[本館]デジタルアーカイブに関するワークショップのご案内

 附属図書館多目的ホールにて下記のワークショップが開催予定です。参加をご希望の方は事務局(下記連絡先)までご連絡ください。

ワークショップの詳細はこちらから

第四回DAN(Digital Archives Network)ワークショップ
「知のデジタルアーカイブの構築・連携」 -社会の知識インフラの拡充に向けて-


概要
 デジタルアーカイブ促進にむけて総務省「知のデジタルアーカイブに関する提言」では、デジタルアーカイブ構築・運用においては技術・知識・ノウハウ等を収集しMLA(美術館・博物館(Museum)・図書館(Library)・文書館(Archives))間で共有・継承する機能等の役割を担う組織として、「デジタルアーカイブ支援ネットワーク(Digital Archive Network ; DAN)」の設立が提案されております。
 本ワークショップでは、DANの設立を目指し、地域のデジタルアーカイブを
いかに繋いで、活用していくかを意見交換してまいります。あわせて議論を通じて、アーカイブの構築・運営に関する関連機関や担当者の緩やかなネットワークの構築を目標といたします。


開催要項
開催日時:2014年2月14日(金) 13時30分 ~ 17時30分(受付:13時より)
      ※会終了後、30分程度参加者間の交流の時間を設ける予定です。
開催場所:琉球大学附属図書館(1F多目的ホール)
主   催:総務省、筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター、琉球大学附属図書館
参加費 :無料 
参加申込方法:下記メールアドレスに所属・氏名・連絡先メールアドレスを記載の上、御連絡ください。

連絡先:一般社団法人メタデータ基盤協議会 事務局 meta-info☆mi3.or.jp
     ※☆印を@に変えて送信してください。