第11回琉球大学びぶりお文学賞発表!

 平成29年5月より原稿を募集しておりました「第11回琉球大学びぶりお文学賞」は、10月31日に募集が締め切られ、小説部門に9編、詩部門に33編の応募がありました。
 11月29~30の両日、小説部門、詩部門それぞれの応募作品の中から選考を行った結果、下記の作品が入選作に選定されました。

10th-Biblio

<小説部門>

受賞作
『乗り物の鼓動』 西上 正浩
(琉球大学・理工学研究科機械システム工学専攻2年)

佳作
『水中花』 久保田 大地
(琉球大学・法文学部人間科学科地理歴史人類学専攻4年)

<詩部門>

受賞作
『ナビエ ‐ ストークス方程式』 西上 正浩
(琉球大学・理工学研究科機械システム工学専攻2年)

佳作4編
『滞留』 竹澤 さち
(琉球大学・人文社会科学研究科国際言語文化専攻2年)

『閉ざされた花壇の中で』 島袋 昂也
(琉球大学・法文学部人間科学科地理歴史人類学専攻4年)

『アンサー』 古波藏 唯
(沖縄国際大学・総合文化学部日本文化学科3年)

『春の詩集』 荒井 青
(琉球大学・教育学部生涯教育課程心理臨床科学コース3年)

 

びぶりお文学賞HPへ