利用申請の手続きについて

[back] [home]

 研究室等から附属図書館のデータベース検索システムを利用する場合は,あらかじめ「データベース検索システム利用申請書」を提出して下さい。
 附属図書館ではそれにもとづいて,「データベース検索システム利用承認書」とともに利用者登録番号(USER ID)を交付します。

◆利用申請書の入手
◆利用申請書の記入あたっての注意点
  • 「利用申請書」には、利用者本人以外に経費負担者の記入と印鑑が必要です。
  • ご使用の端末についてOSとバージョンを必ずご記入ください。
    例: Windows98 等 
     
◆利用申請書の受付窓口
  • 利用申請書の受付期間と窓口は下記の通りです。
    • 受付期間:随時
    • 受付窓口
      • 電子情報係 本館3F・内線(千原8167)
      • 学内便でも受付けています。
◆利用者登録番号(USER ID)の有効期間
  • 有効期間は当該年度内です。
    毎年3月に継続手続きを行ってください。
  • 有効期間を過ぎてしまった場合でも、継続手続きを行うことによって、利用を再開することができます。
  • 申請内容に変更があった場合は、変更手続きを行ってください。
  • 継続・変更・取消の手続きは、上記申請書で随時行えます。
◆検索システムの設定
  • CD-ROM検索システムを図書館外から利用するためには,利用者登録番号(USER ID)が必要です。
    USER IDは「利用承認書」とともに交付されますので、同封の「データベース検索システムの設定について」の手順に従って検索システムの設定(検索ソフトのインストールパスワードの設定)を行ってください。
◆お問い合わせ
  • お問い合わせは、データベース検索システム利用の窓口(E-mail:dbsys@lib.u-ryukyu.ac.jp)まで。


[back] [home]