病理学第二講座


A.研究課題の概要

 1. 代謝病の研究
 a. リソソーム酵素の研究
 b. リソソーム酵素欠損症の研究
  リソソームを含めた細胞内輸送について分子 (DNA) レベルで研究を行っている。
 c. 糖原病の研究
 2. 腫瘍の研究
 a. 腫瘍発生の研究
 b. 腫瘍の病理形態学
 c. 化生と組織発生の研究
  肺癌や口腔癌, カポジ肉腫等の発生に関して分子生物学的に研究を行っている。
  PCR法やDNA sequence法等の手法を取り入れている。
 3. 神経病理学
 a.単純ヘルペスウイルス (HSV) の神経病原性に関する研究
  HSVの分離, 解析および動物実験を行っている。
 b.代謝障害による神経病変の研究

B.研究業績

 1. 原著
G9501: Sirirungsi W et al. (1995) Restriction endonuclease cleavage analysis of herpes
 simplex virus type 2 from Chiang Mai,Thailand and Okinawa,Japan. Trop Med Parasitol 46 1-5.
G9502: Sunagawa K et al. (1995) Pathologic studies and comparison of the virulence of herpes simplex virus type 2 from Okinawa, Japan and Chiang Mai,Thailand. Int J Exp Path 76 255-262.
G9503: Chinen K et al. (1995) Isolation and mapping of the human beta-signal sequence receptor gene(SSR2).Cytogenet Cell Genet 70 215-217.
G9504: 佐久田斉 他 (1995) α-fetoprotein産生肺腺扁平上皮癌の一手術例. 日呼外会誌 9 532-537.
G9505: 佐久田斉 他 (1995) 肝動脈再建を伴う拡大根治術を施行した膵原発腺扁平上皮癌. 胆と膵 16 1073-1078.
 2. 総説
S9501: 岩政輝男 他 (1995) ライソゾーム病. 細胞 27 4-9.
S9502: 平安恒男 他 (1995) 糖原病II型. 日本臨床 53 58-62.
 3. 著書
T9501: 岩政輝男 (1995) 細胞およびその病的変化. 居石,恒吉編, 病理学, 医学書院, 東京, 7-26.
T9502: 岩政輝男 (1995) グリコーゲン代謝異常. 居石,恒吉編, 病理学, 医学書院, 東京, 38-48.
T9503: 岩政輝男 (1995) 萎縮. 居石,恒吉編, 病理学, 医学書院, 東京, 64-65.
T9504: 岩政輝男 (1995) 壊死とアポトーシス. 居石,恒吉編, 病理学, 医学書院, 東京, 74-76.
T9505: 岩政輝男 (1995) 全身死. 居石,恒吉編, 病理学, 医学書院, 東京,76-77.
T9506: 岩政輝男, 知念克也 (1995) 糖原病 病因, 病態, 病理. 杉田, 小沢, 埜中編, 新筋肉病学, 南江堂, 東京, 601-612