図書館からのお知らせ

2020.06.26

オンライン学修相談を始めます(ラーニング・サポートデスク – Learning Support Desk)


ラーニング・サポートデスクでは、大学院生がTA(ティーチング・アシスタント)として、レポートの書き方やそれぞれの専攻分野に関する勉強のコツなどをアドバイスしています。

今期、オンラインでの学修相談(予約制)を始めました。自宅からも相談可能です。

学修相談の他、自学自修用のガイド(TAからのアドバイス)も作成・公開していきます。
勉強で困ったとき、お気軽にご活用ください。

*令和元年度後期より、学生部が開設してきた「学習サポートルーム」(理系科目のサポート事業)と図書館が開設してきた「学修相談窓口」を合体し、新たに「ラーニング・サポートデスク」として開設しています。


2020年前期メンバー

期間 (Date and time)

2020年6月26日(金)~8月7日(金)
平日 13時~17時

☆曜日によって担当TAが異なります。
 詳しくは、開設スケジュールでご確認ください。


サポート内容

●レポート作成に関すること
 ・テーマの決め方
 ・文献検索サポート
 ・引用・参考文献の書き方
 ・体裁のチェック(てにをは、文体など)
●TAの専攻分野に関すること
 ・専門基礎科目でわからない点や勉強法の相談
●(留学生のTAに)英語や英会話について

☆これまでのサポート例☆
・レポートの構成についてのアドバイス
・英語力アップのためのアドバイス
・大学院進学へのアドバイス
・理系科目の勉強方法のアドバイス
・卒論発表用のレジュメの添削



前期のメンバー (Members)

クリックすると拡大します↓
開設スケジュールでもサポート内容や対応言語を確認することができます。

2020年前期メンバー




開設スケジュール (Work shift table)

名前をクリックすると詳しいサポート内容や対応言語を確認できます。
※シフトは変更になる場合があります。ご了承ください。



利用方法 (How to use)

①予約フォームからお申込みください。
 予約フォーム
 *ご希望日の1平日前の16時までにお申し込みください。
 *お申込み後、予約内容確認のメールが届きます。

②担当係から予約受付可否や当日の接続方法についてメールでご案内します。
 オンライン相談には Microsoft Teams を使用します。
 あらかじめご自身のパソコン・タブレット等にインストールすることをおすすめします。
 (特に、アプリ版の方が機能が充実しているのでおすすめです)
 *参考:琉球大学 教務情報 – Microsoft Teamsの使い方(学生向け)
  http://rais.skr.u-ryukyu.ac.jp/dc/?page_id=10752


時間が合わない時

相談希望時間が合わない時、以下の項目を記入し担当係までメールをお送りください。
担当係からTAへ引き継ぎ、ご指名のTAが勤務した時に回答します。
○記入内容
 ・名前
 ・学部・学年
 ・相談したいTAの名前
 ・相談したいこと

 <担当係>
 情報リテラシー係
 E-mail:tsliteracy★acs.u-ryukyu.ac.jp (★を@に変えてください)


TAからのアドバイス

これまでTAが作成してきた学修ガイドを公開しています。
「はじめての実験レポート作成手順」「メールでのレポート提出」といったテーマのガイドがあります。
こちらも大学での勉強にご活用ください。
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=13131


2020.06.18

7月1日からの附属図書館のサービスについて Library’s Services Starting July 1st

 現在、琉球大学では新型コロナウィルス感染拡大防止のため、活動制限指針にもとづき、教育・研究活動の制限を行っております。7月1日から活動制限内容が変更されることにともない、サービス内容を以下のとおりに変更いたします。

 今回の変更により、学内構成員(琉球大学の学生・教職員)は事前予約により資料利用のための入館が可能となりました。

 なお、今後のサービスについても大学の活動制限指針にもとづき、随時見直しを行います。利用者のみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


 The University of the Ryukyus currently has restrictions in place on education and research activities as a preventative measure for the spread of COVID-19, in accordance with the “Guideline for Restrictions on Activities for Preventing the Spread of COVID-19”.
 Given the university’s decision to change the content of the restriction measures for campus activities, we will also be making changes to the Library’s available services (explained below), effective July 1st.
 Moreover, we will continue to reassess the Library’s available services moving forward, in accordance with the Guideline. We apologize for the inconvenience and sincerely appreciate your cooperation and understanding.

1. 利用できる方 Who Can Use the Library


 学内構成員(琉球大学の学生・教職員)
 Faculty and students of the University of the Ryukyus

2. 利用出来るサービス Available Services


    (1) 資料利用のための事前予約入館 Admission to the Library by advance reservation
  • ・図書館内で資料確認・貸出・複写が可能です。
  •  Admission to the Library to borrow books and make copies of the library materials will be available.
  • ・沖縄閉架資料等の確認で必要な場合は館内の所定の座席を利用できます(座席数限定)。
  •  Designated desks will be available for use for such purposes as viewing materials shelved
    in the Okinawa Materials (closed stack). There will be a limit to the number of available desks.


     【申込方法】「事前予約による資料利用のための入館」をご覧ください。
     【How to make a reservation】
      See “Procedures for admission to the Library by advance reservation”.


    現在、7月1日から7月10日までの予約を受付しています。
    Online reservation between July 1st and 10th is now available.

    (2) 資料利用の事前予約・窓口受け取り Reservations for borrowing / picking up materials
  • ・新型コロナウイルス感染防止のため、館内への入館を希望されない学内構成員については、引き続き資料の予約貸出を実施します。学生の貸出対象外資料については必要箇所を複写して提供いたします(料金は図書館負担)。
    Students or faculty of the University of the Ryukyus who do not wish to come to the library to prevent the spread of COVID-19 may still make a reservation to pick up materials. As for materials unavailable for loan to students, we (the Library) will make copies of the parts of materials students need. Copy costs will be covered by the Library.


    (3) ILL サービス(他機関からの資料取寄せ) Interlibrary Loan Service
  • ・ILLサービスは教員は公費または私費、学生は私費での取り寄せが可能で、費用は通常とおり申込者の負担となります。
    「ILLサービスについて」をご確認のうえ、“My Library”からお申し込みください。
  •  Interlibrary loans (ILL), loans and copies, are available to faculty and students. Please apply for the service via “My Library”.


3. 返却期限について Extension of Return Dates

  • ・6月30日までに延長した資料の返却期限を再々延長をしましたので、7月17日までにご返却ください
    返却の際は玄関脇の返却ポストをご利用ください(返却のための入館予約は不要です)。
    郵送での返却も可能ですが、送料はご負担ください。
  •  The return date for current loans, which had been extended to June 30th, has now been extended to July 17th.
    Please use the return box (located at the entrance of the library) when returning materials. No reservation is required for returning materials. You may also return materials via postal mail, but you will need to pay for the postage.


2020.06.18

資料利用のための事前予約入館の申込方法について(7/1~ 学生・教職員対象)Procedures for admission to the Library by advance reservation starting July 1st (for Faculty and students of the University of the Ryukyus)

 7月1日からの大学の活動制限内容の変更にともない、学内構成員(学生・教職員)を対象にした「資料利用のための事前予約入館」、「附属図書館資料の事前予約・窓口受け取り」、および、「ILLサービス(他機関からの資料取り寄せ)」を実施いたします。
 
 ここでは「資料利用のための事前予約入館」の申込方法をまとめましたので、ご確認のうえ、お申し込みをお願いいたします。

 
 新型コロナウイルス感染防止のため館内への入館を希望されない学内構成員や、夜間主の学生等で平日の窓口受け取りが難しい方は「附属図書館資料の事前予約・窓口受け取り」をご覧ください。
 ILLサービスについてはこちらをご確認のうえ、“My Library”からお申し込みください。
 

 Given the university’s decision to change the content of the restriction measures for campus activities beginning July 1, the following services will be available to faculty and students of the University of the Ryukyus: admission to the Library by advance reservation, reservations for borrowing / picking up materials, interlibrary loan service.
 Provided below are the necessary procedures for making a reservation for admission to the Library by advance reservation. Please be sure to read this section before submitting a reservation request.
 If you are a student or faculty of the university of the Ryukyus and do not wish to come to the library to prevent the spread of COVID-19, please see “Reservations for borrowing / picking up materials”. As for Interlibrary loans (ILL), please submit a request via “My Library”.
 

1.資料利用のための事前予約入館 Admission to the Library by advance reservation


  • ・図書館内で資料確認・貸出・複写が可能です。
  •  Admission to the Library to borrow books and make copies of the library materials will be available.
  • ・貸出対象資料・貸出冊数・期間は以下のとおりです。
  •  【対象資料 Materials which may be borrowed】

    • ・教員:図書・英語多読図書・雑誌・AV資料・参考図書・沖縄閉架資料
    •  Faculty:Books at Reading Rooms and Stack Rooms, English Extensive Reading Books, Journals, Audio-Visual materials, Reference books, Okinawan material (closed stacks)
    • ・学生:図書・英語多読図書
    •  Student:Books at Reading Rooms and Stack Rooms, English Extensive Reading Books


     【貸出冊数 Number of items to be borrowed】

    • ・教員:合計20冊(ただし、沖縄閉架資料は10冊を上限とする)
    •  Faculty:Up to 20 items (uo to 10 items for Okinawan material (closed stacks)
    • ・学生:学部生 10冊、大学院生 15冊
    •  Student:Undergraduate 10 items, Postgraduate 15 items


     【貸出期間 Loan period】

    • ・教員:図書・英語多読図書 40日
      • 雑誌・AV資料・参考図書・沖縄閉架資料 7日
    •  Faculty:40 days for
           Books at Reading Rooms and Stack Rooms, English Extensive Reading Books
      •   7 days for Journals, Audio-Visual materials, Reference books, Okinawan material (closed stacks)
    • ・学生:図書・英語多読図書 40日
    •  Student:40 days for Books at Reading Rooms and Stack Rooms, English Extensive Reading Books


  • ・最終退館時刻の10分前までには入館してください。
  •  Last admission is 10 minutes before Closing time.
  • ・館内の滞在時間は最長1時間となっていますので、あらかじめ蔵書OPACCiNii Articlesを利用して、必要な資料を検索することをお薦めします。
  •  You may not stay in the library for over an hour. We therefore suggest that you look up the materials you need in advance via OPAC or CiNii Articles.
  • ・沖縄閉架資料等の確認で必要な場合は館内の所定の座席を利用できます(座席数限定)。
  •  You may use designated desks in the library if necessary for such purposes as viewing materials shelved in the Okinawa Materials (closed stack). There will be a limit to the number of available desks.
  • ・閲覧席・PCエリアの利用(PCの利用・印刷)は出来ません。
  •  You will not be able to use the reading desks and the PC area. The use of PCs and printers in the PC area is not permitted.
  • ・入館時間と定員は以下のとおりです。各部とも入替制で、合間に職員による館内見回りと施設の消毒を行います。
  •  入館時刻 Starting time 最終退館時刻 Closing time 定員 Capacity
     本館 Main Library 医学部分館 Medical Library
    第1部
    1st session
    9:00 10:00 50名
    50 persons
    20名 20 persons
    第2部 2nd 10:30 11:30 50名 20名
    第3部 3rd 13:30 14:30 50名 20名
    第4部 4th 15:00 16:00 50名 20名


  •  【ご利用の流れ Procedures for Admission to the Library by advance reservation】
  •   現在、7月1日から7月10日までの予約を受付しています。
  •   Online reservation between July 1st and 10th is now available.
  •  

        (1) 蔵書OPACCiNii Articlesを利用して、必要な資料を検索してください。
        Use OPAC or CiNii Articlesto find the materials you need.
        (2) My Library にログインし、「図書館からのお知らせ」から「資料利用のための入館予約」のフォームにアクセスしてください。
        Sign in to My Library . Under “News & Events”, click “Admission to the Library by advance reservation” to access the request form.
        (3)「資料利用のための入館予約」のフォームに必要事項をご記入ください。沖縄資料室の資料(蔵書OPACの所在が「沖資 図書」「沖資 雑誌」などの資料)の確認をご希望の場合は、可能な限り、申込時に資料名等をご記入ください。

       Complete the form. If you wish to view materials in the Okinawa Materials Room (those marked “Closed stack of Okinawa materials” under “Holdings” in OPAC), please indicate the materials you wish to view at the time of your request (if possible).

        (4)「資料利用のための入館予約」のフォームに必要事項を記入したら、「送信」をクリックしてください。
        Once you complete the form, click “送信”.
        (5) 申込受付完了のメールが自動で送信されます。
        You will receive an automated email confirming receipt of your request.
        (6) 「来館時の注意事項」をご確認のうえご来館ください。
        Please go over “Rules and Guidelines for Library Visits” before coming to the library.
        (7) 入口で(5)のメールを提示し、学生証・職員証等で入館ゲートから入館してください。最終退館時刻の10分前までには入館してください。
        Present the email you received (5) at the entrance and enter the library via the entrance gate using your student or faculty ID card. Last admission is 10 minutes before Closing time.
        (8) 必要な資料の利用が終了、あるいは退館時刻になりましたら、すみやかに学生証・職員証等で退館ゲートから退館してください。
        Once you are finished using materials or your time has run up, exit the library using your student or faculty ID card.


    2. 来館時の注意事項 Rules and Guidelines for Library Visits

    • ・体調がすぐれない方は来館をご遠慮ください。
    •  If you feel unwell, please stay home.
    • ・入館の際はマスクの着用をお願いいたします。
    •  Please wear a mask when entering the Library.
    • ・入館時の体温測定・手指の消毒をお願いいたします。
    •  Please be sure to take your temperature and sanitize your hands and fingers before entering the library.
    • ・他の利用者の方とは一定の距離を保ってお並びください。
    •  Please be sure to keep a social distance from those around you.
    • ・入館・貸出には学生証・職員証(利用証)が必要となりますので、必ず携行してください。
    •  Please bring your student or faculty ID card as you need the card to enter the library and borrow books.
    • ・学生の方の貸出手続きは自動貸出機で行います。自動貸出機のご利用には連絡先の登録が必要となりますので、あらかじめご登録のうえご来館ください。登録方法はこちらのPDFファイルをご参照ください。
    •  Students can borrow books using the self-issue machines. Please register your mobile phone number and E-mail address in advance to use the self-issue machines. To register, see
      here.


    3.【参考情報】自宅からも利用できる電子リソース

2020.06.18

附属図書館資料の事前予約・窓口受け取りの申込方法について(7/1~ 学生・教職員対象) Procedures for Reservations for borrowing / picking up materials starting July 1st (for Faculty and students of the University of the Ryukyus)

 7月1日からの大学の活動制限内容の変更にともない、学内構成員(学生・教職員)を対象にした「資料利用のための事前予約入館」、「附属図書館資料の事前予約・窓口受け取り」、および、「ILLサービス(他機関からの資料取り寄せ)」を実施いたします。
 
 ここでは「附属図書館資料の事前予約・窓口受け取り」の申込方法をまとめましたので、ご確認のうえ、お申し込みをお願いいたします。
 
 図書館に入館して資料の確認や貸出・複写をご希望の方は「資料利用のための事前予約入館」をご覧ください。
 ILLサービスについてはこちらをご確認のうえ、“My Library”からお申し込みください。
 
 Given the university’s decision to change the content of the restriction measures for campus activities beginning July 1, the following services will be available to faculty and students of the University of the Ryukyus: admission to the Library by advance reservation, reservations for borrowing / picking up materials, interlibrary loan service.
 Provided below are the necessary procedures for making a reservation for reservations for borrowing / picking up materials. Please be sure to read this section before submitting a reservation request.
 If you are a student or faculty of the university of the Ryukyus and wish to walk into the library, please see “Admission to the Library by advance reservation”. As for Interlibrary loans (ILL), please submit a request via “My Library”.
 

1. 附属図書館資料の事前予約・窓口受け取り Reservations for borrowing / picking up materials

  • ・新型コロナウイルス感染防止のため、館内への入館を希望されない学内構成員については、引き続き資料の予約貸出を実施します。
  •  Students or faculty of the University of the Ryukyus who do not wish to come to the library to prevent the spread of COVID-19 may still make a reservation to pick up materials.
  • ・学生の貸出対象外資料については必要箇所を複写して提供いたします(料金は図書館負担)。
  •  As for materials unavailable for loan to students, we (the Library) will make copies of the parts of materials students need. Copy costs will be covered by the library.
  • ・夜間主の学生等、平日の窓口受け取りが難しい方は【担当係およびメールアドレス】の連絡先に個別にご相談ください。

 
 【対象資料 Materials which may be borrowed】

  • ・教員:図書・英語多読図書・雑誌・AV資料・参考図書・沖縄閉架資料
  •  Faculty:Books at Reading Rooms and Stack Rooms, English Extensive Reading Books, Journals, Audio-Visual materials, Reference books, Okinawan material (closed stacks)
  • ・学生:図書・英語多読図書
  •  Student:Books at Reading Rooms and Stack Rooms, English Extensive Reading Books
  • ※貸出対象外の図書館資料については、必要箇所を複写して提供します。複写料金は発生しません。詳細は「学生の貸出対象外資料の複写提供について」をご参照ください。
  • As for materials unavailable for loan to students, we (the Library) will make copies of the parts of materials students need. Copy costs will be covered by the library.

  •  【貸出冊数 Number of items to be borrowed】

    • ・教員:合計20冊(ただし、沖縄閉架資料は10冊を上限とする)
    •  Faculty:Up to 20 items (uo to 10 items for Okinawan material (closed stacks)
    • ・学生:学部生 10冊、大学院生 15冊
    •  Student:Undergraduate 10 items, Postgraduate 15 items


     【貸出期間 Loan period】

    • ・教員:図書・英語多読図書 40日
      • 雑誌・AV資料・参考図書・沖縄閉架資料 7日
    •  Faculty:40 days for
           Books at Reading Rooms and Stack Rooms, English Extensive Reading Books
      •   7 days for Journals, Audio-Visual materials, Reference books, Okinawan material (closed stacks)
    • ・学生:図書・英語多読図書 40日
    •  Student:40 days for Books at Reading Rooms and Stack Rooms, English Extensive Reading Books

       

      【学生の貸出対象外資料の複写提供について Providing Copies of Materials which are Not Available for Loan to Students】
      • ・琉球大学附属図書館が所蔵する雑誌・参考資料・沖縄閉架資料については、必要箇所を複写して提供します。複写料金は発生しません。
      •  As for journals and reference materials in our holdings as well as those in our Okinawa Materials (closed stack), we will make copies of the parts of materials students need. Copy Costs will be covered by the Library.
      • ・複写は、著作権法第31条第1項の範囲内で行います。そのため、雑誌の最新号については、記事全体の複写に応じられません。あわせて、「図書館でコピーをする前に」もご確認ください。
      • ・一回の申請で5件までの申し込みとし、申し込み済の複写物を受け取ってから次の分をお申し込みください。より多くの方がご利用いただけるよう、ご協力をお願いいたします。
      •  Up to five materials may be accepted per request. Please do not request for additional materials until you’ve received copies for your first request. We kindly ask for your cooperation to ensure that materials will be available to as many people as possible.


     【ご利用の流れ Procedures for Use】

        (1) 蔵書OPACCiNii Articlesを利用して、必要な資料を検索してください。
         Use OPAC or CiNii Articles to find the materials you need.
        (2) 担当係宛にメールでご依頼ください。メール送付の際には下記のテンプレートをご利用ください。
         Submit an email request to the section in charge. Please use the below template when submitting your request.
        (3) 資料の準備でき次第、メールで連絡します。なんらかの事情で準備できなかった場合は、その旨ご連絡いたします。
         We will email you once we’ve prepared the materials. We will also contact you if for any reason we are unable to prepare the materials.
        (4) (3)のメールに指定している時間帯(平日9時から17時の間)に、図書館の正面玄関等で受け取りをお願いいたします。受け取りの際は必ず「来館時の注意事項」をご確認ください。教員については学内便で送付することも可能です。
         Please pick up the materials at the entrance of the library during the time slot indicated in your request email (3) (weekdays 9:00 a.m. to 5:00 p.m.) Please be certain to go over the “Rules and Guidelines for Library Visits” before picking up materials. For faculty, we can send the materials via “gakunaibin” (campus mail).
        (5) ご利用が終わりましたら、返却ポスト、または、学内便で担当係まで返送をお願いいたします。
         Once you are finished with the materials, please return them by placing them in the return box or via gakunaibin addressed to the section in charge.


      【担当係およびメールアドレス Section in charge and email address】

      • 本館所蔵資料 Holding materials at the Mail Library
      •   ・担当係:資料サービス係

          ・メールアドレス:20312102.ryudai.onmicrosoft.com☆apac.teams.ms
                            (☆を@に変換してください)


      • 医学部分館所蔵資料 Holding materials at the Medical Library
      •   ・担当係:医学情報係

          ・メールアドレス:tsigaku☆acs.u-ryukyu.ac.jp(☆を@に変換してください)


      【メールテンプレート】


       —ここから—


        件名:貸出依頼(部局・氏名)

        宛先:資料所蔵館の担当係のメールアドレス

        本文:
        附属図書館 御中

        以下の資料の貸出と複写を希望します。

      • (1)学部等:附属図書館
      • (2)名前:琉大 太郎(学生は学籍番号も記載してください)
      • (3)受け取り希望日時:平日の9時から17時の間で希望する日時をご記入ください。申込日当日・翌日の希望は対応できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
      • (4)受け取り方法:窓口・学内便のいずれかをご指定ください
          (指定がない場合は窓口での受け取りとさせていただきます)

      • (5)貸出冊数:2冊
      • (6)希望資料及びOPAC URL※:
          1.モンゴル覇権下の高麗 : 帝国秩序と王国の対応
           http://opac.lib.u-ryukyu.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB14041630
          2.危機対応学 : 明日の災害に備えるために
          http://opac.lib.u-ryukyu.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB26840631

      • (7)複写件数:1件
          1. 李 益柱,森平 雅彦 蒙古帝国の侵略と高麗の抵抗. 歴史評論.2001-11. 619号. p.30-41        
          https://ci.nii.ac.jp/naid/40003836364/


        —ここまで—

        ※ OPAC URLは資料の詳細画面で「Link This Page」を選択した際に表示される画面をコピーしてご利用ください。(PC版のみ)



      【Email Template】


       —Top—


        Subject: Request for Loan (Department, Name)

        To:See 【Section in charge and email address】

        Body

      • (1) Department etc. : University of the Ryukyus Library
      • (2) Name: John Ryudai (Please indicate your Student ID number as well.)
      • (3) Desired date and time of receipt:
        Please indicate a date and time (weekdays between 9:00 a.m. and 5:00 p.m.). Please be advised that we may not be able to accommodate reservations for the day you submit your request or for the following day.

      • (4) Means of receipt: Please indicate “pick-up” or gakunaibin (campus mail).
        (If you do not indicate either, we will assume that you will pick up the materials.)

      • (5) Desired quantity of materials to borrow: 1
      • (6) Desired materials and OPAC URL
          Self-determinable development of small islands
          http://opac.lib.u-ryukyu.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB22056349


       —End—


    2. 来館時の注意事項 Rules and Guidelines for Library Visits

    • ・体調がすぐれない方は来館をご遠慮ください。
    •  If you feel unwell, please stay home.
    • ・資料受け取りの際は、マスクの着用をお願いいたします。
    •  Please wear a mask when picking up materials.
    • ・他の利用者の方とは一定の距離を保ってお並びください。
    •  Please be sure to keep a social distance from those around you.
    • ・本人確認を行いますので、必ず学生証・職員証(利用証)を携行してください。
    •  Please bring your student or faculty ID card as you need the card to borrow books.


    3.【参考情報】自宅からも利用できる電子リソース

    2020.06.01

    延長しました:【8月5日まで読み放題】電子ブックを使ってみよう!


     2020.6.1追記
     実施期間を2020年8月5日まで延長しました。
     ぜひご活用ください。


    新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
    これから、新たな学修が始まろうとしていますが、残念ながら外出自粛が求められています。
    図書館では、自宅等からパソコンやスマホ、タブレットを使って読める本を準備しています。図書館に行かなくても読める「電子ブック」をこの機会に使いこなしてみませんか?

    新入生のみなさんへのオススメは、Maruzen eBook Library(通称 MeL:メル)です。
    シラバス掲載図書や語学学習書、英語多読、就職活動対策本を中心に、約1,200タイトルを購読契約しています。
    さらに、試読サービス期間中は、約80,000タイトルが読み放題!
    ぜひご利用ください。

    【試読サービス期間】

    2020年4月6日(月)~6月5日(金)8月5日(水)

    【利用はこちらから】

    https://elib.maruzen.co.jp/
    ※学内限定。ただし学認を利用すれば学外も可

    【利用方法】

    ・上記URLにアクセスして読みたい本を探して読むだけ!(簡単!)
    ・ブラウザ上ですぐに閲覧できます(貸出・返却の手続きはありません)
    ・試読タイトルは1回につき5分間の閲覧が可能です。5分経過後も閲覧したい場合は、再度アクセスしてください。同時アクセス数は「無制限」です。
    ・動画、読上(リフロー)、【スマホ・読上】は試読の対象外です。
    ・試読タイトルは印刷・ダウンロードができませんが、すでに購入済みの約1,200タイトルについては、最大60ページまでの印刷・ダウンロードが可能です。(一部を除く)
    ・詳しい使い方は電子BOOKの利用方法【Maruzen eBook Library】からご確認ください。


    【こんな資料が利用できます】

    シラバス掲載図書 →一覧から即アクセス!
    http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=26075

    これからの学生生活のために →学生による学生のためのダメレポート脱出法
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000017468

    地頭力を鍛えてみよう →まんがでわかる地頭力を鍛える
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000057859

    英語多読に
    Macmillan Readers→ https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/SeriesDetail/Id/3000006667
    Page Turners→ https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/SeriesDetail/Id/3000015790
    Foundations Reading Library→ https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/SeriesDetail/Id/3000025643
    Read Smart Readers(英語ポケット文庫)New!https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/SeriesDetail/Id/3000026748


    英語以外の語学学習に →キクタンスペイン語会話 入門編(音声付)
    ※「キクタン」で検索すると他の言語も利用できます!
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/30000822518

    医学書もあります →内科学書(改訂第9版)
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/SeriesDetail/Id/3000076490

    将来の就職活動に →マイナビ2022就活BOOK New!
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/SeriesDetail/Id/3000089998

    洋書の専門書も →センゲージラーニング専門書ベストセラー(※試読サービス期間中のみ)
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/SeriesDetail/Id/3000046756

    旅行に行った気分に →地球の歩き方、ことりっぷ(※試読サービス期間中のみ)
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/SeriesDetail/Id/3000028869
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/SeriesDetail/Id/3000062863

    [画面イメージ]
    検索項目を切り替えると、書名だけではなく著者名、目次、本文等から幅広い検索ができます。
    Maruzen ebooks Library 画面

    2020.05.29

    6月1日からの附属図書館のサービスについて / Library’s Services Starting June 1st

     現在、琉球大学では新型コロナウィルス感染拡大防止のため、活動制限指針にもとづき、教育・研究活動の制限を行っております。6月1日から活動制限内容が変更されることにともない、サービス内容を以下のとおりに変更いたします。

     今回の変更により、レポート等課題作成が必要な学生にもサービスをご利用いただけるようになりました。また、学生の方々も直接お申込でサービスをご利用いただけるようなりました。

     なお、今後のサービスについても大学の活動制限指針にもとづき、随時見直しを行います。利用者のみなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

     The University of the Ryukyus currently has restrictions in place on education and research activities as a preventative measure for the spread of COVID-19, in accordance with the “Guideline for Restrictions on Activities for Preventing the Spread of COVID-19”.
     Given the university’s decision to change the content of the restriction measures for campus activities, we will also be making changes to the Library’s available services (explained below), effective June 1st.
     Moreover, we will continue to reassess the Library’s available services moving forward, in accordance with the “University of the Ryukyus: Guideline for Restrictions on Activities for Preventing the Spread of COVID-19.” We apologize for the inconvenience and sincerely appreciate your cooperation and understanding.

    1. 利用できる方 / Targeted user


     教員、および、学位論文やレポート等課題の準備が必要な学生、実習等を受ける学生
     Faculty and students who need to prepare for writing dissertations or reports

    2. 利用出来るサービス / Services


    (1) 資料利用の事前予約・窓口引渡し/ Reservations for borrowing / picking up materials

        資料の予約貸出を、「1. 利用できる方」を対象に実施します。学生の貸出対象外資料については必要箇所を複写して提供いたします(料金は図書館負担)。

       【申込方法】「附属図書館資料の事前予約・窓口引渡し」をご覧ください。

       Reservations for borrowing / picking up material will now be available to students who need to prepare for writing dissertations or reports. As for materials unavailable for loan to students, the Library will make copies of the parts of materials students need and copying costs will be covered by the library.
       For detailed instructions on how to place reservations, see here.


    (2) 貸出・複写のための資料の確認(予約制)/ Viewing Materials before Borrowing / Making Copies (Reservation Required)

        「1. 利用できる方」で貸出・複写のため資料を確認する必要がある場合は、事前の予約により館内の指定場所で現物を確認することが可能です。
       1 回1 時間以内のご利用となります。館内で複写を行う場合は利用者負担となります。
       ただし、閲覧室・書庫への立入りはできません。

       【申込方法】「貸出・複写のための資料の確認(予約制)」をご覧ください。

       If you need to view materials before borrowing / making copies, you may do so in a designated area in the library after making a reservation. You may view materials for up to one hour per visit. You will need to pay for the copies (if making copies in the library). The reading rooms and stack rooms are off limits. For detailed instructions,see here


    (3) ILL サービス(他機関からの資料取寄せ)/ Interlibrary Loan Service

        ILLサービスを「1. 利用できる方」を対象に複写・貸借とも実施します。教員は公費または私費、学生は私費での取り寄せが可能で、費用は通常とおり申込者の負担となります。

       【申込方法】「ILLサービス(他機関からの資料取り寄せ)」をご覧ください。
        また、「ILLサービスについて」もあわせてご確認ください。

       Interlibrary loans (ILL), loans and copies, will be available to faculty and students who need to prepare for writing dissertations or reports. Please apply for the service via “My Library”.


    3. 窓口受け取り・資料確認時の注意事項
     Rules and Guidelines for Picking Up / Viewing Materials


    • ・体調がすぐれない方は来館をご遠慮ください。
    • ・資料の事前予約の方は、事前に申し込みした資料を図書館の正面玄関(医学部分館の場合は裏口(通用口))で受け取ることのみ可能です。入館はご遠慮いただいております。
    • ・資料受け取りの際は、マスクの着用をお願いいたします。
    • ・複数の利用者がお待ちの場合、一定の距離を保ってお並びください。
    • ・貸出・複写のための資料確認の方はマスクの着用と、入館時の体温測定・手指の消毒をお願いいたします。


    • ・If you feel unwell, please stay home.
    • ・If you made a reservation for picking up materials, please pick them up (only requested materials are permitted) at the entrance of the library. Only requested materials may be picked up. You may not enter the library.
    • ・Please wear a mask when picking up materials. If there are other people waiting, please be sure to keep social distance from those around you.
    • ・If you are viewing materials before borrowing / making copies, please be sure to wear a mask. Please also take your temperature and sanitize your hands and fingers before entering the library.


    2020.05.29

    教員、学位論文・レポート等課題の準備が必要な学生、実習等を受ける学生を対象にしたサービスについて(6/1~)

     6月1日からの大学の活動制限内容の変更にともない、教員および学位論文・レポート等課題の準備が必要な学生、実習等を受ける学生を対象にした「附属図書館資料の事前予約・窓口引渡し」「貸出・複写のための資料の確認(予約制)」、および、「ILLサービス(他機関からの資料取り寄せ)」を実施いたします。
     詳細を以下にまとめましたので、ご確認のうえ、お申し込みをお願いいたします。
     
     必ず「窓口受け取り・資料確認時の注意事項」をご確認のうえ、ご来館ください。

    1. 附属図書館資料の事前予約・窓口引渡し


    (2020年6月3日更新)
    「1. 附属図書館資料の事前予約・窓口引渡し」について、現在予約多数のため、準備ができるまでに3平日程度の時間を要します。準備ができましたらメールにて連絡いたしますので、受け取りは準備完了のメールが届いた後にお願いいたします。


     【対象者】

    • ・教員
    • ・学位論文・レポート等課題の作成準備が必要な学生、実習等を受ける学生


     【対象資料】

    • ・教員:研究・講義準備に必要な図書・英語多読図書・雑誌・AV資料・参考図書・沖縄閉架資料
    • ・学生:学位論文・レポート等課題の作成準備、実習に必要な図書・英語多読図書


     【貸出冊数】

    • ・教員:合計20冊(ただし、沖縄閉架資料は10冊を上限とする)
    • ・学生:学部生 10冊、大学院生 15冊


     【貸出期間】

    • ・教員:図書・英語多読図書 40日
      • 雑誌・AV資料・参考図書・沖縄閉架資料 7日
    • ・学生:図書・英語多読図書 40日

       

      【学生の貸出対象外資料の複写提供について】
      • ・琉球大学附属図書館が所蔵する雑誌・参考資料・沖縄閉架資料については、必要箇所を複写して提供します。複写料金は発生しません。
      • ・複写は、著作権法第31条第1項の範囲内で行います。そのため、雑誌の最新号については、記事全体の複写に応じられません。あわせて、「図書館でコピーをする前に」もご確認ください。
      • ・一回の申請で5件までの申し込みとし、申し込み済の複写物を受け取ってから次の分をお申し込みください。より多くの方がご利用いただけるよう、ご協力をお願いいたします。

     【ご利用の流れ】

        (1) 蔵書OPACCiNii Articlesを利用して、必要な資料を検索してください。
        (2) 担当係宛にメールでご依頼ください。対象学生についても直接図書館にお申し込みください。
        メール送付の際には下記のテンプレートをご利用ください。
        (3) 資料の準備でき次第、メールで連絡します。なんらかの事情で準備できなかった場合は、その旨ご連絡いたします。
        (4) (3)のメールに指定している時間帯(平日9時から17時の間)に、図書館の正面玄関等で受け取りをお願いいたします(入館はご遠慮いただいております)。受け取りの際は必ず「窓口受け取り・資料確認時の注意事項」をご確認ください。教員については学内便で送付することも可能です。
        (5) ご利用が終わりましたら、返却ポスト、または、学内便で担当係まで返送をお願いいたします。


      【担当係およびメールアドレス】

      • 本館所蔵資料
      •   ・担当係:資料サービス係

          ・メールアドレス:20312102.ryudai.onmicrosoft.com☆apac.teams.ms(☆を@に変換してください)


      • 医学部分館所蔵資料
      •   ・担当係:医学情報係

          ・メールアドレス:tsigaku☆acs.u-ryukyu.ac.jp(☆を@に変換してください)

      【メールテンプレート】

         —ここから—

        件名:貸出依頼(部局・氏名)

        宛先:資料所蔵館の担当係のメールアドレス

        本文:
        附属図書館 御中

        以下の資料の貸出と複写を希望します。

      • (1)学部等:附属図書館
      • (2)名前:琉大 太郎(学生は学籍番号も記載してください)
      • (3)申込の理由:学生の場合は、卒業論文作成のためなど理由を明記してください。
      • (4)受け取り希望日時:平日の9時から17時の間で希望する日時をご記入ください。申込日当日・翌日の希望は対応できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
      • (5)受け取り方法:窓口・学内便のいずれかをご指定ください
          (指定がない場合は窓口での受け取りとさせていただきます)

      • (6)貸出冊数:2冊
      • (7)希望資料及びOPAC URL※:
          1.モンゴル覇権下の高麗 : 帝国秩序と王国の対応
           http://opac.lib.u-ryukyu.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB14041630
          2.危機対応学 : 明日の災害に備えるために
          http://opac.lib.u-ryukyu.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB26840631

      • (8)複写件数:1件
          1. 李 益柱,森平 雅彦 蒙古帝国の侵略と高麗の抵抗. 歴史評論.2001-11. 619号. p.30-41        
          https://ci.nii.ac.jp/naid/40003836364/


      —ここまで—

    ※ OPAC URLは資料の詳細画面で「Link This Page」を選択した際に表示される画面をコピーしてご利用ください。(PC版のみ)


    2. 貸出・複写のための資料の確認(予約制)


     【対象】

    • ・教員
    • ・学位論文・レポート等課題の作成準備が必要な学生、実習等を受ける学生


     【申込方法】

    • ・「1. 附属図書館資料の事前予約・窓口引渡し」の【担当係およびメールアドレス】に以下の内容をご連絡ください。
    • (1)学部等
    • (2)名前(学生は学籍番号も記載してください)
    • (3)申込の理由:学生の場合は、卒業論文作成のためなど理由を明記してください。
    • (4)資料の確認を希望する日時:平日の9時から16時の間で希望する日時をご記入ください。申込日当日・翌日の希望は対応できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
    • (5)資料及びOPAC URL:「1. 附属図書館資料の事前予約・窓口引渡し」の【メールテンプレート】の(7)をご参照ください。

    • ・資料の準備でき次第、メールで連絡します。なんらかの事情で準備できなかった場合は、その旨ご連絡いたします。
    • ・多くの方が利用できるよう、1回1時間以内の利用となります。
    • ・来館の際は必ず「窓口受け取り・資料確認時の注意事項」をご確認ください。


    3. ILLサービス(他機関からの資料取り寄せ)


     【対象】

    • ・教員:公費・私費による複写・貸借
    • ・学位論文・レポート等課題の作成準備が必要な学生、実習等を受ける学生:私費による複写・貸借


     【申込方法】


      【到着資料の受け取り方法】必ず「窓口受け取り・資料確認時の注意事項」をご確認ください。

    • ・教員:複写物は通常とおり学内便にて送付いたします。
    •     貸借物は窓口にて受け取りをお願いいたします。

    • ・学生:複写物・貸借物とも窓口にて受け取りをお願いいたします。


    4. 窓口受け取り・資料確認時の注意事項

    • ・体調がすぐれない方は来館をご遠慮ください。
    • ・資料の事前予約の方は、事前に申し込みした資料を図書館の正面玄関(医学部分館の場合は裏口(通用口))で受け取ることのみ可能です。入館はご遠慮いただいております。
    • ・資料受け取りの際は、マスクの着用をお願いいたします。
    • ・複数の利用者がお待ちの場合、一定の距離を保ってお並びください。
    • ・貸出・複写のための資料確認の方はマスクの着用と、入館時の体温測定・手指の消毒をお願いいたします。


    5.【参考情報】自宅からも利用できる電子リソース

    電子BOOKで読めるシラバス掲載図書一覧
    自宅からも利用できる電子リソース

    2020.05.25

    【医学部分館】教員・学位論文等の準備が必要な学生・病院実習等を受ける学生を対象にしたサービスについて(5/25~)

    附属図書館(医学部分館)では、5月25日より医学部で病院実習等が実施されることにともない、教員及び学位論文等の準備が必要な学生に加えて、病院実習等を受ける学生に対しても、「附属図書館(医学部分館)資料の事前予約・窓口引渡し」、および、「ILLサービス(他機関からの資料取り寄せ)」を実施いたします。詳細を以下にまとめましたので、ご確認のうえ、お申し込みをお願いいたします。

     学位論文等の作成準備が必要な学生・病院実習等を受ける学生については、5月21日以降の大学の活動制限指針における学生の研究活動は「指導教員による感染拡大防止の措置及び指導の下、細心の注意をはらって研究活動を実施可」であるため、指導教員を通じての申し込み・受け取りとなります。ただし、指導教員の確認が難しい場合はその旨担当係に伝えて直接お申込みください。

    1. 附属図書館(医学部分館)資料の事前予約・窓口引渡し


     【対象者】

    • ・医学部及び病院所属の教員
    • ・学位論文等の作成準備が必要な学生
    • ・病院実習等を受ける学生


     【対象資料】

    • ・医学部及び病院所属の教員:研究・講義準備に必要な資料
    • ・学生:学位論文等の作成準備および病院実習等を受ける際に必要な図書


     【貸出冊数】

    • ・医学部及び病院所属の教員:20冊
    • ・学生:学部生 10冊、大学院生 15冊


     

    【学生の貸出対象外資料の複写提供について】
    • ・琉球大学附属図書館医学部分館が所蔵する雑誌・参考資料・沖縄閉架資料については、必要箇所を複写して提供します。複写料金は発生しません。
    • ・複写は、著作権法第31条第1項の範囲内で行います。そのため、雑誌の最新号については、記事全体の複写に応じられません。あわせて、「図書館でコピーをする前に」もご確認ください。
    • ・一回の申請で5件までの申し込みとし、申し込み済の複写物を受け取ってから次の分をお申し込みください。より多くの方がご利用いただけるよう、ご協力をお願いいたします。


     【ご利用の流れ】

        (1) 蔵書OPACCiNii Articlesを利用して、必要な資料を検索してください。
        (2) 資料ご利用希望の5平日前に担当係宛にメールでご依頼ください。学位論文等の作成準備が必要な学生・病院実習等を受ける学生については、指導教員よりお申し込みください。ただし、指導教員の確認が難しい場合はその旨担当係に伝えて直接お申込みください。メール送付の際には下記のテンプレートをご利用ください。
        (3) 資料の準備でき次第、メールで連絡します。なんらかの事情で準備できなかった場合は、その旨ご連絡いたします。
        (4) 平日の9時から17時の間、医学部分館裏口(通用口)で受け取りをお願いいたします(入館はご遠慮いただいております)。学内便で送付することも可能です。
        (5) ご利用が終わりましたら、医学部分館の正面玄関脇の返却ポスト、または、学内便で担当係まで返送をお願いいたします。


    【担当係およびメールアドレス】
      担当係:医学情報係
      メールアドレス:tsigaku☆acs.u-ryukyu.ac.jp(☆を@に変換してください)

    【メールテンプレート】
      *学位論文等の作成準備が必要な学生・病院実習等を受ける学生については、指導教員よりお申し込みください。ただし、指導教員の確認が難しい場合はその旨担当係に伝えて直接お申込みください。
      —ここから—

      件名:貸出依頼(所属部局名・氏名)

      宛先:資料所蔵館の担当係のメールアドレス

      本文:
      医学情報係 御中

      以下の資料の貸出と複写を希望します。

      部局:(所属部局名)
      名前:(氏名)
    (学位論文等の作成準備が必要な学生・病院実習等を受ける学生が利用する場合は学生の名前・学籍番号と指導教員名)
      受け取り方法:窓口・学内便のいずれかをご指定ください
            (指定がない場合は窓口での受け取りとさせていただきます)
      貸出冊数:2冊
      希望資料及びOPAC URL※:
      1. 精神医学の科学的基盤 : 総合テーマ精神医学における科学的基盤
       http://opac.lib.u-ryukyu.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB29601637
      2. 外来で診る感染症 : 感染症診療コツのコツ
      http://opac.lib.u-ryukyu.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB29765452

     複写件数:1件
      1. 前田 博. 季節性インフルエンザ院内感染防止に関する具体的対策. 高知県医師会医学雑誌. 2019;24(1):106-114.        
      https://ci.nii.ac.jp/naid/40021887031/

      —ここまで—

    ※ OPAC URLは資料の詳細画面で「Link This Page」を選択した際に表示される画面をコピーしてご利用ください。(PC版のみ)

    2. ILLサービス(他機関からの資料取り寄せ)


     【対象】

    • ・医学部及び病院所属の教員:公費による複写・貸借
    • ・学位論文等の作成準備が必要な学生・病院実習等を受ける学生:複写


     【申込方法】

    • My Libraryの「他機関からの資料を取り寄せ」からお申し込みください
    • ・学位論文等の作成準備が必要な学生については、指導教員を通じてお申込みください。その場合は、「支払区分」を「私費」を選択し、連絡事項欄に「学位論文作成準備のため」「病院実習等を受ける準備のため」のようにご記入をお願いします。料金は図書館が負担します。
    • ・一回の申請で5件までの申し込みとし、申し込み済の複写物を受け取ってから次の分をお申し込みください。より多くの方がご利用いただけるよう、ご協力をお願いいたします。


     【到着資料の受け取り方法】
      ・複写物は申込者の教員に学内便にて送付いたします。
      ・貸借物(教員及び病院所属の教員のみ)は窓口にて受け取りをお願いいたします。

    3.【参考情報】自宅からも利用できる電子リソース

    電子BOOKで読めるシラバス掲載図書一覧
    自宅からも利用できる電子リソース

    2020.05.21

    【重要】新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う対応について(随時更新)

    (2020年6月18日更新)

     新型コロナウィルス感染拡大に伴い、附属図書館では下記の対応をとっております。
     学外者サービスは4月3日より休止しています。


    【7月1日から】
     7月1日からの附属図書館のサービスについて

    【6月1日から6月30日まで】
     6月1日からの附属図書館のサービスについて

    【5月25日から5月31日まで】
     5月25日からの附属図書館医学部分館のサービスについて

    【5月21日から5月31日まで】
     5月21日からの附属図書館のサービスについて

    【4月25日から5月20日】 ※大学の活動制限期間の延長にともない、臨時休館期間も延長しています。
     新型コロナウイルス感染症拡大防止のための附属図書館の臨時休館について

    【4月24日まで】
    【重要】新型コロナウィルス感染拡大防止のための附属図書館本館の対応について(4月22日更新)
    【重要】新型コロナウィルス感染拡大防止のための附属図書館医学部分館の対応について



    参考情報
    ・琉球大学「【特設ページ】新型コロナウイルス関連肺炎に関するお知らせ等のまとめ」
    http://www.u-ryukyu.ac.jp/news/12601/
    令和2年度前学期における講義等の実施にかかる基本的な考え方(その2)



    2020年4月8日以前の対応

    代替サービス・措置



    附属図書館の利用に際しては、手指の消毒や咳エチケットを徹底の上、長時間の滞在も避けてください。滞在中も間隔を十分にあけ、近距離での他者との会話を避けてください。

    今後の状況の変化等を踏まえて、このページは随時更新していきます。
    ご利用の前にご確認くださいますようよろしくお願いします。
    ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

    参考情報
    ・琉球大学「【特設ページ】新型コロナウイルス関連肺炎に関するお知らせ等のまとめ」
    http://www.u-ryukyu.ac.jp/news/12601/
    ・琉球大学「令和2年度前学期における講義等の実施にかかる基本的な考え方」
    http://www.u-ryukyu.ac.jp/news/12347/
    ・内閣官房「新型コロナウイルス感染症の対応について」
    https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

    2020.05.21

    【延長:令和2年6月29日締切】『九州地区国立大学教育系・文系研究論文集』投稿論文募集のお知らせ


    学内構成員各位

    九州地区国立大学間連携      
    教育系・文系論文集編集委員会委員
    附属図書館長           
    藤田陽子


    九州地区国立大学間連携教育系・文系論文集編集委員会委員長より標記論文集発行に伴う論文募集の依頼がありました。本論⽂集は、九州地区の国⽴⼤学の研究者から投稿された教育系・⽂系の論⽂を対象に、各⼤学が協⼒して査読と編集を⾏い、電⼦的に刊⾏するものです。つきましては下記のとおり本学でも論文を募集いたします。


    投稿を募集する論文集
     九州地区国立大学教育系・文系研究論文集 第7巻第1号
     https://nuk.repo.nii.ac.jp/?page_id=13

    投稿方法
     投稿フォーム(Excel)に必要事項を記入の上、論文原稿とともに、下記連絡先まで電子メールにてお願いします。

    締切
     令和2年6月29日(月)※延長しました。
     令和2年6月17日(水)

    発行
     令和2年10月(予定)

    発行責任者
     社団法人国立大学協会九州地区支部
      九州地区国立大学間の連携に係る企画委員会 リポジトリ部会・編集委員会
     編集事務局:大分大学学術情報拠点(図書館)図書企画係

    留意点
    令和元年10月に本論文集の原稿の掲載基準・投稿要領等が改正されています。この改正により、従来は認められていた既発表論文の投稿は出来ませんので、ご留意ください。改正の主な内容は以下のとおりです。

    1.新たな掲載基準の追加
    ・ 投稿資格者が、その主要な部分を執筆した論文であること。
    ・ 論文掲載に当たり、投稿者に対して論文掲載に係る掲載料等を支払う必要がない論文であること。

    2.投稿論文の制限事項の新設
    ・ 捏造、改ざん又は盗用により執筆された論文でないこと。
    ・ 既発表論文及び九州地区連携事業論文集以外の学術雑誌等に投稿中である論文でないこと。
    ・ 不適切なオーサーシップによる論文でないこと。
    ・ 利益相反が生じている、又は生じる可能性がある論文でないこと。

    その他
    ・各大学3件が上限となっています。3件を超える投稿があった場合には、ご要望に沿えない場合がございます。ご了承ください。
    ・規則等はhttps://nuk.repo.nii.ac.jp/?page_id=40を参照してください。

    【連絡先】
    附属図書館電子情報係
    Tel:895-8161
    e-mail:tssyscan@acs.u-ryukyu.ac.jp