2020年度前期 図書館資料検索等の講義資料

附属図書館では、講義の1コマ等で資料検索や図書館の利用法について案内するプログラム(ライブラリー・ワークショップ)を用意しております。
普段は集合・対面型で実施していますが、2020年度前期は、新型コロナウイルスの影響によりオンデマンド型(教材提供型)で対応しております。
この度、今期の講義用に作成した資料等を再編集し、公開しました。
自学自修にご活用ください。

教員のみなさまへ

学生への指導等にご活用ください(このページのURLを学生へお知らせください)。
授業での利用をご希望の場合は、担当係までご連絡ください。
(授業での利用の際は、オンラインフォームに演習問題を用意いたします)

<担当係>
 情報リテラシー係
 E-mail:tsliteracy★acs.u-ryukyu.ac.jp (★の部分を@に変えてください)

学生のみなさまへ

受講している授業内容に組み込まれている場合があります。
その際は、授業で案内されている資料の方をご覧ください。
授業に組み込まれているかどうかは、シラバスや担当教員からの連絡等をご確認ください。

公開資料(随時追加予定)

 図書館資料検索入門
 日本語論文の探し方
 電子ブック・電子ジャーナルについて
 新聞の利用方法
 引用・参考文献の書き方
 自学自修のための参考資料


図書館資料検索入門

蔵書検索(OPAC)を使った図書・雑誌の探し方、琉大に目的の資料がない場合の利用方法について紹介しています。
※共通教育等科目「情報科学演習」における「図書館情報検索入門」の講義内容に含まれています(演習問題は異なります)。

 ・講義資料 ダウンロード(PDF、2.4MB)
 
 ・補足資料①「NDC日本十進分類表」 ダウンロード(PDF、80KB)

 ・補足資料②「NLMC(米国国立医学図書館分類)」 ダウンロード(PDF、190KB)

 本の背ラベル(請求記号)の分類記号について、医学部分館では米国国立医学図書館分類(NLMC)を基に、その本の分野に該当する記号を付与しています。
 本が背ラベルの順に並んでいるという点は、本館と同じです。

 ・補足資料③「スマートフォン・タブレットで蔵書検索」 ダウンロード(PDF、0.8MB)

 ・演習問題 解答・解説 ダウンロード(PDF、1.1MB)
 

日本語論文の探し方

CiNii Articles を使った日本語論文の探し方を紹介しています。
※共通教育等科目「情報科学演習」における「図書館情報検索入門」の講義内容に含まれています(演習問題は異なります)。

 ・講義資料 ダウンロード(PDF、1.6MB)

 ・補足資料①「スマートフォンでCiNii Articlesを使う」  ダウンロード(PDF、0.7MB)
 
 ・補足資料②「学外からCiNii Articlesを使う」  ダウンロード(PDF、1.1MB)
 
 ・演習問題 解答・解説 ダウンロード(PDF、2.2MB)
 

電子ブック・電子ジャーナルについて

電子ブックや電子ジャーナルの利用方法について紹介しています。

 ・講義資料 ダウンロード(PDF、1.7MB)

 ・補足資料「スマートフォン・タブレットで蔵書検索・電子ブック」 ダウンロード(PDF、2.0MB)

 ・電子リソースポータルの使い方 

 電子リソースポータルでは、琉大で利用可能な電子ジャーナルや電子ブック等を検索することができます。

 ・演習問題 解答・解説 ダウンロード(PDF、0.5MB)

*8月5日まで、約80,000タイトルの電子ブックが読める試読サービスを実施しています。
 http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=24898


新聞の利用方法

琉大で利用できる新聞について紹介しています。

 ・講義資料①スライド ダウンロード(PDF、0.9MB)

 ・講義資料②「図書館の使い方 新聞の利用方法編」 ダウンロード(PDF、0.8MB)

 ・演習問題 解答・解説 ダウンロード(PDF、290KB)


引用・参考文献の書き方

「琉大生のための情報リテラシーガイドブック」第3章を基に、引用や参考文献の書き方について紹介しています。

 ・講義資料 ダウンロード(PDF、0.6MB)
 
 ・演習問題 解答・解説 ダウンロード(PDF、410KB)
 

自学自修のための参考資料

以下の資料やウェブサイトもご活用ください。

 ①「琉大生のための情報リテラシーガイドブック」

 レポートを書くための基礎知識、著作権と引用について、琉大の情報基盤や図書館の使い方、英語多読や研究倫理に関するコラム、大学院生からの学修に関するアドバイスが載っています。主に学部学生向けの内容ですが、復習等にご活用ください。
 学部1年生には、新入生オリエンテーションで冊子版が配布されています。

 ②【6月5日まで読み放題→8月5日までに延長!】電子ブックを使ってみよう!

 本学では、電子ブック配信サービス「Maruzen eBook Library(通称 MeL:メル)」の本約1,200タイトルを購読契約しています。
 8月5日(水)までは試読サービス期間中で、約80,000タイトルが読めるようになっています。

 ③電子BOOKで読めるシラバス掲載図書一覧(随時更新)

 ②の本の内、シラバス掲載図書を紹介しているページです。

 ④自宅からも利用できる電子リソース(随時更新)

 「学認」や総合情報処理センターが提供する「VPN接続」を利用することで、学外からも電子ブックや電子ジャーナル等を利用することができます。
 VPN接続については、①の「4. 情報の収集・発信にあたって」p.100でも紹介されています。

 ⑤院生からのアドバイス

 学部学生に対する学修サポートに携わってきた大学院生が作成した学修ガイドや①掲載のコラムを一覧にしたページです。
 大学での学修のヒントにご活用ください。


公開資料について

このページで公開している講義資料は、著作権者の権利を侵害しない範囲で作成し公開しているものです。
2018年5月成立の改正著作権法に基づく「授業目的公衆送信補償金制度」が2020年4月28日に開始され、管理団体に補償金を支払うことで個別に許諾を得ることなく、公衆送信を含めた著作物の授業目的での利用が可能となりました(2020年度は特例として補償金は無償です)。
ただし、下記ウェブサイト等を参考に、同制度で利用可能な範囲等を遵守する必要があります。

 *2020年度補償金制度利用に関するFAQ
  https://sartras.or.jp/seidofaq/

その他のお知らせ

・【重要】新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う対応について(随時更新)
 http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=25820

・図書館ウェブサイトの他、公式Twitter(@ryukyus_lib)からも情報発信しておりますのでご覧ください。

Published:2020/06/02
Last Updated:2020/06/30