図書館からのお知らせ

2019.08.06

図書館展示企画「エシカルってなぁに?~モノの背景から環境を考える~」


附属図書館2階のラーニング・コモンズエリアにて、環境をテーマにした企画展示「エシカルってなぁに?~モノの背景から環境を考える~」を開催しています。


安いから。
デザインが可愛いから。
高級ブランドだから。
便利だから。それとも・・・地球に優しいから?
あなたがモノを買うときの基準は何でしょうか。


今回の企画展のテーマは“エシカル”
とくに“エシカル消費”に注目し、私たちの生活に身近な買い物から、環境を考えます。
環境って言ったって、節約すればいいんじゃないの?
いやいや、それだけではないんです。
ほら、よく行くお店の中を見渡してください。
あるマークが付いた商品、労働者の労働“環境”を守るんです。
この商品は自然“環境”を守るし、あの商品は・・・
目の前にある本たちが、環境にまつわるいろいろな世界を教えてくれます。
ぜひ手に取って、新しい買い物の仕方、考えてみませんか?


【期間】2019年8月5日(月)~10月末
【場所】図書館2階ラーニング・コモンズ
【展示内容】環境に関する図書、DVD等


展示書籍一覧

2019.07.10

本館開館時間の変更について / Changes in Main Library Opening Hours

2019年8月16日(金)より、本館(千原キャンパス)開館時間を以下のとおり変更します。

 

開館時間
通常期平日 8:00~21:40(最終入館21:30)

通常期休日(土日祝日)

休業期平日

休業期休日(土日祝日)(3月以外)

10:00~20:00

3月の平日

3月の土日祝日

10:00~20:00

休館

 
※詳細はこちらをご参照ください。
※令和元年8月16日から今年度末まで試行します。学習への影響等を確認したうえで、必要に応じて関連規則の改正等を行います。
※今回の開館時間の変更は本館(千原キャンパス)のみの試行で、医学部分館(上原キャンパス)は対象外です。
 
 

Changes in Main Library Opening Hours (Starting from 16 August, 2019)

 

School Terms

 Weekday: 8:00 – 21:40 (Last Admission 21:30)
 Sat, Sun & Public Holiday: 10:00 – 20:00
 

Summer, Winter & Spring Vacation

 Weekday: 10:00 – 20:00
 Sat, Sun & Public Holiday (Aug, Sep, Dec, Jan & Feb): 10:00 – 20:00
 Sat, Sun & Public Holiday (March): Closed
 
Please click here for more information.
This new opening hours will be applied from 16 August 2019 to 31 March 2020.
The Medical Library opening hours remain unchanged.

2019.07.09

原忠順文庫をデジタル公開しました / Materials from Hara Tadayuki Collection Now Open

附属図書館では、当館所蔵の貴重資料「原忠順文庫」の内、164点についてデジタル公開を開始いたしました。
原忠順文庫バナー 

 原忠順文庫とは、初代沖縄県令鍋島直彬(なべしまなおよし:1843-1915) のもと、行政事務を統括した原忠順(はら・ただゆき:1834-1894)の旧蔵資料です。
 原の日記、鍋島や県政関係者との書簡をはじめとする書簡類、辞令書、典籍、写真等から構成されています。廃藩置県直後の政治・社会状況を伝えるたいへん貴重な資料群といえます。
 原忠順文庫の概要についてはこちらをご確認ください。
 資料は「琉球・沖縄関係貴重資料デジタルアーカイブ」にて閲覧可能です。


 164 items from the Hara Tadayuki Collection, one of our special collections, are now open for public viewing as part our digital collection.
 The Hara Tadayuki Collection is a collection of materials which belonged to Tadayuki Hara (1834-1894), who oversaw administrative duties for Naoyoshi Nabeshima (1843-1915), the first prefectural governor of Okinawa. The collection consists of Hara’s diaries, letters (including those written to and from Nabeshima and individuals associated with the prefectural government), appointment letters, books, and photographs. This extremely valuable collection sheds light on the political and social landscape in the years just after the establishment of Okinawa Prefecture.

 Click here for an overview of the Hara Tadayuki Collection
 The materials are now available for public viewing as part of the “Okinawa Special Collection Digital Archives.”

公開日:2019年7月10日
最終更新日:2019年7月29日

2019.06.25

【原稿募集】第13回琉球大学びぶりお文学賞

多くの学生が創作に取り組んで欲しいとの願いのもと、平成19年度に創設した『びぶりお文学賞』は、今年度で第13回を迎えることとなりました。
本文学賞は、作品の分野は限定しておりません。学生の積極的なチャレンジをお待ちしております。
応募資格は、沖縄県内の大学生(高等専門学校の場合は、本科4年次以上)及び大学院生となっています。

biblio10-poster


【募集締切】令和元年10月31日(木)必着

【発   表】
令和元年12月上旬(予定)

【小説部門】
受賞作1編 副賞 = 海外旅行(20万円以内)またはノート型パソコン(15万円以内)
※海外旅行は受賞した年度末までに帰国できる旅行にかぎります。帰国後に旅行内容を「海外見聞記」として図書館報「びぶりお」に寄稿していただきます。
佳作数編  副賞 = 1編につき図書カード5万円分

【詩部門】
受賞作1編 副賞 = 図書カード5万円分
佳作数編  副賞 = 1編につき図書カード1万円分

【選考委員】
〈小説部門〉西森和広(国際地域創造学部教授)/武藤清吾(教育学部教授)/村上陽子(沖縄国際大学准教授)
〈詩部門〉松原敏夫(山之口貘賞受賞詩人)/宮城隆尋(山之口貘賞受賞詩人)


【応募要領】
1.ジャンルは小説・詩の2部門とし、両部門の重複応募を認めます。
2.日本語で書かれた未発表作品とします。
※同人誌などにすでに発表したものは選考の対象外です。
3.応募資格は沖縄県内に本部が所在する大学・大学院大学・短期大学・高等専門学校に在学する学部学生(高専の場合、本科4年次以上)及び大学院生です。
※ただし、過去において受賞作となった作品の作者は、同一部門に応募することはできません。
4.応募方法
・小説部門の応募原稿は、20枚程度とし、1人1編の応募とします。
・詩部門の応募原稿は、1編2枚以内とし、1人3編までの応募とします。
・小説部門・詩部門ともに、A4判横長用紙にタテ書き、1枚につき30字×40行、文字の大きさは12ポイントとし、ページ番号を入れてください。
・書き始めにタイトル、氏名を明記する。ペンネームも可とします。
・別紙に、住所、電話番号、メールアドレス、氏名①(本名・ふりがな)、氏名②(ペンネーム・ふりがな)、大学名・学部・学科(大学院の場合は研究科)、学年、年齢を記入し、応募原稿に付してください。
・応募用の原稿テンプレートの使用も可能です。→応募用原稿テンプレート
・応募手段は、直接持参、郵送、Eメールのいずれかとします。印刷する場合は右肩を綴じてください。
5.募集締切 令和元年10月31日(木) 必着
6.応募に際しての注意事項
・応募原稿は返却しません。
・個人情報はびぶりお文学賞に関する連絡以外には使用しません。
・入賞作品は冊子『びぶりお文学賞作品集』および琉球大学学術リポジトリにて全文を公開します。応募した時点で公開に同意したものといたします。
7.著作権の取り扱い
・入賞作品の著作権は、琉球大学に帰属します。


【送付先・問合せ先】
〒903-0214 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
琉球大学附属図書館情報サービス課保存公開係
メール:tsokinawa(アット)acs.u-ryukyu.ac.jp ※(アット)は@へ置き換えてください
電話:098-895-8697

【前回のびぶりお文学賞について】
第12回琉球大学びぶりお文学賞作品集(非売品)を、附属図書館本館・医学部分館で配布していますので、ご希望の方はカウンター職員におたずねください。
また、これまでの受賞作品集の全文を琉球大学学術リポジトリにて公開していますので、こちらもぜひご覧ください。


★★第12回びぶりお文学賞作品集を発行しました!★★

びぶりお文学賞HPへ

2019.06.19

院生の琉大ライフ : 学修相談窓口講習会(Graduate students’ life at University of the Ryukyus: Learning Support Desk Workshop)[2019/7/1-2019/7/12]

附属図書館では大学院生TAがレポートの書き方やそれぞれの専攻分野に関する勉強法などについてアドバイスする学修相談窓口(Learning Support Desk)を開設しています。

7月、学修相談窓口のメンバーが自分の研究テーマなどを発表するイベントを開催します。
大学院生が琉大でどんな研究をしているか聞いてみませんか?
琉大で学修・研究を進める上でのヒントが見つかるかもしれません。

—–
There is “Learning Support Desk” in the library.
Graduate students (Teaching Assistant = TA) at Learning Support Desk, give you some advices on how to write a report or how to study in each major field.

In July, Learning Support Desk members will hold a workshop introducing their research themes.

Why don’t you come and listen to what kind of research the graduate students are doing at University of the Ryukyus?

The workshop can give you some tips for your future studies and researches at University of the Ryukyus.
—–

*学修相談窓口(Learning Support Desk)について
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=13138

場所 (Venue)

図書館2階 ラーニング・コモンズ プレゼンテーションエリア
Library 2F, Learning Commons, Presentation area

日程(Schedule)

①Eco-workshop(エコワークショップ)

日時(Date and time):7月1日(月) 15:15-17:00
担当(Speaker):Giovanniさん(理工学研究科 海洋自然科学専攻)
言語(Language):英語
20190701_LSDWS1

②Marine invertebrates and nudibranchs in Okinawa + Tips on self studying English effectively(沖縄の海洋無脊椎動物とウミウシ+英語を効果的に自学自習するヒント)

日時(Date and time):7月2日(火) 15:30-16:00
担当(Speaker):Kristenさん(理工学研究科 海洋自然科学専攻)
言語(Language):英語
20190702_LSDWS2

③The status of coral reef in Okinawa(沖縄のサンゴ礁の現状)

日時(Date and time):7月4日(木) 13:15-14:15
担当(Speaker):Pieraさん(理工学研究科 海洋自然科学専攻)
言語(Language):英語
20190704_LSDWS3

④理系大学院生の実態(Science graduate student’s life)

日時(Date and time):7月8日(月) 13:15-14:00
担当(Speaker):本屋敷さん(理工学研究科 環境建設工学専攻)
言語(Language):日本語
20190708_LSDWS4

⑤研究と院生生活(文系編)(My research and graduate students life (Humanities))

日時(Date and time):7月12日(金) 15:15-16:00
担当(Speaker):伊佐さん(人文社会科学研究科 琉球アジア文化領域)
言語(Language):日本語
20190712_LSDWS5

2019.06.10

図書館展示企画「書を持って旅に出よう!~図書館から見えてくる世界~」


図書館に入ってすぐ左手のラーニング・コモンズエリアで、
留学をテーマにした企画展示「書を持って旅に出よう!
~図書館から見えてくる世界~」
を開催しています。

早くも前期の折り返し、試験やレポートが続いて少し疲れてきた・・・。そんなときは図書館で「よその土地」を訪ねて、気分転換してみませんか?

今回の展示では、外国への「旅」をテーマにガイドブックや語学に関する資料から、旅行記や海外の社会や文化を知る本、よその土地で学ぶこと(留学)に関する資料まで幅広く紹介しています。

ほとんどの展示資料が貸出可能ですので、
この機会に図書館で留学気分を味わうのも良いですね。

展示書籍一覧

2019.04.15

学修相談窓口開設中です! (Learning Support Desk) [2019/4/15-2019/8/2]


★学修相談窓口講習会 (Learning Support Desk Workshop) 開催します!
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=22384




学修相談窓口は、大学院生がレポートの書き方、それぞれの専攻分野に関する勉強法などについてサポートする窓口です。
予約不要です。ひとりでもグループでの相談もOK、大学の勉強で困ったとき、お気軽にご利用ください!
留学生の先輩もいますので、英語の相談や英会話の練習も可能です。


たとえばこんなとき、ご利用ください!
レポートのテーマの決め方、必要な文献の集め方がわからない……
参考文献の書き方、これで大丈夫?
先輩は普段どういう風に勉強しているの?

LearningSupportDesk_img_201801-1

期間 (Date and time)

2019年4月15日(月)~2019年8月2日(金)
毎週月・火・木・金 13:00~19:00
※水曜日・祝日はお休みです。

場所 (Location)

附属図書館2階ラーニング・コモンズ

サポート内容

●レポート作成に関すること
・テーマの決め方
・文献検索サポート
・参考文献の書き方
・文章の添削(てにをは等、体裁のチェック)

●支援員の専攻分野に関すること(勉強法など)
●(留学生の相談員に)英語や英会話について

開設スケジュール (Work shift table)

月(Mon.) 火(Tue.) 水(Wed.) 木(Thu.) 金(Fri.)
13:00-15:00 本屋敷(理工) Piera(Sci.) 休み Piera(Sci.) Kristen (Sci.)
15:00-17:00 Giovanni(Sci.) Kristen (Sci.) 休み 本屋敷(理工) 伊佐 (人文)
17:00-19:00 伊佐 (人文) Giovanni(Sci.) 休み 伊佐 (人文) Giovanni(Sci.)

※シフトは変更になる場合があります。ご了承ください。

相談員 (Supporters)

名前 所属 サポート内容 担当曜日・時間
伊佐 [Isa] 人文社会科学研究科 国際言語文化専攻 ・レポート支援 月 17:00~19:00
木 17:00~19:00
金 15:00~17:00
Masucci Giovanni Diego 理工学研究科 海洋自然科学専攻 ・English conversation
・English grammar check
・Presentation
月 15:00~17:00
火 17:00~19:00
金 17:00~19:00
Biondi Piera 理工学研究科 海洋自然科学専攻 ・English conversation
・English grammar check
・Presentation
火 13:00~15:00
木 13:00~15:00
Kristen Soong 理工学研究科 海洋自然科学専攻 ・English conversation
・English grammar check
・Presentation
火 15:00~17:00
金 13:00~15:00
本屋敷 [Motoyashiki] 理工学研究科 環境建設工学専攻 ・レポート支援 月 13:00~15:00
木 15:00~17:00

※担当する曜日は変更になる場合があります。ご了承ください。

2019.04.04

図書館展示企画「Welcome to University of the Ryukyus : Island wisdom, for the world, for the future.」


ようこそ琉球大学へ!

図書館に入ってすぐ左のラーニング・コモンズエリアで、琉球大学が掲げる「Island wisdom, for the world, for the future.」をテーマにしています。
琉球大学の先生方が関わっている書籍、高校生活からガラリと変わる大学での学修をサポートする書籍、沖縄での生活や独り暮らしに
役立ちそうな書籍などをセレクトしています。貸出も可能ですので是非ご覧ください。
書籍だけでなく、学内のさまざまな学修サポートサービスや利用可能なデータベースも紹介しています。

貸出も可能ですので、是非、大学の「知」の一端に触れてみてください。
展示書籍一覧

書籍だけでなく、学内のさまざまな学修サポートサービスや利用可能なデータベースも紹介しています。

2019.04.01

クイズで巡る図書館の旅(琉球大学附属図書館・本館)開催のお知らせ

図書館セルフツアー・ポスター
附属図書館では2019年4月1日(月)から、図書館クイズ企画を開催しています。

探索マップを頼りにクイズを解きながら、館内各所を巡りましょう。クイズをすべて解き終わるころには、図書館の基本的な使い方をマスターしているはずです。
クイズに参加し、アンケートをご記入いただいた方には、琉大図書館オリジナルグッズ(付箋、クリアファイル等)を差し上げます。※グッズの進呈は無くなり次第終了します

琉大図書館の使い方を学びたい方を中心に、どなたでもご参加いただけます。クイズは2種類あるので、お好きなほうをお選びください。もちろん、両方やっていただいても結構です。

 (初級編)新入生や、図書館の基本的な使い方を学びたい学生向け
 (中級編)より多様な資料やその使い方を学びたい学生向け


みなさまのご参加をお待ちしています。


【参加方法】

<1> 図書館玄関近くで配布されている「探索マップ」と「クイズ用紙」を手に入れます。
<2> マップとクイズをてがかりに館内をまわります。すべて終えたら、アンケートを記入し図書館2階カウンターへ向かいます。
<3> カウンター職員とクイズの答え合わせをし、アンケートを提出したら、図書館オリジナルグッズがもらえます。

 ※ 所要時間目安:30分
 ※ クイズ用紙へ記入する筆記用具をお持ちください。


【開催期間】

2019年4月1日(月)~2019年5月31日(金)
※ この期間以降も参加できますが、クイズ関連掲示が少なくなるため、期間内での参加がおすすめです。

2019.03.29

「琉大生のための情報リテラシーガイドブック」最新版を公開&配布中

リテラシーガイドブック2019

図書館では、毎年本学の教員と連携し、「琉大生のための情報リテラシーガイドブック」を発行しています。

2019年版の本書には、以下の内容を掲載しています。
・レポートを書くための基礎知識
・著作権と引用について
・琉球大学のネットワークやプリンターなどの情報基盤の使い方
・図書館の使い方と英語多読の案内
・研究倫理について
そのほか、大学院生からアドバイスもコラムとして掲載しています。


★ウェブ版の公開ページはこちらから。
★冊子配付は図書館内で行っています。

世の中にあるたくさんの情報を、取捨選択して使いこなしていくためのガイドブックです。
大学での課題やレポート、論文を書く際などに、ぜひご活用ください。