資料・電子リソースのお知らせ

2018.04.09

電子BOOK試読サービスのお知らせ[2018/4/09~2018/06/30]【Maruzen eBook Library】

試読サービスポスター20170927 
 附属図書館ではMaruzen eBook Libraryの試読サービスを実施します。2018年6月30日までの期間限定で、約30,000タイトルの電子BOOKを利用することができます。
 この機会に是非ご利用ください。

【期間】

 2018年4月9日~2018年6月30日


【URL】

https://elib.maruzen.co.jp/
※学内限定。ただし学認を利用すれば学外も可

【利用方法】

・上記URLにアクセスして読みたい本を探して読むだけ!(簡単!)
・ブラウザ上ですぐに閲覧できます(貸出・返却の手続きはありません)
・詳しい使い方は電子BOOKの利用方法【Maruzen eBook Library】からご確認ください。


 [画面イメージ]
Maruzen ebooks Library 画面

2018.04.03

2018年度データベース新規導入・提供停止のお知らせ(理科年表プレミアム・D1-Law.com 法律判例文献情報)

【新規導入】
2018年度より新規データベースとして理科年表プレミアムを導入いたしました。

理科年表プレミアムは1925年から最新版までの理科年表を収録したデータベースです。
全文検索だけでなく、目次や索引検索、表データのCSV出力なども可能です。
琉球大学学内のパソコンからアクセス可能で、制限なしで何人でも同時に利用できます。

ぜひご利用ください。

理科年表プレミアムは以下のURLからアクセス可能です。
http://www.rikanenpyo.jp/member/

【提供停止】
法律判例データベースのD1-Law.com 法律判例文献情報は2018年3月31日をもちまして契約終了しました。

インターネット上で閲覧可能な判例情報については、国立国会図書館により以下にまとめられています。
日本-判例等リンク集

どうぞよろしくお願いします。

2018.03.08

平成29年度春季メンテナンスについて

いつも琉球大学附属図書館をご利用いただきありがとうございます。
キャンパス情報システムのメンテナンス作業ため、次の通りオープンサテライト端末・検索端末の利用ができなくなります。また、附属図書館ホームページ・各種コンテンツサービスがご利用いただけない期間が発生いたします。利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。
日程及び内容は、以下の通りです。
 

★オープンサテライト端末のメンテナンス★

日 時 メンテナンス範囲
3月16日(金)
18:00 – 22:00

※利用不可となります。
本館オープンサテライト・検索端末
医学部分館オープンサテライト・検索端末

 
3月17日(土)
07:30 – 12:00

※利用が不安定となります。
本館オープンサテライト・検索端末
医学部分館オープンサテライト・検索端末

 

 

★サーバ・ネットワーク系のメンテナンス★

日 時 メンテナンス範囲
3月17日(土)
07:30 – 12:00
※利用不可となります。
◆My Library
(図書の購入依頼・文献複写依頼・貸出予約状況確認)
 

※以下のサービスの利用が不安定、または利用できなくなることがあります。
◆無線LAN環境
◆附属図書館Webホームページ
◆総合目録データベース(opac)
◆琉球大学学術リポジトリおよび沖縄地域学リポジトリ
◆琉球・沖縄貴重資料デジタルアーカイブ
◆沖縄文献情報データベース
◆沖縄情報統合検索システム(iXio)
◆琉球語音声データベース(沖縄言語研究センター)
◆琉球大学風樹館ホームページ
◆琉球大学遺伝性疾患データベース
◆学認を利用した電子ジャーナルの学外利用

 
詳細な内容は、平成29年度春季メンテナンスについて(学内限定)  をご覧ください。

2018.02.14

【2月17日】電子リソースポータル システムメンテナンスのお知らせ

2018年2月17日に電子リソースポータルなど一部システムのメンテナンスが行われます。
日時の詳細や対象サービスは以下のとおりです。ご不便をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願いします。

■実施時間:2018年2月17日(土)午前10時~午後1時(3時間/日本時間)

■対象製品:
・360 Link (Univ.Rukyus Navi)
・E-Journal Portal/A-to-Z list(電子リソースポータル)

2018.02.05

【復旧済】電子リソースポータルおよびリンクリゾルバ、アクセス障害発生のお知らせ

2018/02/05 10:45分頃アクセス復旧しました。ご迷惑をお掛けしました。


2018年2月5日8時30分現在、電子リソースポータルおよびリンクリゾルバにアクセス障害が発生しております。
現在、対応作業中です。復旧次第改めてお知らせ掲載いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願いします。

2018.01.29

【2月25日】ジャパンナレッジ システムメンテナンスのお知らせ

ジャパンナレッジより以下のお知らせがありました。ご不便をおかけしますが、どうぞ宜しくお願いします。

————————————————————–
【サービス停止日時】 ・2017年2月25日(日) 〔日本時間〕午前9:00~午後5:30(※予定)
ジャパンナレッジの全サービスが停止いたします。
————————————————————–

※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合がございます。
あらかじめ、ご了承ください。

We are informing you the schedule of JapanKnowledge service suspension due to its system maintenance.

09:00-17:30 on Sunday,25th 2018 (Japan Time)

All JapanKnowledge Services (JapanKnowledge Lib, JK Select Series and JKBooks)

2018.01.22

【1/22】(復旧しました)ネットワーク障害のお知らせ

平成30年1月22日(月)18:40に補助回線より復旧したSINET回線に切り替えを行い復旧しました。

—————————————————————————————————–

平成30年1月22日(月)11:40頃から
SINETとは別の回線を使用し、仮復旧しました。
この回線は補助回線のため通信の遅延または不安定になることがあります。

—————————————————————————————————–

平成30年1月21日(日)14:00 頃から全学的にネットワーク障害が発生し、学外・学内との通信ができなくなっております。
 
<図書館に関わる影響>
・OPACで所蔵の検索ができない、リポジトリにアクセスできない
・My Libraryにアクセスできない
・検索端末、オープンサテライトの端末から学外ネットワークに接続ができない。
 
詳細な内容は、ネットワーク障害(1/21 14:00から)(学内限定)  をご覧ください。
 
利用者の皆様には、ご迷惑をおかけしますが復旧までお待ちくださいますようよろしくお願いします。

2017.12.26

フルテキストデータベース「Academic Search Complete」利用開始のお知らせ

2018年1月よりEBSCO社の提供する「Academic Search Complete」の利用を開始します。
「Academic Search Complete」は人文、社会、自然、医療、理工等、総合分野を網羅した全文データベースです。
契約外タイトルのため利用できなかったタイトルも多く含まれていますので是非ご活用ください。


【アクセス】
http://search.ebscohost.com/login.aspx?group=main&profile=ehost&defaultdb=a9h
※学内ネットワークからのみ利用可能です。学認を通じて、学外から利用することも可能です。EBSCO社のサービスへの学認利用方法は以下のURLでご確認ください。
EBSCOで学認を利用する
Guide to using EBSCO off-campass


収録タイトルについては以下のリンクからご覧ください。
Academic Search Completeについて

2017.12.25

Nature姉妹誌・関連誌の契約中止及びCODの利用開始について

2018年1月よりNatureは本誌のみの契約となります。

そして新たにContent on Demand(COD)の利用を開始します。

CODはnature.com上のジャーナルを論文単位で利用できる権利で、こちらを利用することで従来利用できなかったNature姉妹誌やAcademic Journal等のNature関連誌が利用可能になります。

2018年は大学全体で5,000件分の論文が利用できますが、1件あたり1,620円かかります。

抄録等を必ず読んで本当に必要な論文のみを利用してください。

2018年の利用が5,000件に満たない場合は2019年に持ち越して利用が可能ですが、年内に5,000件を使いきった場合は2018年の残りの期間はNatureの本誌以外の論文はほとんどが利用できなくなります。限られた資料費の有効利用のため効率的な論文の利用にご協力お願いします。

お知らせ用PDF

 

注意事項及び適正利用のお願い(まとめ)

  • 本文を表示した段階で1ユニット消費されます。
  • 24時間以内であれば無料で再ダウンロードできます。日を置いてアクセスすると更に1ユニットが消費されます。かならずPDFを手元のパソコンに保存してくだ さい。
  • 360LinkのCitation LinkerでCOD対象のタイトルかどうかは確認できます。
  • 360LinkのCitation Linkerは直接アクセスする他、Web of SciencePubMedGoogle Scholarなどの各種2次情報データベースからも利用できます。
  • 抄録を良く読んで本文の要・不要の判断をお願いします。
  • 論文管理ツールなどを利用して、共同研究者間などで論文共有をお願いします。

 

2017.12.21

Wiley社ジャーナルのパッケージ契約中止について

2018年1月よりWiley社提供のジャーナルパッケージ(約1600誌)の契約を中止します。
契約を継続する下記15誌及び一部のバックファイルは引き続き利用可能です。

 

Biological Reviews  (ISSN:1464-7931)
Cancer  (ISSN:0008-543X)
Foreign Language Annals  (ISSN:0015-718X)
Geophysical Research Letters  (ISSN:0094-8276)
Hepatology  (ISSN:0270-9139)
International Journal of Tourism Research  (ISSN:1099-2340)
Invertebrate Biology  (ISSN:1077-8306)
Journal of Dermatology, The  (ISSN:0385-2407)
Journal of Geophysical Research: Oceans  (ISSN:2169-9291)
Language Learning  (ISSN:0023-8333)
Laryngoscope, The  (ISSN:0023-852X)
Limnology and Oceanography  (ISSN:0024-3590)
Microbiology and Immunology  (ISSN:0385-5600)
Paleoceanography  (ISSN:0883-8305) → 2018年より Paleoceanography and Paleoclimatology (ISSN:2572-4525) へタイトル変更
TESOL Quarterly  (ISSN:0039-8322)

電子ジャーナルを含む電子リソースの検索はこちらから可能です。