図書館からのお知らせ

2019.10.03

令和元年度附属図書館・博物館(風樹館)企画展のお知らせ

附属図書館と博物館(風樹館)では、中城村教育委員会および中城村護佐丸歴史資料図書館との共催により企画展「いまとむかしの中城~琉球大学資料にみる自然・文化・人~」を開催します。本企画展では、通常一般公開をしていない附属図書館所蔵の貴重資料や写真資料パネル、博物館(風樹館)所蔵の標本などを展示します。この機会に是非ご覧ください。

●展示会情報

展示会名:令和元年度琉球大学附属図書館・琉球大学博物館(風樹館)企画展
「いまとむかしの中城~琉球大学資料にみる自然・文化・人~」

場所:中城村護佐丸歴史資料図書館
期間:令和元年11月1日(金)~11月18日(月)
休館日:11月5日(火), 11月6日(水), 11月12日(火)
時間:午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで、初日は10時半から)
※入場無料・申込不要
※開催初日(11月1日)10時半からオープニングセレモニー、 ギャラリートーク(展示説明会)を予定しています
R01nakagusuku


また、下記講演会を開催いたします。
■講演会①
講 師:仲間勇栄(本学名誉教授)
テーマ:琉大千原キャンパスの歴史と人々の暮らし
日 時:令和元年11月4日(月)午後2時~午後3時30分
場 所:中城村護佐丸歴史資料図書館
■講演会②
講 師:中村春菜(本学人文社会学部講師)
テーマ:戦後引揚の地 久場崎~住民発信型の地域史を目指して~
日 時:令和元年11月10日(日)午後2時~午後3時30分
場 所:中城村護佐丸歴史資料図書館
※どちらも申込不要


【問合先】
附属図書館 情報サービス課保存公開係
TEL:098-895-8697/FAX:098-895-8575
E-mail:tsokinawa@acs.u-ryukyu.ac.jp
中城村護佐丸歴史資料図書館
TEL:098-895-5302

2019.10.02

キミもチャレンジだ!びぶりお文学賞!!


~びぶりお文学賞に応募してみたいあなたへ~

びぶりお文学賞は、琉球大学が実施している、県内の大学生・大学院生を対象にした
小説部門と詩部門からなる文学賞です。
このびぶりお文学賞の応募締め切りがいよいよ迫ってまいりました。

そこで、小説や詩の書き方の参考になる本を集めてみました。
それぞれの本を、小説関連の初級・中級・上級、詩関連に分けて
ありますので、手に取ってご自分に合った本を探してみてください。
どの本も貸出できます。

締め切りは今月末ですが、まだ間に合う。まだまだ間に合います。
みなさんお誘い合わせの上、張り切ってご応募ください。

開催場所:図書館3階ホール
開催期間:10月31日(木)まで

☆第13回びぶりお文学賞原稿募集の詳細は、こちらから
 募集締め切りは、10月31日(木)必着です。

2019.10.01

「やさしい 日本語の 図書館 クイズ」始めました

図書館セルフツアー・ポスター

図書館(としょかん)では 2019年4月1日から 図書館(としょかん) クイズ 
「クイズで (めぐ)る 図書館(としょかん)の (たび)を やっています。

この クイズを やると 図書館(としょかん)のことが わかります。


この クイズを やさしい 日本語(にほんご)に なおしたものを 2019年10月1日から はじめました。

留学生(りゅうがくせい)のために つくりましたが、
だれでも 参加(さんか)することが できます。
ぜひ やってみて ください。


【やさしい 日本語(にほんご)とは】

やさしい 日本語(にほんご)とは 外国(がいこく)の ひとにも 
わかりやすくした 日本語(にほんご)です。
最初(さいしょ)は、 災害後(さいがいご) すぐのときに つかわれていました。
だんだん、 それ以外(いがい)のときも つかわれるようになりました。


参加(さんか) 方法(ほうほう)

    <1> 図書館(としょかん)に きて 地図(ちず)と クイズの (かみ)を とって ください。
     玄関(げんかん)の ちかくに あります。
    <2> 地図(ちず)には すすみかたが かいてあります。
     すすみながら クイズを やってください。
    <3> アンケートを かいて ください。
    <4> おわったら 図書館(としょかん)(かい)の カウンターに きて ください。

2019.10.01

ラーニング・サポートデスク開設! (Learning Support Desk) [2019/10/1-2020/2/7]


201910_ラーニング・サポートデスク
ラーニング・サポートデスクでは、大学院生TA(ティーチング・アシスタント)がレポートの書き方、それぞれの専攻分野に関する勉強法などについてサポートします。
令和元年度後期は、学生部が開設してきた「学習サポートルーム」(理系科目のサポート事業)と図書館が開設してきた「学修相談窓口」を合体、新たに「ラーニング・サポートデスク」として開設します。

ひとりでもグループでの相談でもOK、大学の勉強で困ったとき、お気軽にご利用ください!
留学生の先輩もいますので、英語の相談や英会話の練習も可能です。
いろいろな分野のTAとの対話で新たな発見があるかもしれません。

たとえばこんなとき、ご利用ください!
レポートのテーマの決め方、必要な文献の集め方がわからない……
引用や参考文献の書き方、これで大丈夫?
講義のここがわからない……
先輩は普段どういう風に勉強しているの?

ラーニング・サポートデスク リーフレット(PDF)

LearningSupportDesk_img_201801-1

期間 (Date and time)

2019年10月1日(火)~2020年2月7日(金)
平日 13時~19時

☆曜日によって開設時間や担当TAが異なります。
 詳しくは、開設スケジュールでご確認ください。

場所 (Location)

附属図書館2階 ラーニング・コモンズ
☆入ってすぐ、緑ののぼりが目印です!

サポート内容

●レポート作成に関すること
 ・テーマの決め方
 ・文献検索サポート
 ・引用・参考文献の書き方
 ・体裁のチェック(てにをは、文体など)
●TAの専攻分野(数学・化学など)に関すること
 ・専門基礎科目(微分積分学ST、化学など)でわからない点や勉強法の相談
●(留学生のTAに)英語や英会話について

開設スケジュール (Work shift table)

クリックすると詳しいサポート内容が確認できます。

※シフトは変更になる場合があります。ご了承ください。

予約について (Reservation)

基本的に予約不要ですが、予約しておきたい時は以下を記入し、1週間前までに情報リテラシー係にメールでご連絡ください。
○記入内容
 ・名前
 ・学部・学年
 ・希望日・時間帯
 ・相談したいこと
○期限:希望日の1週間前
○連絡先:tsliteracy★acs.u-ryukyu.ac.jp (★→@)

TAからのアドバイス

これまでTAが作成してきたガイドを公開しています。
こちらも大学での勉強にご活用ください。
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=13131

ワークショップ

今年度の前期は、大学院生がどんな一日を送っているかやTA自身の研究内容について、TAがプレゼン形式で紹介するイベントを開催しました。
後期も開催が決まりましたら案内していきます。

○院生の琉大ライフ : 学修相談窓口講習会
http://www.lib.u-ryukyu.ac.jp/?p=22384

2019.09.06

【9/28(土)】メンテナンス及び停電に伴うサービスの利用制限について

2019年9月28日(土)のメンテナンス及び停電に伴い、下記のサービスが利用できません。
利用者の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

なお、当日は附属図書館本館は休館となっておりますので、ご留意ください。(医学部分館は開館しております)

時間帯 作業内容
影響範囲
※以下の機器及びサービスの利用ができません。
08:00~17:00 受変電設備の定期点検に伴う停電 ◆総合目録データベース(opac)・MyLibrary
◆琉球大学学術リポジトリおよび沖縄地域学リポジトリ
◆自動貸出機
◆検索端末
11:00~13:00 総合情報処理センター
ネットワークメンテナンス
※メンテナンス中は学外とのアクセスが不可となります
◆オープンサテライトPCの学外のネット通信(Officeやプリンタ印刷は利用可能)
◆無線LAN環境
◆学認を利用した電子ジャーナルの学外利用

※下記のサービスは学内ネットワーク環境のみ利用可能
◆附属図書館Webサイト
◆琉球・沖縄貴重資料デジタルアーカイブ
◆沖縄文献情報データベース
◆沖縄情報統合検索システム(iXio)
◆琉球語音声データベース
◆琉球大学風樹館Webサイト

2019.08.27

[本館]9/4:図書館消防避難訓練の実施について

附属図書館(本館)では、下記のように避難訓練を実施します。当日は利用者の皆様も、ぜひ避難訓練にご参加くださいますようお願いいたします。
     
日時 : 令和元年9月4日(水) 13:30~15:30
場所 : 附属図書館(本館)及び避難所(首里の杜を想定)

2019.08.06

図書館展示企画「エシカルってなぁに?~モノの背景から環境を考える~」


附属図書館2階のラーニング・コモンズエリアにて、環境をテーマにした企画展示「エシカルってなぁに?~モノの背景から環境を考える~」を開催しています。


安いから。
デザインが可愛いから。
高級ブランドだから。
便利だから。それとも・・・地球に優しいから?
あなたがモノを買うときの基準は何でしょうか。


今回の企画展のテーマは“エシカル”
とくに“エシカル消費”に注目し、私たちの生活に身近な買い物から、環境を考えます。
環境って言ったって、節約すればいいんじゃないの?
いやいや、それだけではないんです。
ほら、よく行くお店の中を見渡してください。
あるマークが付いた商品、労働者の労働“環境”を守るんです。
この商品は自然“環境”を守るし、あの商品は・・・
目の前にある本たちが、環境にまつわるいろいろな世界を教えてくれます。
ぜひ手に取って、新しい買い物の仕方、考えてみませんか?


【期間】2019年8月5日(月)~10月末
【場所】図書館2階ラーニング・コモンズ
【展示内容】環境に関する図書、DVD等


展示書籍一覧

2019.07.10

本館開館時間の変更について / Changes in Main Library Opening Hours

2019年8月16日(金)より、本館(千原キャンパス)開館時間を以下のとおり変更します。

 

開館時間
通常期平日 8:00~21:40(最終入館21:30)

通常期休日(土日祝日)

休業期平日

休業期休日(土日祝日)(3月以外)

10:00~20:00

3月の平日

3月の土日祝日

10:00~20:00

休館

 
※詳細はこちらをご参照ください。
※令和元年8月16日から今年度末まで試行します。学習への影響等を確認したうえで、必要に応じて関連規則の改正等を行います。
※今回の開館時間の変更は本館(千原キャンパス)のみの試行で、医学部分館(上原キャンパス)は対象外です。
 
 

Changes in Main Library Opening Hours (Starting from 16 August, 2019)

 

School Terms

 Weekday: 8:00 – 21:40 (Last Admission 21:30)
 Sat, Sun & Public Holiday: 10:00 – 20:00
 

Summer, Winter & Spring Vacation

 Weekday: 10:00 – 20:00
 Sat, Sun & Public Holiday (Aug, Sep, Dec, Jan & Feb): 10:00 – 20:00
 Sat, Sun & Public Holiday (March): Closed
 
Please click here for more information.
This new opening hours will be applied from 16 August 2019 to 31 March 2020.
The Medical Library opening hours remain unchanged.

2019.07.09

原忠順文庫をデジタル公開しました / Materials from Hara Tadayuki Collection Now Open

附属図書館では、当館所蔵の貴重資料「原忠順文庫」の内、164点についてデジタル公開を開始いたしました。
原忠順文庫バナー 

 原忠順文庫とは、初代沖縄県令鍋島直彬(なべしまなおよし:1843-1915) のもと、行政事務を統括した原忠順(はら・ただゆき:1834-1894)の旧蔵資料です。
 原の日記、鍋島や県政関係者との書簡をはじめとする書簡類、辞令書、典籍、写真等から構成されています。廃藩置県直後の政治・社会状況を伝えるたいへん貴重な資料群といえます。
 原忠順文庫の概要についてはこちらをご確認ください。
 資料は「琉球・沖縄関係貴重資料デジタルアーカイブ」にて閲覧可能です。


 164 items from the Hara Tadayuki Collection, one of our special collections, are now open for public viewing as part our digital collection.
 The Hara Tadayuki Collection is a collection of materials which belonged to Tadayuki Hara (1834-1894), who oversaw administrative duties for Naoyoshi Nabeshima (1843-1915), the first prefectural governor of Okinawa. The collection consists of Hara’s diaries, letters (including those written to and from Nabeshima and individuals associated with the prefectural government), appointment letters, books, and photographs. This extremely valuable collection sheds light on the political and social landscape in the years just after the establishment of Okinawa Prefecture.

 Click here for an overview of the Hara Tadayuki Collection
 The materials are now available for public viewing as part of the “Okinawa Special Collection Digital Archives.”

公開日:2019年7月10日
最終更新日:2019年7月29日

2019.06.25

【原稿募集】第13回琉球大学びぶりお文学賞

多くの学生が創作に取り組んで欲しいとの願いのもと、平成19年度に創設した『びぶりお文学賞』は、今年度で第13回を迎えることとなりました。
本文学賞は、作品の分野は限定しておりません。学生の積極的なチャレンジをお待ちしております。
応募資格は、沖縄県内の大学生(高等専門学校の場合は、本科4年次以上)及び大学院生となっています。

biblio10-poster


【募集締切】令和元年10月31日(木)必着

【発   表】
令和元年12月上旬(予定)

【小説部門】
受賞作1編 副賞 = 海外旅行(20万円以内)またはノート型パソコン(15万円以内)
※海外旅行は受賞した年度末までに帰国できる旅行にかぎります。帰国後に旅行内容を「海外見聞記」として図書館報「びぶりお」に寄稿していただきます。
佳作数編  副賞 = 1編につき図書カード5万円分

【詩部門】
受賞作1編 副賞 = 図書カード5万円分
佳作数編  副賞 = 1編につき図書カード1万円分

【選考委員】
〈小説部門〉西森和広(国際地域創造学部教授)/武藤清吾(教育学部教授)/村上陽子(沖縄国際大学准教授)
〈詩部門〉松原敏夫(山之口貘賞受賞詩人)/宮城隆尋(山之口貘賞受賞詩人)


【応募要領】
1.ジャンルは小説・詩の2部門とし、両部門の重複応募を認めます。
2.日本語で書かれた未発表作品とします。
※同人誌などにすでに発表したものは選考の対象外です。
3.応募資格は沖縄県内に本部が所在する大学・大学院大学・短期大学・高等専門学校に在学する学部学生(高専の場合、本科4年次以上)及び大学院生です。
※ただし、過去において受賞作となった作品の作者は、同一部門に応募することはできません。
4.応募方法
・小説部門の応募原稿は、20枚程度とし、1人1編の応募とします。
・詩部門の応募原稿は、1編2枚以内とし、1人3編までの応募とします。
・小説部門・詩部門ともに、A4判横長用紙にタテ書き、1枚につき30字×40行、文字の大きさは12ポイントとし、ページ番号を入れてください。
・書き始めにタイトル、氏名を明記する。ペンネームも可とします。
・別紙に、住所、電話番号、メールアドレス、氏名①(本名・ふりがな)、氏名②(ペンネーム・ふりがな)、大学名・学部・学科(大学院の場合は研究科)、学年、年齢を記入し、応募原稿に付してください。
・応募用の原稿テンプレートの使用も可能です。→応募用原稿テンプレート
・応募手段は、直接持参、郵送、Eメールのいずれかとします。印刷する場合は右肩を綴じてください。
5.募集締切 令和元年10月31日(木) 必着
6.応募に際しての注意事項
・応募原稿は返却しません。
・個人情報はびぶりお文学賞に関する連絡以外には使用しません。
・入賞作品は冊子『びぶりお文学賞作品集』および琉球大学学術リポジトリにて全文を公開します。応募した時点で公開に同意したものといたします。
7.著作権の取り扱い
・入賞作品の著作権は、琉球大学に帰属します。


【送付先・問合せ先】
〒903-0214 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
琉球大学附属図書館情報サービス課保存公開係
メール:tsokinawa(アット)acs.u-ryukyu.ac.jp ※(アット)は@へ置き換えてください
電話:098-895-8697

【前回のびぶりお文学賞について】
第12回琉球大学びぶりお文学賞作品集(非売品)を、附属図書館本館・医学部分館で配布していますので、ご希望の方はカウンター職員におたずねください。
また、これまでの受賞作品集の全文を琉球大学学術リポジトリにて公開していますので、こちらもぜひご覧ください。


★★第12回びぶりお文学賞作品集を発行しました!★★

びぶりお文学賞HPへ