【教員向け】沖縄関係資料複本の長期貸出対応について

 附属図書館では、開学以来、沖縄関係資料を重点的に収集しておりますが、琉球・沖縄を研究対象としている教員も在籍しており、研究上基礎的な資料は重複する傾向にあります。現在、規定数を越えた沖縄関係資料は複本として保存しておりますが、資料の活用を図るため、このたび複本資料を研究室貸出として長期貸出に対応することにいたします。


 対象資料:配架場所が[沖縄開架B複本]もしくは[沖縄開架A複本]となっている資料


対象図書資料の研究室貸出を希望される教員の方は以下の「貸出方法」をご確認のうえ、貸出カウンターにてお手続きをお願いいたします。


 ※沖縄資料室は平日9時から16時半の間に対応しております。
 ※期間は定めておりません。随時対応いたします。
 ※今回長期貸出する沖縄関係資料複本は廃棄の対象ではありません。
 ※3/27~3/31は図書館システムの更新のため対応できません。


配架場所が[沖縄開架B複本]もしくは[沖縄開架A複本]にある資料の探し方

【貸出方法】
1. 長期貸出対応図書は本館2階沖縄資料室(閉架)に別置しています。沖縄資料カウンターにて手続き後、入室し、該当の書架から貸出希望図書を抜き出してください。
2. 「研究室貸出申込書」に冊数、連絡先等をご記入ください。
3. 図書と申込書をカウンターまでお持ちください。


【本件連絡先】
附属図書館情報サービス課沖縄資料担当
e-mail: tsokinawa(@)to.jim.u-ryukyu.ac.jp (メールアドレスの@の前後の括弧を除いて送信してください)