[※3/5まで延長] 企画展リバイバル展示を開催します。

 昨年11月に鹿児島県大島郡瀬戸内町で開催した本学企画展「奄美群島の自然とくらし」で展示された資料の一部を、学内外の皆様に観ていただくため、下記の日程でリバイバル展「戦後写真でみる奄美群島の風景」を開催します。
 観覧無料です。是非、ご来場ください。
2017リバイバル展示ポスター


●展示会情報

【展示会名】
 平成28年度琉球大学附属図書館・琉球大学博物館(風樹館)企画展/瀬戸内町制施行60周年記念企画展 リバイバルパネル展「戦後写真でみる奄美群島の風景」
【期間】平成29年1月17日(火)~2月28日(火)
    ※3月5日(日)まで延長いたします。
【場所】附属図書館1階 多目的ホール
【時間】8:30~22:00
   ※2/25(土)・26(日)は休館日
【入場】無料
【問合せ】情報サービス課(TEL:098-895-8697)

※アンケートにご協力頂いた方には粗品をプレゼントしています。
 どうぞよろしくおねがいいたします。

リバイバル展を開催するスペースは、事務スペースだった旧製本準備室を利用者向けスペースへと改修し、図書館を訪れる利用者の感性を刺激しリフレッシュする場として、附属図書館(本館)1階多目的ホール内に新しくできたスペースです。本学工学部環境建設工学科の入江徹准教授に、家具類を含めたトータルデザインをお願いしました。

多目的ホール