Sci Vitaminol 41 187-195.
G9503: Matsumoto M, Adjei AA , Yamauchi K, Kise M, Nakasone Y, Shinagawa Y, Yokoyama H Yamamoto S (1995) A mixture of nucleosides and nucleotides increases bone marrow cell and peripheral neutrophil number in mice infected with methicillin-resistant Staphylococcus aureus.. J Nutr 125 817-822.
G9504: Adjei AA, Matsumoto Y, Yamauchi K, Nakasone Y, Yokoyama H, Shinagawa Y, Yamamoto S (1995) Efficacy of nucleoside-nucleotide mixture against methicillin-resistant Staphylococcus aureus infection in mice treated with cyclophosphamide. Nutr Res 15 381-388.
G9505: Matsumoto Y, Adjei AA, Yamauchi K, Kise M, Yokoyama H, Shinagawa Y, Yamamoto S (1995) Nucleoside-nucleotide mixture increases peripheral neutrophils in cyclophosphamide-induced neutropenic mice. Nutrition 11 296-299.
G9506: Chung SY, Moriyama T, Uezu E, Uezu K, Hirata R, Yohena N, Masuda Y, Kokubu T, Yamamoto S (1995) Administration of phosphatidylcholine increases brain acetylcholine concentration and improves memory in mice with dementia. J Nutr 125 1484-1489.
G9507: Adjei AA, Yamauchi K, Nakasone Y, Konishi M, Yamamoto S (1995) Arginine-supplemented diets inhibit endotoxin-induced bacterial translocation in mice. Nutrition 11 371-374.
G9508: 仲宗根洋子, 山本茂, 甲斐仁美, 山内恒治, 高瀬光徳, 川瀬興三 (1995) 経口投与したラクトフェリシン免疫増強作用に関する研究. 必須アミノ酸研 143 15-19.
G9509: Maehira F, Miyagi I, Kawano N, Kawano M, Shinjo S (1995) Tobacco smoke exposure alters cholesteryl esterase activities and causes accumulation of cholesteryl esters in the rat aorta. J Clin Biochem Nutr 18 145-155.
G9510: 安里龍, 友利啓子, 東盛キヨ子, 新城澄枝, 金城須美子, 山本茂 (1995) 沖縄の食生活年代史. 民族衛生 61 219-236.
G9511: 松平敏子, 安里龍, 新城澄枝, 王銘富, 山本茂 (1995) 沖縄県老人福祉施設入居, 80歳代女子の栄養摂取状況. 民族衛生 61 285-297.
G9512: Asato L, Takeda J, Sato H, Idani G, Kano T (1995) Vitamin C content of representative plant food used by horticulturalists in the Zaire Basin and its evaluation. Humans and Nature 5 13-24.
G9513: 城田知子, 鄭斫薇, 広井祐三, 安里龍, 豊川裕之 (1995) 台湾における女性勤労者の摂取食品からみた食習慣. 民族衛生 61 16-24.
 2. 総説
S9514: Yamamoto S, Adjei AA (1995) Nucleic acids and their components: A requirement for cellular development and immune function. Ryukyu Med J 15 13-17.
S9515: Adjei AA, Yamamoto S, Kulkarni A (1995) Nucleic acids and/or their components: A possible role in immune function. J Nutr Sci Vitaminol 41 1-16.
 3. 著書
T9516: Aoyama M, Sakai T, Korin T, Shinjo S, Yokogoshi H, Yamamoto S (1995) Effect of dietary tyrosine supplementation on resistance to acute stress in rats.in "Serotonin in the central nervous system and periphery", ed by Takada A, Curzon G, Elsevier Science Publishers BV, Amsterdam 103-110, 1995.
 4. 報告
H9517: 山本茂. 沖縄のバイオマス資源の企業化に向けての調査研究. 平成7年財団法人地域産業技術振興協会報告書 1-84.
H9518: 城田知子, 安里龍, 安房田司郎, 広井祐三 (1995) 摂取食品数からみる高知県に在住する女子学生の食習慣の解析. 健康・体力・栄養 2 49-57.
H9519: 新城澄枝, 宮城裕子, 西田涼子, 上江洲香代子, 島田勝政, 山本茂, 高松清治, 山本孝史 (1995) 豆腐類のトリプシンインヒビター活性の測定. 大豆たん白質研究会会誌 16 124-127.
H9520: 外間登美子, 浜本いそえ, 新城澄枝, 根路銘国政, 中村広, 又吉和哉 (1995) 乳幼児の鉄栄養に関する研究 -離乳期の鉄所要量について-. 「第6回医学助成研究報告書, (財) 母子健康協会」31-34.
H9521: Aoyama M, Sakai T, Yokogoshi H, Yamamoto S (1995) Effect of dietary tyrosine supplementation in the resistance to acute stress in rats. 2nd Joint Meeting of the Physiological Societies of Japan and U.K. and Eire, Nagoya
H9522: Wang MF, Chan YC, Awata S, Yamamoto S (1995) Beneficial effects of egg white for the control of serum cholesterol. 7th Asian Congress of Nutrition Beijing
H9523: Hiroi Y, Adjei AA, Yamauchi K, Oka T, Yamamoto S (1995) Dietary nucleic acid components inhibit endotoxin induced bacterial translocation in of Nutrition, Beijing
H9524: 鈴木隆史, 新城澄枝, 飯島正樹, 安里龍, 山本茂, 長谷川恭子, 高嶺房枝, 今村禎祐, 宇座美代子, 当山富士子, 尚弘子 (1995) 沖縄県住民の食生活 (第1報) -食品嗜好と摂取頻度並びに調理法の実態-. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 69.
H9525: 新城澄枝, 飯島正樹, 鈴木隆史, 安里龍, 山本茂, 長谷川恭子, 高嶺房枝, 今村禎祐, 尚弘子 (1995) 沖縄県住民の食生活 (第2報) -血清脂質と調理法-. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 69.
H9526: 安里龍, 新城澄枝, 山本茂, 秋坂真史, 広井祐三 (1995) 沖縄の百寿者は何をどのように食べているか?. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 70.
H9527: Yin-Ching Chang, 秋坂真史, 鈴木信, 安里龍, 新城澄枝, 尚弘子, 山本茂 (1995) 沖縄県百寿者の活動度と栄養素摂取状況ならびに血液性状. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 70.
H9528: 新城澄枝, 王銘富, 上江洲香代子, 安里龍, 高松清治, 山本茂 (1995) 大豆ホエイたん白質の制癌作用に関する研究 (1) 皮膚癌. 第49回日本栄養・食糧学会大会岐阜 82.
H9529: 青山美沙子, 酒井太一, 加藤克幸, 森岡孝満, 島田勝政, 横越英彦, 山本茂 (1995) 食事添加チロシンのストレス軽減作用に関する研究. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 84.
H9530: 山内圭子, Andrew A Adjei, 小西睦美, Yin-Ching Chang, 佐藤誠治, 岡本恵一, 品川義之, 広井祐三, 山本茂 (1995) 核酸成分投与がマウスの遅延型過敏反応に及ぼす影響. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 86.
H9531: 山内圭子, 佐藤誠治, 岡本恵一, 品川義之, Andrew A Adjei, 小西睦美, Yin-Ching Chang, 山本茂 (1995) 核酸成分の投与が感染, 非感染たん白質欠乏マウスの 腸粘膜及び骨髄細胞に及ぼす影響. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 87.
H9532: 森山朝江, 松本葉子, 上江洲香代子, 上江洲栄子, 宮城節子, 山本茂 他5名 (1995) 低学習性マウスの学習に及ぼす食事・栄養の影響- (第4報) 脳マイクロダイアリシスによるAch放出量の測定-. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 110.
H9533: 幸林友男, 上江洲香代子, 森山朝江, 松本葉子, 上江洲栄子, 山本茂 他5名 (1995) 低学習性マウス(SAMP8)の学習と記憶に及ぼすDHA摂取の影響. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 111.
H9534: 波平誓, 安里龍, 広井祐三, 城田知子, 新城澄枝, 山本茂 (1995) 摂取食品数 からみた個人と集団の差異. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 177.
H9535: 仲宗根洋子, 甲斐仁美, 山内圭子, 高瀬光徳, 山内恒治, 島村誠一, 山本茂 (1995) MRSA感染マウスの回復に及ぼすラクトフェリシンの効果とその機構 (第2報) . 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 193.
H9536: Andrew A Adjei, 山内圭子, 小西睦美, Yin-Ching Chang, 鈴木公, 王銘富, 山本茂 (1995) 食事添加アルギニンの腸内細菌生体内侵入に対する防御効果. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 193.
H9537: Andrew A Adjei, 山内圭子, Yin-Ching Chang, 鈴木公, 王銘富, 山本茂 (1995) 食事へのArg,Gln同時添加による敗血症マウス生存率の改善. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 194.
H9538: 曾志励, 新城澄枝, 森山朝江, 安里龍, 山本茂 他14名 (1995) 沖縄県の農作物と水のカルシュム含量. 第49回日本栄養・食糧学会大会 岐阜 243.