Nature姉妹誌・関連誌の契約中止及びCODの利用開始について

2018年1月よりNatureは本誌のみの契約となります。

そして新たにContent on Demand(COD)の利用を開始します。

CODはnature.com上のジャーナルを論文単位で利用できる権利で、こちらを利用することで従来利用できなかったNature姉妹誌やAcademic Journal等のNature関連誌が利用可能になります。

2018年は大学全体で5,000件分の論文が利用できますが、1件あたり2000円弱かかります。

抄録等を必ず読んで本当に必要な論文のみを利用してください。

2018年の利用が5,000件に満たない場合は2019年に持ち越して利用が可能ですが、年内に5,000件を使いきった場合は2018年の残りの期間はNatureの本誌以外の論文はほとんどが利用できなくなります。限られた資料費の有効利用のため効率的な論文の利用にご協力お願いします。

お知らせ用PDF

 

注意事項及び適正利用のお願い(まとめ)

  • 本文を表示した段階で1ユニット消費されます。
  • 24時間以内であれば無料で再ダウンロードできます。日を置いてアクセスすると更に1ユニットが消費されます。かならずPDFを手元のパソコンに保存してくだ さい。
  • 360LinkのCitation LinkerでCOD対象のタイトルかどうかは確認できます。
  • 360LinkのCitation Linkerは直接アクセスする他、Web of SciencePubMedGoogle Scholarなどの各種2次情報データベースからも利用できます。
  • 抄録を良く読んで本文の要・不要の判断をお願いします。

※2018/05/29 修正
Nature CODでダウンロードした論文の共有は認められておりませんが、誤った記述をしておりました。申し訳ありません。