[終了:2/16]研究生活を効率化する Web of Science活用術開催のお知らせ

ポスター表面

【ポスター表】

ポスター裏面

【ポスター裏】

 附属図書館では引用文献データベースWeb of Scienceの講習会を開催します。
 単なる文献検索に留まらないWeb of Scienceの活用法について、本学トップレベル研究者による活用例とWeb of Science専門講師からレクチャーします。終了後には講師を交えて文献検索や文献管理のTipsや悩みの情報交換の場を設けます。また、初心者向けやインパクトファクターを中心とした講習会も前日から開催予定です。


【講師】
 辻瑞樹先生(農学部)
 有吉浩一氏(Clarivate Analytics社)

【主な対象】
 研究者

【日時・場所】
 2月16日(木)14:00~16:00
 附属図書館2階ラーニング・コモンズ

【お申し込み】
 「研究生活を効率化する Web of Science活用術」参加


[2/16]はじめてのWeb of Science

 これまであまりWeb of Scienceを利用してこなかった方を対象に初心者向けの利用法をいちから説明します。Web of Scienceを利用することで、自分の研究テーマの国際的な動向や必須文献を把握することができます。パソコンを使った実習形式で行います。情報処理センターのパソコンを利用しますが、ご自身のラップトップの利用も歓迎です!

【講師】
 有吉浩一氏(Clarivate Analytics社)

【主な対象】
 これからWeb of Scienceを利用しようと思っている学部生・大学院生

【日時・場所】
 2月16日(木)10:20~11:20
 附属図書館2階ラーニング・コモンズ

【お申し込み】
 「はじめてのWeb of Science」参加申込


[2/15]インパクトファクター・文献管理の方法を知る

 雑誌の評価指標であるインパクトファクターと文献管理ツールEndNote Basicについて解説します。インパクトファクターを使うことで、執筆した論文が掲載されている雑誌の評価を調べたり、論文の投稿先を選ぶのに役立ちます。EndNote Basicを利用するとグループで文献情報を共有、論文投稿先の形式で文献リストを作成ができます。ふだん、ご利用の方も専門の講師に質問するチャンスですのでぜひご参加ください。

【講師】
 有吉浩一氏(Clarivate Analytics社)

【主な対象】
 研究者・大学院生・医学部関係者

【日時・場所】
 2月15日(水)18:00~19:00
 医学部基礎講義棟103教室

【お申し込み】
 「インパクトファクター・文献管理の方法を知る」参加申込